インプラント

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
その他
お悩みの歯

インプラント治療をした歯茎の周りが痩せてきてしまっている気がします。皮一枚しかないような感じに思えます。
特に痛みとかはないのですが、医師に相談したほうがよいでしょうか?
本来であれば、このようなことはないのでしょうか?
三人の子供を立て続けに産みメンテナンスに3年間いけておりません。。。


小林 研太郎 先生からの回答

 おそらくインプラント周囲炎を発症されていますね。
インプラント周囲炎とは、インプラントに生じる歯周病に類似した病気です。
天然の歯と同様に、治療しないで放置してしまうと、周りの骨がなくなり、最終的にはインプラントが抜け落ちてしまいます。
インプラントの周囲に生じる、骨が溶けるという症状は歯周病と同様ですが、見た目での炎症が弱く動揺がないため自覚症状が少ないのが特徴です。
 天然歯の場合は、歯根膜が存在することによって歯に生理的な動揺(歯の揺れ)がありますが、インプラントにはそれがありません。
 天然歯の場合には歯周病の進行に伴って歯の動揺が次第に大きくなり、患者さま自身が何らかの異常を自覚できますが、インプラントの場合、骨が失われても動揺がないため患者さまは異常を自覚することができません。
 さらにインプラント周囲炎が進行し周囲の骨が失われると、天然歯の場合はものが噛みにくくなったり、噛んだときに痛みがを生じたりしますが、インプラントでは同じように症状が進行しても、動揺はおろか痛みさえ生じないのです。
その結果、患者さんがインプラントに異常を自覚したときには、既にインプラント周囲炎は進行しており、インプラントを除去せざるを得ない状態になっていることが多いです。
 早急に歯科医院を受診しすぐにメインテナンスを再開しましょう。

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

林崎 雅樹 先生からの回答

こんにちは、サメ子さん。

ご出産・育児などで忙しいとなかなかメンテナンスは難しいですよね。
今のご生活が落ち着いてきたのであれば、早い段階でインプラントを行った歯科医院を受診されることをお勧めいたします。

インプラント周囲炎が起きている場合はレントゲンを撮るだけである程度状態はわかります。
どれくらい進行しているかによりますが、早めの受診が良いことは間違いないかと思います。

林崎 雅樹 先生
林崎 雅樹 先生
尾島クリア歯科(群馬県太田市安養寺町26-2 )

林崎 雅樹先生の回答一覧

加藤道夫 先生からの回答

北野 やすひろ 先生からの回答

Dr 松田 先生からの回答

サメ子さん  初めまして

インプラント治療は 上部構造(差し歯)を入れて終わりではありません。 御自分の歯と同様に定期的にメンテナンスを行うことが 長期的な維持、安定に繋がります。

インプラント周囲炎のリカバリー(修復、再治療)するにしても 早期発見、早期治療の方が当然いい結果となるわけです。

まずはなるべく早めにインプラント治療をされた医院に行かれることをお勧めします。

Dr 松田 先生
Dr 松田 先生
松田歯科クリニック(東京都荒川区町屋1-20-12)

Dr 松田先生の回答一覧

ページの先頭へ