左側が痛い

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
その他
お悩みの歯
左上正面から2番目
左上正面から3番目
左上正面から4番目
左上正面から5番目
左上正面から6番目
左上正面から7番目
左上正面から8番目
左下正面から1番目
左下正面から2番目
左下正面から3番目
左下正面から4番目
左下正面から5番目
左下正面から6番目
左下正面から7番目

3日ほど前から歯の左側が痛くなってきました
最初は下の歯の奥歯だけだったのですが上の奥歯も痛くなり今では左側全体が痛くなってきました。


食べ物を食べると痛みが強くなります
歯を磨くと治まりますがまた痛くなります


1年前、奥から2番目の歯が折れてしまったため抜けています
また、首のこりが激しく、そのせいでかどうかはわかりませんが頭痛がします。


川北 雄高 先生からの回答

くいしばりや歯ぎしりが強い方のようです。
元々破折した原因もそのせいでしょう。
特に左側での癖が強いため、左上下に症状が出ているのです。
頭痛の原因もそのせいと、歯を失ったままにしていたため、その噛むチカラを受け止める歯の本数が減るので、他の歯に負担過剰な状況です。


まとめますと、歯ぎしり・くいしばり→歯の破折→放置→他の歯の負担過剰→しみる、痛い→噛み合わせ、体のバランスの崩れ→頭痛などといった感じですね。


まずは左側のしみや痛みを応急的に止めながら、歯の欠損部の治療法を行う。かつ、または同時に歯ぎしり防止装置、マウスピースを作り、夜などに使っていただくことで、お悩みは全て解決すると思われます。

川北 雄高 先生
川北 雄高 先生
White Berry こうなん歯科(新潟県新潟市)

川北 雄高先生の回答一覧

小林 誠 先生からの回答

袋 一仁 先生からの回答

おそらくは歯のかみ合わせからくる顎の全体的な不調だと思いますが
一部虫歯もアリそうです。
左半分に歯ぎしり等があると思われます。
歯科受診はもちろん必要ですし、できれば痛み止め等は出してもらって下さい。
マウスピース的なもので一時的に痛みを緩和できればいいと思います。
その後に咬み合わせの調整も必要です。
またその辺を含めて整体と歯科がコラボでできているような
ところで診てもらうのがいいと思います。


一時的な対処法として
①睡眠体癖の緩和 
 寝るときの姿勢を上をむいて寝るようにする(特に痛い側を下にしない)
 頬杖などを付く癖は必ずしないようにする。
②神経刺激物質の摂取を控える
 香辛料、コーヒーなどは痛い時期はとらないように
 特に精白糖(しろざとう)はよくないので、甘い飲料は取らないようにしてください
③よく関節を温めてから動かすようにする
 お風呂から出てもすこし関節だけ温めている時間をとるようにして下さい。


などを行なってみてください。


 

袋 一仁 先生
袋 一仁 先生
袋 歯科医院(群馬県前橋市)

袋 一仁先生の回答一覧

ほりちゃん 先生からの回答

こんばんわ、長崎の堀内と申します。

さて、お問い合わせの件ですが、左側の上下の歯全体が痛いとのことですね。また首こりが激しいということ、頭痛がするということですね。


おそらくそれは、噛みしめによる痛みであると思われます。
まずは、普段から歯を接触させないようにしてみましょう。それだけで治ると言われる歯科医師の先生もおられます。


ただし、それだけで治らない、もしくは寝て起きたら首のまわりがぐったり疲れているとか頭痛がするということでしたら、就寝中にも噛みしめをしている可能性がありますね。


うつ伏せで寝ているとか横向き寝をされているようでしたら、やめてみましょう。また頬杖なども誘因になります。
でも自分ではなかなか制御できないものでもあります。
背骨がひずんでいるなどということも関与している場合があります。


エクササイズポールなるものを探して購入されるか、ご自宅にあるもので似たようなものがあればそれを利用して背中をまっすぐするなどで寝方はいくらか変えることができます。
また、このあたりをためしてみても効果がないようでしたら、かみ合わせが専門の病院を受診してみてはいかがでしょうか。


ほかの方法としては、カイロプラクティックなどで一時的にでも背骨のひずみを修正してもらうことで緩快に向かうこともあります。


ご参考にされてください。

ほりちゃん 先生
ほりちゃん 先生
医療法人永友会 堀内歯科(長崎県諫早市)

ほりちゃん先生の回答一覧

北野 やすひろ 先生からの回答

ページの先頭へ