筋・筋膜性歯痛?

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
その他
お悩みの歯
右下正面から8番目

経過は以下の通りです。

左下の奥歯が痛み、痛みが出たり治ったりが続くのでその数日後にかかりつけ医に受診。
この歯は根幹治療しているので中で炎症を起こしていないか確認したいというのもあった。
受診日の午前中は痛みがあったものの、受診時には痛みがなく、歯のクリーニングと歯周ポケットの検査だけで薬の処方はなし。
当該奥歯に腫れや直接の痛みがないので、「疲れ」か「古いプラークの細菌による炎症」という診断だった。

ところが、夜の食事後、また激しくだる痛くなり、ネットで調べたところ、「筋・筋膜性歯痛」の痛みの症状と似ていると確認。

翌日は休日のため、かかりつけ医は休みで、セカンドオピニオンということもあり、別の歯科に受診。
早速「筋・筋膜性歯痛」について質問したが、その言葉を認識されていないようなので、説明を求めるのは諦めた。
レントゲン撮影では、炎症はみられなかったが、下2本の親知らずが横向きに埋没しており、それが弱い治療済の歯を押している可能性を示唆。

しかし、歯のぐらつきもないので様子見という結論。
フロモックス、ロキソニン、うがい液の処方があった。

その夜は薬の効果か、ダル痛い症状は緩和。
翌朝はフロモックスのみ服用。
午後になって痛みが出たり、消えたり、だるくなったり...痛みが続けば、ロキソニンを服用しようと思っている。

以上が現在までの経過です。

セカンドオピニオンまでお願いしましたが、これで快方に向かわなけば、大学病院等の専門科に受診した方がよいのでしょうか。
「筋・筋膜性歯痛」が自分の症状に該当するのかどうかを聞いてみたいです。

※一部内容を修正・割愛しました(運営部)


北野 やすひろ 先生からの回答

やすひろ歯科の北野です^^。

辛そうですね・・・・。 筋 筋膜性歯痛を知ってる先生は、少ないかもで知れません。 東京でその病名に詳しい先生を
知ってますが、このサイトでは紹介等はできませんのでご了承くださいね。


さて、痛みがあるならばか必ず原因があります。 そん原因を探るのが難しいのですが、一度大学病院を受診するのもアリですよ^^

北野 やすひろ 先生
北野 やすひろ 先生
医)やすひろ歯科クリニック (兵庫県加古川市加古川町備後5-4)

北野 やすひろ先生の回答一覧

ご回答ありがとうございます。

2度目の受診後、1週間程度でほぼ痛みがなくなりました。
たまにだるい感じになりますが、ほぼ気にならない程度で時間経過と共におさまります。
ただ、特に冷たい物を食べるといまだに痛だるくなったりします。
しかし、だるくなる反対側の歯で食べるとそれほど痛み(だるさ)はありません。
素人判断では、知覚過敏?とも思われますが、全体的に症状は軽快しているようです。
またぶり返すようなことがあれば、大学病院受診も考えたいと思います。

小林 研太郎 先生からの回答

診てみないとなんとも言えませんが、
筋・筋膜性歯痛とは、簡単にいうと筋肉痛からくる歯痛です。
顎を動かす筋肉に痛みを生じる場所があるのですが、歯の痛みとして感じることで生じる非歯原性歯痛です。
痛みを生じやすいのは、主に上下の奥歯で、どちらかというと漠然とした鈍い痛みが多く、1日中痛む方もいれば、痛みが出たり引っ込んだりする方もいます。
最も大きな特徴は筋肉中にトリガーポイントと呼ばれるしこりのようなものがあり、ここを指等で押すと痛みが生じます。
そしてこのトリガーポイントを5秒程度押し続けると、歯痛が生じてきます。

左下の奥歯が痛み、痛みが出たり治ったりが続くのでその数日後にかかりつけ医に受診。
との記述だけでは、筋・筋膜性歯痛ということはできません。
また右下8番とピンポイントで痛みが生じていることより、根尖性歯周炎や歯周病の可能性の方が高いように考えます。
診てみないとなんとも言えませんので担当医とよく相談の上治療を進めていってください。

※一部内容を修正・割愛しました(運営部)

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

ご回答ありがとうございます。

2度目の受診後、1週間程度でほぼ痛みがなくなり、現在経過をみているところです。(詳しい経過は北野先生への返信に記載しています)
最初は、右下8番とピンポイントの痛みに感じましたが、だんだん範囲がぼやけてきて、現在はこの歯を噛み合わせても痛みはありません。

ページの先頭へ