手術前提の保険矯正をやっているが、手術をやめたい。且つ転院したい。

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
医院選び歯並び・かみ合わせ
お悩みの歯
左下正面から4番目
右下正面から4番目

2019年頭から保険治療での矯正をやっております。成人済みの女です。
2019年頭から手術前提の下顎の矯正を開始、下4番を左右抜歯し、2019年夏頃から上顎の矯正を開始しました。上顎の左右4番は手術の時に抜歯すると言われました。親知らずは提携している大学病院で抜歯済みです。
ここから本題なのですが、手術の予定がいつになるのか全くわからない事がとても不安です。院長先生には何度か手術について尋ねたのですが、その度に手術時期が変わり、今年の春頃と言っていたのに結局来院すると手術の話題は出ず、私も何度も手術について聞いているので聞きづらく、衛生士さんに聞いてもらうと下2本の隙間が閉じないと無理だとの返答でした。しかし下2本については2019年頭に抜歯して、まだ隙間が片方2ミリくらい、もう片方が4ミリくらい空いている状態で1年以上動いていないように感じるのです。
この状態で問題ないのか素人判断もできず、かといってこのまま通い続けるのも不安です。もっと話がしやすい院長さんのいる所へ転院したいと思っています。勿論お金もかかるし、また資料や検査など一からになってしまいますが、今の院長さんへの不信感が拭えません。勇気を出して聞いても面倒くさそうだったり(するように見える)とても話しやすいと思えません。
そしてそもそも手術自体が怖く、とてもじゃないですがやりたくないです。(自分で始めた事なのにわがままなのはわかっています)怖くて怖くて仕方がなく、最近は夜も眠れず精神的に不安定です。
勿論手術前提の保険治療なので手術した方がいいのはわかっています。でも今のままで手術前提の治療を続ける気持ちにとてもなれません。今の歯科は最初は雰囲気がいいと思って家から車で1時間近くかかる場所を選んでしまった為に物理的にも通いづらくなってきました。
転院をして保険治療のまま続けるか、転院して保険治療から自由診療に変えられるのか、その場合は今の矯正歯科に自由診療分の費用を追加で払う様になるのか、教えて頂きたいです。
また、上記のような場合、既に治療中の患者の相談などを他の矯正歯科で受けてもらうことはできるのでしょうか。出来れば家の近くの矯正歯科で自分の口の中を実際見てもらい、歯が動かない原因を聞きたいです。今のところでは、なぜ歯が動かないのか聞ける空気ではありません。


小林 研太郎 先生からの回答

どのような契約になっているかがわからないのでなんとも言えません。
契約によって費用は異なりますが、現在やっている治療部分までは支払う義務が発生するでしょう。
診てみないとなんとも言えませんのでセカンドオピニオンを求めてみられるのはいいと思います。
担当医とよく相談の上治療を進めていってください。

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

ほりちゃん 先生からの回答

こんにちは、長崎の堀内と申します。
かなり悩んでおられるようですね。
真剣にお答えしたいと思います。私自身矯正医であるのと、大学病院で手術併用矯正の治療に携わっていた経験があります。
ということで想像の範囲にはなりますが、お答えしますね。
個人の矯正歯科で保険適応の手術併用矯正をされているということですよね。
そして下の歯の隙間がいつまでたっても閉じないこと。
そして担当医の先生に不信感があられること、そしてなんとなく質問がしにくい雰囲気になってしまっているということ。
そして手術が怖くなってきたということですよね。
下の隙間が閉じないかぎり手術に入れないということをずっと言われているということについてですが、私でも隙間が閉じれないかぎり前には進めないとは思いますね。
ただし、隙間が閉じれない原因があります。
多くは、舌の癖ですね。
もともとの歯並びのことが記載されていないのではっきりはわかりませんが、舌癖といいますが、ごっくんとするときに舌が下の歯列を前に押しているものと考えれます。
これをやめないかぎりなかなか閉じにくいところもあります。
おそらくですが、扁平足ですよね。
扁平足の方では、舌が常に下の歯列を押してしまい、隙間が閉じないことがあります。
足の指え地面をつかむようにして常に歩くことを気がけてみて下さい。
勝手に決めてますが、扁平足じゃありませんと言われそうですが、
いずれにしても現代人は足の指を使わないことで歯列が安定しにくい状態になっています。ご参考にされてください。
担当の先生に質問しにくいとかまた、担当の先生と相性が悪いと思っておられるようでしたら思っておられるように転院を考えてもいいと思います。
まずは、他の矯正歯科や大学病院などでご相談されていてはいかがでしょうか。
そしてもし、転院する場合の費用や手続き等をお聞きされてから今の担当医に転院の旨をお伝えになっていいとおもいます。
手術が怖くなってしまわれたことについても、それはそれでいいと思います。
手術併用矯正でなくても治療ができるかについては、充分ご自身のご希望に沿う形の治療が可能なのか検討する必要はありますが、嫌なものをすることはないと思われます。

保険治療から自由診療に変えることについてですが、それも大学病院などで聞いてみられていいとおもいます。できないことはないです。
大丈夫ですから臆せずなんでも聞いてしまいましょう。
ご参考にされてくださいね。

ほりちゃん 先生
ほりちゃん 先生
医療法人永友会 堀内歯科(長崎県諫早市)

ほりちゃん先生の回答一覧

北野 やすひろ 先生からの回答

そうですね。。。。


お気持ちわかります。 まずはすぐに転院ではなくて、続きをしてくれはる先生を探しましょう。  あと、手術を併用する矯正との

事ですので、それができる矯正医になります。

慌てずますは、してくれる先生を探しましょうね^^。

北野 やすひろ 先生
北野 やすひろ 先生
医)やすひろ歯科クリニック (兵庫県加古川市加古川町備後5-4)

北野 やすひろ先生の回答一覧

齋藤 貞政 先生からの回答

さいたま市のSilver Lace矯正歯科と申します。

保険治療のまま矯正治療を続けるとすれば、「手術した方が良い」という話ではなく、手術は必須になりますので、手術をしないとなれば保険治療での矯正治療も受けられなくなります。

保険診療から自由診療に切り替えることは可能ですが、保険治療での矯正では手術することを前提に歯を動かしていますので、手術無しの矯正とでは歯の動かす方向が全く逆だったりすることもあり、治療計画を1から作り直す必要が出て来ると思います。

その場合の費用がどうなるかは、その医院の考え方次第になると思いますが、保険診療での治療はほぼ無駄になると思いますので、自由診療で1から矯正を始めるのと同じくらいの費用は覚悟しておいた方が良いと思います。

矯正治療中の他院での矯正相談に関しては、その医院に問い合わせてみれば良いと思いますが、現在の矯正担当ドクター以上に相談者さんの歯の動きを知っている人はどこにもいませんので、空気云々を気にすることなく、患者さんの権利として、矯正担当ドクターに直接聞いてみることをお勧め致します。ご検討下さい。

齋藤 貞政 先生
齋藤 貞政 先生
Silver Lace矯正歯科(シルバーレース矯正歯科)(埼玉県さいたま市 )

齋藤 貞政先生の回答一覧

ページの先頭へ