折れて残ってしまった器具の除去

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
その他
お悩みの歯
右下正面から7番目

現在43才、 左下 奥から2番目の歯についての相談です。

こちらの歯は、思い出せないほど前に 神経を抜いて銀歯の被せ物をしています。
口臭が強くなってしまった為、昨年1年をかけて、この歯を含め 前後計3つ(左下 奥から3つ並び)
銀歯の被せ物を新しくしました。

相談の歯なのですが、昨年末に 熱い・冷たいものを含め しみるようになったり
重だるい感覚があった為、歯科医院でレントゲンを撮ってもらったところ、
過去の神経治療の際に使用した器具(針のようなもの)が折れて残っていて
その先に、膿のようなものがある。それが症状の原因ではないかとの事で、
抗生剤を7日間服用し、様子をみることとなりました。

抗生剤が効いたのか症状が治まり様子を見ていたのですが、左下 奥から2番目の歯茎が
腫れて、指で触れると痛くなってきました。

抗生剤を処方してもらった際に、症状が再発してしまった際は、
①抜歯 
②ダメ元で銀歯を外し根っこの治療をしてみる (残っている針が邪魔で治療できない可能性大)
③大学病院へ紹介状を持って、残っている針を取る治療をする(成功率は低いと言われました)

この3つを提案されており、②→③の順で進もうと考えているのですが、
他の先生方のお話も聞かせてもらいたく相談をしました。

① 私のような状況ですと、他に治療方法はありますでしょうか?

② 残っている針を取る方法は、保険証が使えず 実費扱いとなるのでしょうか?

③ 針を取るのは、難しい処置で成功率は低いのでしょうか?

④ 婦人科の疾患があり、ホルモン剤を服用しているため、生理を止めています。
  血液検査の結果が、閉経している数値を表している現状なのですが
  ホルモンバランスの崩れから、口腔内の環境が変わってしまい、今回のような
  膿を発生させてしまったりすることがあるのでしょうか?

お忙しいところ申し訳ありません。
先生方のこれまでの経験等 お話を聞かせてください。宜しくお願いします。

※一部内容を修正・割愛しました(運営部)


北野 やすひろ 先生からの回答

やすひろ歯科クリニックの北野です。

器具が根の中におれちゃってるんですね。 偶発症であることですね。

で、今の主治医より三つの提案があったと。

>① 私のような状況ですと、他に治療方法はありますでしょうか?

診ないとわからないですね。。。  でもおおよそ今の先生が言われてるパターンがおおいと思います

しかし、付け加えると根っこの治療がうまい開業医のほうがいいかもしれません。

>③ 針を取るのは、難しい処置で成功率は低いのでしょうか?

難しいですね、ですので熟練されてる先生をおすすめですね。

>② 残っている針を取る方法は、保険証が使えず 実費扱いとなるのでしょうか?

一応保険は使えると思いますが、取るのに苦労や時間を考えると保険をされない先生がいます。

僕も難易度によっては、残念ながら保険ではしません、安すぎて・・・。 今のご時世で、やはりいい治療はお金がかかると思ってます。


>④ 婦人科の疾患があり、ホルモン剤を服用しているため、生理を止めています。
  血液検査の結果が、閉経している数値を表している現状なのですが
  ホルモンバランスの崩れから、口腔内の環境が変わってしまい、今回のような
  膿を発生させてしまったりすることがあるのでしょうか?

確かに免疫力がさがると発症しやすいですね。


色々迷われると思いますが、都心であればいいDR沢山いますよ。

※一部内容を修正・割愛しました(運営部)

北野 やすひろ 先生
北野 やすひろ 先生
医)やすひろ歯科クリニック (兵庫県加古川市加古川町備後5-4)

北野 やすひろ先生の回答一覧

小林 研太郎 先生からの回答

診てみないとなんとも言えませんが、

① 私のような状況ですと、他に治療方法はありますでしょうか?

とのご質問ですが、折れている器具の長さや部位によって治療法は異なるでしょう。
残っている金属を通常の根管治療で取り除けないケースでは、その根の先だけを切除する歯根端切除術やその悪い根だけを取り除くトリセクションなどがセカンドチョイスになるでしょう。
抜歯は最終手段です。

② 残っている針を取る方法は、保険証が使えず 実費扱いとなるのでしょうか?

当院ではもちろん保険でやります。
大学病院などでも保険でやられている医院が多いと思います。

③ 針を取るのは、難しい処置で成功率は低いのでしょうか?

折れている器具の長さや部位によって治療の難易度は大きく異なります。


④ 婦人科の疾患があり、ホルモン剤を服用しているため、生理を止めています。
血液検査の結果が、閉経している数値を表している現状なのですが
ホルモンバランスの崩れから、口腔内の環境が変わってしまい、今回のような
膿を発生させてしまったりすることがあるのでしょうか?

無関係とは言い切れませんが、ホルモン剤だけで膿が発生するわけではありません。
細菌感染ですので折れた金属が感染源になっている可能性は否めません。
担当医とよく相談の上治療を進めていってください。

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

ページの先頭へ