保険診療の詰め物

メタルインレー

メタルインレー

メタルインレーとは、銀色の金属のインレーで、主に奥歯の詰め物として使用されます。
一般的に、「金銀パラジウム合金」という金属が使用されます。
メリットは、金属なので強度が強く、奥歯のように強い力のかかる部位にも適用できるところです。
一方、デメリットは、金属なので、見た目が良くないということと、時間が経つについてて金属が溶けだし、歯茎の変色や金属アレルギーなどを引き起こす可能性があることです。

レジン(プラスチック)充填

レジン充填

レジン充填とは、虫歯を削った部分や歯の欠けた部分に、コンポジットレジンという歯科用のプラスティック材料を詰めて修復する治療法です。 メリットは、色が歯の色に似ているため、見た目が良いことと、金属アレルギーなどの心配がないことなどが挙げられます。 一方、デメリットは、時間が経つと変色することと、強度があまり良くないことです。 また、歯科医師の技術によって見た目の美しさが左右される治療法でもあります。

ページの先頭へ