前歯うみの治療で歯茎の切開により、歯茎が陥没した。

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
その他
お悩みの歯
左上正面から1番目
右上正面から1番目
[写真あり]

2011年8月ごろ前歯の歯茎に小さい膿があり説明もなしに切開しましたが、また新しい膿がまた出来再度切開しました。その時の縫合のミスで前歯の歯茎が、普通Vの字から、へこんでしまいました。
医者は元に戻すには、他の箇所から肉を持ってきて縫い合わせるか、インプラントにして新しい歯を入れると言ってました。それから、その前歯を治療して行きましたが、12月下旬に、この歯はグラップが有り、抜歯しなければならないと言われ、それから行ってません。
年明けて違う歯科で前歯を抜歯して、右隣の前歯と左の歯を削って、三本固定の差し歯を現在入れてます。
前歯は歯茎が陥没しているので、へこんだ歯茎が目立たないように多少長く作ってもらいました。
歯茎の陥没は切開した際の縫合ミスと思いますが、いかがでしょうか?
ちなみに、前歯二本は20年前に入れた陶器?の差し歯でした。それと潰瘍性大腸炎の治療の為、ステレイド剤と骨粗鬆症の薬を飲んでました。歯茎の切開の時に直りに影響がありますか?

※一部画像を修正しました。(運営部)


小島 耕作 先生からの回答

これは 縫合によるミスとは考えにくのですが ステロイドは? ですが 骨粗鬆症は関係あるかもしれません。

はっきりわからなくてくてすみません。

小島 耕作 先生
小島 耕作 先生
やまさき歯科(熊本県熊本市)

小島 耕作先生の回答一覧

ご回答ありがとうございました。多少は気持ちが楽になりました。また、何かお気づきの点が有れば、よろしくお願い申し上げます。

ページの先頭へ