過去に奥歯を抜歯をしたのですが、そのまま放置してしまいました。

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
親知らず
お悩みの歯
左下正面から7番目

よろしくお願いいたします。

41歳女性です。12年前に虫歯治療を全て終えて以来、歯医者に行っておりません。
当時通っていた際、左奥歯にひどい虫歯があり1本抜歯した後、そこに部分入れ歯を作っていただき治療は終了となりました。

その後しばらくはその入れ歯も使っていたのですが、やはり違和感があり、軽い気持ちで装着するのをやめてしまいました。
また使ってみようと思ったときには、すでに入らなくなってしまい、それからはそのままにしてあります。
その後ろに、後ほど親知らずが生えてきたようで、もうそのあたりの歯並びには抜歯した箇所のスペースもなく、素人ながら大変なことをしてしまったのではととても気に病んでいます。

容貌的なことになりますが、口元のしわも(年齢的なのもあるとは思いますが)そちら側は変な風に入っていたりして、上記のようなことも
関係あるのかと悩んでいます。

数年前から、他の歯にも虫歯がありますので、勇気を出して近い内に歯医者に行きたいのですが、難しい治療ですか?
痛みの激しい治療など、いい大人ですが、歯科恐怖症のくらいなので、本当に悩んでいます。


ドクトル ビーバー 先生からの回答

歯科恐怖症、今までの、歯科治療などのトラウマがありますか・・・・・
今は、痛みを伴った歯科治療はないと言えるくらい、丁寧で、しっかりお話を聞いてくれて、無理強いなどしたり、
強引に治療を進めたりする歯医者さんはいないと思います。
歯医者さんとのおつきあいは、普段からのお口のお手入れ状態を見てもらったり、歯や歯肉の健康状態をチェックしてもらい、
いつも、健全なお口の中を維持できるホームケアをマスターするところでもあるんです。
今回から、定期で6ヶ月ごと、普段からかかりつけの歯医者さんで、歯のチェックとお手入れのチェックに通うきっかけにしてくださいね。クリーニングを受けるためではありません。毎日の家でのオーラルケアをマスターするためにチェックを受けてください。

初診で、無料カウンセリングをしてくれる歯科医院を探すと良いですね。しっかり歯科恐怖のことも話すといいです。しかも、それらを2〜3件、受けて、ご自分が安心して通院できそうな、クリニックを見つけてください。
初診時に、レントゲンで有料になりますが、CTという立体で歯並びや、噛み合わせ、根の状態。虫歯や、周囲の歯周骨の状態が詳しく分かる分析診断を受けることが大切です。昭和の時代の平面のレントゲン像では、CTと比べても、ほぼ、10分の一くらいの情報しか見えません。
一緒に、CT像を読んで見せてもらい、説明を受けることで、治療を受けるモチベーションもしっかりしてきます。
なぜ、治療を受けるのか?今の自分のあごの中、親知らずの歯の状態、噛みわせがどうなって、今後、そのままではどうなっていくのか?
CT画像には、すべてが表れています。
初期治療では、緊急性のある虫歯の進行している歯は、中に消毒処置をして、安全にカバーし、歯周病のバイキンの隠れ場になっている奥歯の歯の間や、隣接面、親知らずの埋もれた歯肉の歯周ポケットの深いところなど、歯肉からの出血をなくしてお掃除と、お手入れ指導で、除菌ケアを指導してくれます。
歯周病はサイレント病とも言われ、症状がなく、出血していても気づかないこともほとんどです。大人の虫歯も深くなるまで、症状もないので、早めの定期の検診が、歯の健康を守る大事なことです。
数ヶ月後には初期治療もすんで、スタッフや、先生とも知り合いになり、日常会話などや生活習慣の話の中で、歯のお手入れでのアンチエイジング効果なども教えてくれ、虫歯や、歯周病の初期処置が終わった状態で、再評価していき、まだ除菌ができていない場所や、虫歯の深いところ、昔、治療した歯の不適な段差や、隙間、糸ようじのYホルダフロスの4ミクロン糸が引っ掛かる場所などのやりかえ計画を作って、すぐにやりかえる場所、経過を見て、数年後にやるなど、順番ややり直す時期を決めて綺麗にしていき、バイキンの隠れ場所をなくしましょう。
 菌の隠れ場所がなくなれば、ホームケアの効果が持続するようになり、体が、健康とアンチエイジングで若さを取り戻すことが数年後にはっきりわかります。
奥歯の噛みわせが原因で豊麗線や、あごのシワ、口元の出具合、前歯の重なりなども起きてきます。これらも、噛みわせを健康状態に戻すこともできます、その基本が、虫歯や歯周病予防のオーラルケアのマスターです。
歯科治療に通うだけでなく、普段から、健康相談ができるかかりつけ衛生士や歯科医を見つけておきましょう。
40歳は20歳から20年たち、ちょうど、80年マラソンの折り返し地点です。この時期に、今までの20年の生活習慣を見直しましょう。

ドクトル ビーバー 先生
ドクトル ビーバー 先生
ホワイトファミリー歯科(神奈川県川崎市)

ドクトル ビーバー先生の回答一覧

齋藤 貞政 先生からの回答

さいたま市のSilver Lace矯正歯科です。

奥歯を抜歯して放置していた部分を治したい、とのことですが、周りの歯や骨の健康状態などによってどんな治療ができるかが変わります。難易度も治療費も千差万別です。

矯正歯科の立場から言えば、抜歯したスペースを再度広げることも閉じてしまうこともできますが、長年スペースを放置していたことで歯並び全体に影響が出ている可能性はあります。容貌的なところにどれだけ影響しているかは疑問ですが、まずは歯医者さんに今の状態を診てもらうことが大切だと思います。

齋藤 貞政 先生
齋藤 貞政 先生
Silver Lace矯正歯科(シルバーレース矯正歯科)(埼玉県さいたま市 )

齋藤 貞政先生の回答一覧

小林 研太郎 先生からの回答

まずは勇気を持って早急に歯科医院を受診しましょう。
診てみないとわかりませんが恐らく歯列や咬合は崩れてきている状態だと思います。
放っておくと強烈な自発痛と腫れが襲ってくることがあります。
頑張って早急に歯科医院を受診し担当医とよく相談し治療を進めていってください。

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

北野 やすひろ 先生からの回答

ページの先頭へ