歯の用語集

歯科治療、歯に関する用語集です。
インプラント、抜歯、虫歯治療など、わかりにくい歯科治療の用語について解説しています。

捻転歯(ねんてんし)

捻転歯とは、ねじれてはえている歯のことです。具体的にいうと、歯の長軸を中心にして回転してしまっている歯のことです。ROTとも言います。
回転の角度は、90°以内のものが多いですが、時には90°以上回転しているものもあるようです。近心捻転と遠心捻転があり、近心捻転は、下顎第2小臼歯、上・下顎中切歯、上顎第2小臼歯、下顎側切歯に多くみられ、遠心捻転は上・下顎小臼歯部に多くみられます。スペースがあれば多くの場合自然に治りますが、治らない場合は矯正治療が必要になります。

< 前の用語を見る
次の用語を見る >

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行

英字

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z

ページの先頭へ