知覚過敏のホームケアについて

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
知覚過敏
お悩みの歯

一年前に、虫歯で神経近くまで歯を削り、ジルコニアを入れました。
翌日から知覚過敏になってしまいました。
毎日、水や熱いものがしみるので、とても困っています。
今はセカンドオピニオン4つ目の大学病院に半年通っており、
経過観察中です。
少しでも早く直したいので、自宅でできるケア方法がありましたら
教えていただきたいです。
ちなみに歯磨きのシュミテクトは1年愛用しておりますが
私には効かないみたいです。


加藤道夫 先生からの回答

まーちゃんさん こんにちは。

一年前に、虫歯で神経近くまで歯を削り、ジルコニアを入れ、翌日から知覚過敏になってしい困っているのですね。

4つ目の大学病院に半年通っておりそれでも治らないとなると虫歯ではなさそうですね。

1つ考えられるのは歯牙の接触癖(TCH)がある疑いです。"Tooth Contacting Habit"(歯列接触癖)の略で、よく食いしばりと間違われます。


上下の歯は何もしていない時は接触しておらず、離れており、会話や食事をする際に接触する時間を含めても、接触しているのは1日20分程度です。

上下の歯の接触時間が長くなると、筋肉の緊張や疲労、顎関節への負担が増え、起床時症状(顎の疲労感,歯の違和感,口が開きにくいなど)や顎関節症、様々な不定愁訴に関わっている可能性が考えられていますので、疑いがあればTCHの是正指導を受けるといいと思います。

お大事に。

加藤道夫 先生
加藤道夫 先生
加藤デンタルクリニック(神奈川県横浜市中区元町)

加藤道夫先生の回答一覧

北野 やすひろ 先生からの回答

やすひろ歯科クリニックの北野です^^。

そうですね、これはもしかしたら知覚過敏ではなくて詰め物をしたときに削ってるんですが、その量が大きく削ってあるのかもしれません。

でも、削るのは虫歯に汚染されていれば、削るのが理想なので仕方ないのですが・・・・。


どうしてシミが気になるなら、神経をとるか、神経保存療法のMTAを使う先生探すかもですね。

北野 やすひろ 先生
北野 やすひろ 先生
医)やすひろ歯科クリニック (兵庫県加古川市加古川町備後5-4)

北野 やすひろ先生の回答一覧

ページの先頭へ