歯列矯正中の仮歯入れ替えとホワイトニングのタイミング

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
ホワイトニング
お悩みの歯

現在、歯列矯正中です。上顎4番を抜歯し、矯正治療も順調に進んでおり、そろそろ保定期間も見えてきたのかなと思っております。

現在、上顎2番に仮歯と、1番に神経のない歯があります。歯列が整ってきたこともあり、仮歯の黒ずみ(金属の透け?)や、歯の黄ばみが気になり「少しでも早く治したい」と思っています。
保定期間に入る前に、仮歯の入れ替えやホワイトニングはできるものでしょうか?また、適切なタイミングなども教えていただけますと幸いです。


北野 やすひろ 先生からの回答

齋藤 貞政 先生からの回答

さいたま市のSilver Lace矯正歯科と申します。

歯並びが安定する前に仮歯を入れ替えてしまうと、いずれやり直しが必要になる恐れがあります。歯並びが整ってくるのと、それが安定するというのは別問題ですので、入れ替え時期は矯正担当のドクターと相談して決めて下さい。

通常であれば保定期間後まで待つということはしないと思いますが、保定期間中でも、歯並びの安定を見極め、歯の形が変わりますので保定装置の改造をしながら、ということになると思います。

ホワイトニングについては、裏側矯正であればいつでも構わないと思いますが、表側矯正やマウスピース矯正ですとブラケットやアタッチメントが色むらの原因になりますので、それらが外れてからということになると思います。ご検討下さい。

齋藤 貞政 先生
齋藤 貞政 先生
Silver Lace矯正歯科(シルバーレース矯正歯科)(埼玉県さいたま市 )

齋藤 貞政先生の回答一覧

小林 研太郎 先生からの回答

診てみないとなんとも言えませんが、
ホワイトニングをして色を整えてから2番1番にクラウンを入れる方が色は合わせやすいでしょう。
仮歯は担当医に相談しすぐにやり変えは可能でしょう。
保定装置を入れるタイミングでホワイトニングも開始をするのか、担当医とよく相談の上治療を進めていってください。

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

ページの先頭へ