歯ぎしり

歯ぎしりとは、睡眠中など無意識のうちに歯をギリギリと擦り合わせたり、食いしばったりすることをいいます。
専門用語では、「ブラキシズム」ともいいます。
歯ぎしりを毎日してしまう人は、歯ぎしりをしない人に比べて、あごや歯にかなり負担がかかっています。
朝起きた時に、「何だかあごが疲れている」なんてことはないですか?歯ぎしりを放っておくと、お口の中にいろいろなトラブルが起こってくる可能性があります。
ここでは、歯ぎしりについての一般的な知識とその対処法についてご紹介いたします。

ページの先頭へ