歯並びと全身のゆがみ

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
その他
お悩みの歯
左上正面から1番目
左上正面から2番目
左上正面から3番目
右上正面から1番目
右上正面から2番目
右上正面から3番目
左下正面から1番目
左下正面から2番目
左下正面から3番目
右下正面から2番目
右下正面から3番目

初めまして
お口元や噛み合わせで悩んでいる事があります為、相談させて頂きたいと思います。


【口元の悩み】
・上下顎の突出感(出っ歯)
・上顎が長くて面長
・下顎先が後退している
・口元のだらしなさ
・エラが殆ど無くて首と繋がっているような輪郭

【全身のゆがみの悩み】
・顔の輪郭が歪んでいて左右の眉毛、目の高さが違う(左側の方が下に傾いている)
・肩と体も同じく左側に傾いている
・歯は、上の歯が右側に傾いて生えている (口を大きく開けると左の顎がゴキッと鳴る)
・姿勢が悪く猫背

上記の悩みですが歯列矯正で歯並びを整える事によって全身の歪みが直り、
口元の悩みも解決できるでしょうか?

ネットで検索してると下顎後退症やアデノイド顔貌、長顔症候群と言う症状があり
自分に当てはまるような気もするのですが、この場合外科的な手術も必要となってくるのでしょうか?

文面だけでは説明不足で解り辛いと思いますが
お返事頂ければ大変助かります。どうか宜しくお願いいたします。


坪井 佳子 先生からの回答

体のゆがみと歯並び、あごの関節、頭痛・肩こり等は、深い関係があります。
また、お顔の形はおそらく文面から推測するに、面長、下顎後退で、顎関節症を伴っていると思われます。

いろいろ難しい問題をたくさん抱えておられますが、結論から言うと歯並びを整えると、口元は改善するでしょうが、体のゆがみは直らないのではないかと思います。

体のゆがみについては、まずは、整体に行ってみてはいかがでしょうか?体のゆがみを矯正してくれると思います。

また、生活習慣を見直してみてください。たとえば、普通にしているときの姿勢がまっすぐかどうか、寝る体勢が常に片側にかたよっていないか、頬杖等の有無、咀嚼が左右均等に行われているか、口を閉じて鼻で息をすることがいつもできているか、などです。

歯並びを整えるには、程度によりますが手術が必要な場合もありますし、最近はインプラントアンカーを使って、手術を避けることもできる場合もあります。抜歯が必要な場合もあるかもしれません。

とりあえず、矯正専門医を受診されることをお勧めします。
まずは、先ほどの生活習慣の見直しから、ですね。

頑張って治療してくださいね。今の状態よりいろいろなことがよくなると思いますよ。

坪井 佳子 先生
坪井 佳子 先生
なかよし矯正歯科クリニック(岡山県岡山市中区原尾島3-8-17)

坪井 佳子先生の回答一覧

深沢 真一 先生からの回答

こんにちは、銀座矯正歯科の深沢と申します。
ご相談を読ませて頂き、大変お悩みとのことお察しいたします。
歯列矯正で歯並びをよくし噛み合わせを治したからといって、全ての症状が治るわけではありません。
歯並び・顔貌・全身の歪みと3つに分けて考えることが一般的です。
歯並びは矯正治療をすることでよくなります。
顔貌に関しては、書いてある内容からすると外科手術が必要となると思われます。
また全身の歪みに関しては、整体や整形外科に行き全身の歪みを治してもらった方がよいです。

深沢 真一 先生
深沢 真一 先生
医療法人社団 真美会 銀座矯正歯科(東京都中央区銀座3-3-14 )

深沢 真一先生の回答一覧

大村 克彦 先生からの回答

 体の歪を直すことを目的にして噛み合わせを治しても、体の歪までは治らない場合があります。
 それは体に歪をもたらしている原因が噛み合わせから来てるかどうかわからないからです。
噛み合わせの左右の筋肉のバランスを治して体の歪も治る場合もありますが、原因が他の疾患や生活習慣からくるものであれば、噛み合わせだけ治しても体の歪までは改善しないでしょう。
 治療する上では噛み合わせを治すことと、体の歪を改善することは別に考えた方がいいでしょう。
また、小さい頃から鼻疾患やアレルギーなどがあって口呼吸をしている場合、いわゆるアデノイド様顔貌(頭が前屈して、肩が下がり、背中がむるまり、上目づかいで、口をぽかんと開いているといった一つのパターンの姿勢)を呈することがあります。あごを突き出すような姿勢で口を開いて呼吸をすることが習慣化するため、口腔周囲の筋肉もバランスを崩し不正咬合や舌癖の原因になったりもします。場合によっては顎関節症になる場合もありえます。
 特に下顎が著しく後退して上下顎の前後的差が大きい場合、いわゆる骨格性上顎前突を呈している場合では、外科矯正(手術を伴う歯列矯正)を検討する場合もあります。どの程度から手術の対象になるかは、拝見した上でになりますが、症状によってはセファロX線写真を撮って分析しないと決められない場合もあります。
 先ずは、矯正の先生に相談してください。外科矯正を検討する場合は保険が適用になりますので歯学部の矯正科で相談するか、日本臨床矯正歯科医会のホームページ(自立支援の顎機能検査施設リスト)で医院を調べられます。

大村 克彦 先生
大村 克彦 先生
大村矯正歯科(秋田県秋田市楢山登町2-33)

大村 克彦先生の回答一覧

Dr 松田 先生からの回答

Kさん 初めまして

実際に診ておりませんので推測になりますが、 強度のハイアングル(ドリコフェイシャルタイプ=長顔) のように思われます。 加えましてアシンメトリー(左右非対称)ケースのようですので 治療としては非常に難しいケースになると思われます。

もしも親知らずが残っておりましたら まずは親知らず抜歯が最優先になると思われます。 親知らず抜歯後 大臼歯部のバーティカルコントロール(この場合は大臼歯を真っ直ぐに起こして圧下させる)になると思いますが、 顔貌の大きな改善を希望されるのであれば 外科矯正が必要になるかもしれません。
その他 顎関節症の治療、整形外科との連携 等 治療は多岐に渡りそうです。 

いずれにしましても 大学病院の矯正科への御相談をお勧め致します。

Dr 松田 先生
Dr 松田 先生
松田歯科クリニック(東京都荒川区町屋1-20-12)

Dr 松田先生の回答一覧

国井 隆一 先生からの回答

こんにちは。
実際にkさんを診ないと診断できませんが、文章から推測すると口元の症状は、かなり昔から咽頭扁桃、口蓋扁桃が肥大しているのが起因している可能性があります。
歯列矯正で歯並びをよくしても、全身の歪みが治る保障はありませんが、全ての症状が治るわけではありません。
全身の症状もあるようでしたら、歯科以外にも総合的に診断が可能な医科も併設した大学病院での受診をお勧めします。

国井 隆一 先生
国井 隆一 先生
くにい歯科・矯正歯科(栃木県宇都宮市)

国井 隆一先生の回答一覧

北野 やすひろ 先生からの回答

ページの先頭へ