親知らず抜歯 歯列矯正

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
親知らず
お悩みの歯
左下正面から8番目
右下正面から8番目

親知らずを3本抜きました。
右下は虫歯で左右の上は歯列矯正を考えているのでついでに抜いてもらいました。

以前別の歯医者で、矯正するつもりなら親知らずは抜歯したほうがいいと言われていたので
矯正時は抜歯するものと思い込み
現在子供が1歳4ヶ月で授乳中ですが、授乳間隔がだいぶ開いてきたので
今後次の子の妊娠なども考え今のうちに抜いてもらうことにしました。

しかし、調べると親知らずじゃない歯を抜く事も多いようで、、、
先に矯正歯科を受診すべきだったのですが
予約まで日があったので排卵日前に抜歯を終わらせたいという思いもあり急いで抜歯してしまいました。

残り一本は、
横向きで少し大変になるから育児が落ち着いてからでいいのでは
とドクターから言われています。
子供を預けられないので抜歯は(子供が一番静かにしていられるので、私の希望で)子供を抱っこしたままやってもらいました。
しかし最後の抜歯はそうもいかない様なので
看護師さんに泣き喚く子供を抱っこしてもらう事になります。
歯医者さん側はそれは問題ないと言ってくれているのですが
他の患者さん、ドクター方にも迷惑になるので
もしこの状態でも矯正開始可能であれば抜歯は避けたいです。

勿論
矯正歯科を受診すればわかることなのですが
予約までまだ暫くあり、どうしても気になったので先にこちらで相談させて頂きました。
横向きの親知らずが一本残った左右非対称な状態で矯正することもできるのでしょうか。
気になるのは出っ歯で下の歯は重なったりずれたりはほとんどないです。

希望は今後妊娠していてもお金が準備出来次第すぐに矯正できる状態にしておくことです。

妊娠〜育児で抜歯できないことによって矯正が遅れてしまうのは避けたいです。。

あと昨日抜歯した右奥になんとなくまだ脱脂綿がある気がするのですが
これは綿が溶ける前なのでしょうか?
それとも何か挟まってしまったのでしょうか?
明後日消毒の予定なのですがそれまでとくに何もせず放っておいて大丈夫でしょうか。


ご回答よろしくお願いします


小林 研太郎 先生からの回答

齋藤 貞政 先生からの回答

さいたま市のSilver Lace矯正歯科と申します。

親知らずが1本残って左右非対称となっているのをご心配なさっているようですが、特に問題ないと思います。

親知らずを全て抜かないと矯正治療をスタートしないという矯正歯科もあるにはあるらしいですが、矯正歯科治療での歯の動きを考えた場合、奥歯をさらに奥に移動させようとする時以外は、どうしても親知らずを抜いておく必要があるということはないと思います。

脱脂綿は溶けたりしませんが、文章だけでは右奥がどうなっているのかわかりませんので、変にさわらない方が良いと思います。明後日消毒に来院されるということであれば、その時に右奥の違和感について説明して診てもらえば問題ないと思います。

齋藤 貞政 先生
齋藤 貞政 先生
Silver Lace矯正歯科(シルバーレース矯正歯科)(埼玉県さいたま市 )

齋藤 貞政先生の回答一覧

吉田 智治 先生からの回答

福岡福岡市西区の智治矯正歯科の吉田智治です。
矯正歯科において、必ず親知らずを抜かないといけないことはありません。
治療上、大臼歯(奥歯)を全体的に遠心移動と言って後方へ移動させることでスペースを確保するような状況であれば必要ですが現状で矯正医に相談されて問題ないと思います。
ただし親知らずが横向きに残っていて隣の歯に近いような場合には、智歯周囲炎など別の要因が起こることがありますので注意が必要です。
脱脂綿がある気がするのは、消毒時に確認してもらってください。

吉田 智治 先生
吉田 智治 先生
智治矯正歯科(福岡県福岡市西区今宿西)

