親知らずの抜歯について

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
抜歯親知らず
お悩みの歯
左上正面から8番目
右上正面から8番目
左下正面から8番目
右下正面から8番目

当方、30代後半の男性です。

大学の歯科医院を受診したところ、親知らず4本のうち3本、下の左右と右上を抜く必要があるということで、入院してこの3本を同時に抜歯することになりました。
(残りの1本は完全に歯茎に埋まっていて悪影響が無いため、とりあえずは抜歯する必要は無いらしいです。
ただ、将来的に歯茎がさがってきた場合などには親知らずが顔を出してきて抜く必要が出てくる可能性はあるらしいので、この機会にまとめて抜いてしまうというのも選択肢としてはあるよ、とのことでした。)

現時点で抜歯の必要がある3本のみを抜くか、のちのちのリスクを考えてこの機会に4本とも抜いてしまうか、正直迷っているのですが、どのように判断すべきでしょうか?


小林 研太郎 先生からの回答

まっすぐ生えていて正常に咬みあっている親知らずは抜く必要はありません。
ただ存在するだけでトラブルを起こしているまたは起こす可能性の高い親知らずは早めに抜歯するほうがよいでしょう。

たとえば
①前の歯に向かって真横や斜めに生えていて7番目の歯を押している場合。
 a)親知らずと7番目の歯の間が磨けず虫歯や歯周病の原因になる。
 b)歯列全体が前の方におされて歯並びが崩れる。
②頬や舌に向かって生えている場合。
 a)頬や舌を咬みやすく口内炎や咬傷の原因になる。
 b)磨きにくいため虫歯や歯周病の原因になる。
③まっすぐ生えてはいるが頭だけ出ていて反対側の親知らずと咬み合っていない場合。

磨きにくいため虫歯や歯周病の原因となり、7番目の歯も虫歯や歯周病が進みやすい。

診てみないとなんとも言えませんので、抜歯したほうがいいのか上記を参考に歯医者さんで相談してみて下さい。

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

北野 やすひろ 先生からの回答

ページの先頭へ