下7番を抜歯か親知らずを抜歯か

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
抜歯親知らず
お悩みの歯
右下正面から7番目

昔に下の奥歯(7番)が深い虫歯になり、神経を取らなくていけなくなったので神経を取って被せ物を被す治療をしてもらいました。
そして7年後の今歯医者に定期検診に行った時にその被せ物をした歯の歯茎が腫れていて虫歯かもしれないから被せ物を外してみようということになり外して診ていただいたところ、中で虫歯が進行していてこれ以上歯を残せないからと抜歯を宣告されました。
抜歯は避けたかったので歯を残すことに力を入れている他の病院にセカンドオピニオンに行ったところ、歯冠長延長術で歯を残していただけることになり、そちらの医院で先日歯冠長延長術で歯茎と骨を削る外科手術を受けました。

根管治療中に歯に少しヒビが入っているのを発見され、次回口腔内接着法で接着剤を流し込んで割れるのを予防して被せ物の型取りまでしましょうとなりました。

話はここからで、その7番の奥に斜めか横向きに歯茎に完全に埋まってる親知らずがあります。先生にはどこかのタイミングで親知らずの抜歯をすすめられており、色々調べると親知らずを7番に移動できる矯正もあるとのことで、神経も取りヒビも入っているボロボロの7番を残すより、抜歯して歯茎に埋まっている親知らずを矯正で7番に持って来られるのが可能ならそちらの治療に変更した方が良いか迷いが出てきました。

先生には7番の手術前に親知らずはできるだけ抜歯をしたくないと言ってみましたが、いずれは抜かなきゃいけなくなると思うと言われました。
私的には今回は7番の延命をしていただき、親知らずは今まで通り埋まったままにし7番が本当に割れてダメになった時に親知らずの有効活用を考えようと思ってましたが親知らずの抜歯を言われたことにより今すぐ治療を変更した方が良いのか悩み相談させていただきました。

また歯冠長延長術で歯茎を削ったことにより7番と歯茎の間に隙間ができており、その歯茎の奥に白いものが見えています。おそらく埋まってる親知らずではないかと思い(まだ先生に診せてないので分かりませんが位置的にそうではないかと自己判断)この後その上に被せ物を被すので、目から見たら白い部分は隠れるとは思いますが、歯茎の外に一度晒されてしまった親知らずの一部は虫歯になる確率が高くなってしまいますよね?その隙間によく食べ物も挟まったりします。
被せ物を被すとその隙間も歯ブラシができなくなって埋まってる親知らずが虫歯になってしまわないかと不安で余計早く決断した方がいいのではないかと焦っています。
一度矯正専門の先生にこの親知らずが矯正で7番に持って来れるものか聞くのが先でしょうか?
7番と親知らずの抜歯どちらが良いか先生のお考えをお聞かせ下さい。


小林 研太郎 先生からの回答

診てみないとなんとも言えませんが、
文面だけから診ると7番の状態は予後が悪そうですね。
水平埋伏の8番を矯正で持って来れるかどうかも診てみないとなんとも言えませんが、7番8番を同時に抜歯し、8番を7番の位置に移植することも選択肢になるでしょう。
レントゲンなどをみてみないと移植にしても矯正にしてもできるどうかわかりません。
担当医とよく相談の上治療を進めていってください。

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

加藤道夫 先生からの回答

北野 やすひろ 先生からの回答

ページの先頭へ