吉田 智治先生の回答一覧

ドクトル ビーバー 先生からの回答

親知らずは下あごの歯は、奥歯の隠れ歯周病の元凶で、30代以後の人生で大きなリスクになります。
矯正前に抜歯することは正しい選択だと思います。
歯並びの動機としては、見てくれからということが多いですが、歯は一生使う、自分だけの道具です。部分的に考えるのではなく、一生使う道具として、奥歯も前歯も機能することが、大事です。
現状で、前歯だけで部分矯正すると、顎が狭いままで、一生を送ることになります。
矯正で歯を動かせる量、一年間に移動できるスピードは制限があり、それより早くすると歯周病が発生したり、根が溶けたりして根あが短くなってしまいます。
微妙にコントロールして歯を動かします。崩れやすいレンガ造りの家をゆっくり土台ごと移動する感じです。早くても動かす期間は2年間かかってしまうでしょう。安定期間を含むと4年間は見た方が良いです。
成長期に舌の筋力と顎を使って噛むという力、口を閉じて、しっかり唇を合わせる動作、それらの筋力のバランスで歯列は思春期までに完成します。それらのバランスが取れていない現状が、今の前歯の乱配列になっています。当然、犬歯間幅も狭く、下の奥歯の左右幅も狭く、内傾斜している場合も多く、舌スペースが狭くなっています。
舌は100%筋肉ですが、年齢とともに、霜降りに脂肪がつき、大きくなってきます。標準体重以上の場合は、多くは舌が、下の歯列からはみ出てしまい、舌足らずの話し方になったりしてしまいます。
しかし太っていない、痩せている人でも、下あごの幅が狭く、前歯が乱排の場合、舌のスペースが不足しています。鼻炎や、アレルギー、副鼻腔炎など鼻づまりがある方は、口をいつも開けて呼吸しているので、この傾向は強まります。低位に舌があり口呼吸で前歯は乾燥し、歯肉は歯周病が進行します。
奥歯の内傾斜を強める原因に親知らずの生える時の方向や力があります。矯正を行う場合は、まづは、この力をなくし、お口の歯周病菌の隠れ家になっている親知らずは早めに抜歯した方が良いでしょう。海外では、親知らずは10代の根未完成時に4本とも綺麗に抜歯します。20代後半まで親知らずを放置しておくことで、歯列はますます、乱排が進み、奥歯も内傾斜します。
歯を単純に、抜いて、並べるなら、どこの矯正歯科でもできるでしょう。しかし、小臼歯を便宜的に抜いて、短期間で済ますと、根が溶けて、短くなったりします。
パワースマイルという、言葉があります。笑ったときに唇の口角まで奥歯が密接して並び、口角と歯列の隙間の影がない歯並びのことです。抜歯して矯正でなく、非抜歯矯正では、このパワースマイルが確立します。
噛み合わせで重要な奥歯の位置をしっかり頭蓋骨の位置関係と、呼吸や頭蓋骨の重さ(6Kg前後)のサポートする歯列として観ると、抜いて抜歯というよりは、奥歯からしっかり機能的な位置に治し、それに合わせて、前歯を並べる方が、健康的なんです。中高年で、睡眠時無呼吸や、奥歯を歯周病で抜くのは、奥歯左右幅が狭く、内傾斜していて、上の歯の咬合圧や、頭蓋骨の重さの力のベクトル方向がずれているために、歳をとるほど、さらに奥歯が内傾斜して前の歯に負担が移動して、力による歯周病の進行と、食いしばり癖もつきます。そのために下あごの犬歯の内側に、骨の増殖も起こります。骨隆起と言います。
このため、ますます舌スペースが不足して、睡眠しているときに、舌の筋肉の力が抜けている状態で、仰向けの時、喉に舌がつまる・・・・・
睡眠時無呼吸を続け、10年もすると、薬剤耐性高血圧になり、睡眠時の低酸素血症で血管が酸素低下による損傷で硬化し、命に関わる循環器梗塞を起こします。
これから、長い人生ですが、20代よりも30代は忙しく、40代はもっと忙しく、50代まで自分の体をメンテするということの基本知識を持たないと50%の人は、ガンや、命を失う疾患を人生の後半で発症します。
もっと永い目で歯並びを考えてください。
お口の噛み合わせ、毎日のお手入れが需要ですが、歯並びが悪いと、多くの磨き残しができ、綺麗な歯並びの方と比べて、3倍も歯周病罹患率が上がります。
正しい噛み合わせを得るためには、部分矯正は避けた方が良いと考えます。

ドクトル ビーバー 先生
ドクトル ビーバー 先生
ホワイトファミリー歯科(神奈川県川崎市)

ドクトル ビーバー先生の回答一覧

内野 篤 先生からの回答

na223さん、はじめまして。

親知らず以外の歯を抜かないで治療(非抜歯治療)予定なら、矯正治療前になるべく親知らずを抜歯したほうが宜しいでしょう。
一方、抜歯治療予定でしたら、治療後に奥歯が多少なりとも前に移動することで、親知らずが抜き易くなることも多いので、親知らずの抜歯は矯正治療で歯を動かし終わった後の保定期間中で問題ないと思います。

脱脂綿については拝見しないとわかりませんので、担当医にご相談ください。

内野 篤 先生
内野 篤 先生
一ツ葉矯正歯科クリニック(神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町)

内野 篤先生の回答一覧

ページの先頭へ