差し歯が取れたあとの治療方針について

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
その他差し歯
お悩みの歯
左下正面から5番目

治療後の歯(差し歯)が取れました。
元々1年くらい前からぐらぐらし始めて、今年2月くらいに外れる前につけ直してもらったものが9月に取れ、つけてもらったのですが11月にまた取れてしまいました。
今年4月から海外に住んでいるので9月はこちらの歯科医で緊急でつけてもらいましたが、状態がよくないのでインプラントにすることを薦められました。
年末に一時帰国するのでかかりつけの歯医者で診てもらう予定です。

元の歯がほとんど残っていないので付け直してもまた同じことが起こる可能性が高いのは自分でも納得しており抜歯しなければならない可能性が高いとは思っているのですが、周囲の歯も傷つけたくないですし見た目も気にするのでインプラントにすることになるのかとは思っています。

ただ、インプラントにする場合、海外で行ってしまっても問題ないのでしょうか。部品ややり方が違うなどでメンテナンスなどに問題があるのであれば日本でした方がよいのでしょうか。
3年後くらいには日本に戻る予定なので、短期的・中長期的にどのようにすればいいかのご意見をいただけますようお願い致します。


古館 隆充 先生からの回答

小林 研太郎 先生からの回答

他の歯の状態(たとえば6番7番が左右きちんと咬み合っているかどうか)や咬み合わせ、5番がなぜ頻繁に脱離するのか、歯周病の状態などを診てみないとなんともいえません。
確かに歯科治療の技術や質に関しては国によってかなり格差がありますので海外と言ってもどこの国かによってインプラント治療の質も違いますのでなんともいえません。
ひとつ言える事はインプラントをしてもその後きちんとしたメンテナンスをしていかないと長持ちしません。
短期的・中長期的にどのようにすればいいかを含め担当医とよく相談しながら納得のいく治療を選択してください。

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

小林 誠 先生からの回答

>年末に一時帰国するのでかかりつけの歯医者で診てもらう予定です。

かかりつけの歯科医院にも冬季休暇があるでしょうから、事前にある程度の打ち合わせが望まれます。

その際に「3年後くらいには日本に戻る予定なので、短期的・中長期的にどのようにすればいいか」の意見を求めてみてはいかがでしょう。

小林 誠 先生
小林 誠 先生
小林歯科クリニック(東京都渋谷区)

小林 誠先生の回答一覧

佐藤 千恵 先生からの回答

yukix3さん、こんにちは


インプラントに関しては、海外で行っても全く問題はないと思います。
ただし、かかりつけの日本の歯科医院で信頼できる海外のインプラント医を紹介してもらうべきでしょう。
日本の歯科医院であっても、きちんと研修を積んでいる歯科医師であれば必ず海外にもネットワークを持っているはずです。
インプラントは世界的なメーカーのものを使用しているはずですので、部品などは全く問題ないと思います。
どうしても心配であれば、日本の信頼できる歯科医院で短期集中治療を受けても良いのではないでしょうか?
飛行機代よりも信頼性の方が大切だと考えることもできます。
インプラントは一度入れると最低でも10年以上は使用しますので、正確な治療が必要です。
そのため、治療は必ず信頼できる歯科医院で受けることをお勧めします。


佐藤 千恵 先生
佐藤 千恵 先生
渡辺通さとう歯科・矯正歯科(福岡県福岡市)

佐藤 千恵先生の回答一覧

北野 やすひろ 先生からの回答

ページの先頭へ