外科矯正の手術の内容について

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
その他
お悩みの歯
左上正面から1番目
左上正面から2番目
左上正面から3番目
左上正面から4番目
左上正面から5番目
左上正面から6番目
左上正面から7番目
右上正面から1番目
右上正面から2番目
右上正面から3番目
右上正面から4番目
右上正面から5番目
右上正面から6番目
右上正面から7番目
左下正面から1番目
左下正面から2番目
左下正面から3番目
左下正面から4番目
左下正面から5番目
左下正面から6番目
左下正面から7番目
右下正面から1番目
右下正面から2番目
右下正面から3番目
右下正面から4番目
右下正面から5番目
右下正面から6番目
右下正面から7番目
[写真あり]

顎変形症(上顎前突症、下顎後退症)で、外科手術を前提として保険診療で矯正しています。
手術の内容は、le fort I型骨切り、下顎矢状枝分割術、オトガイ形成です。
下顎は4番を抜歯してます。
上顎の4番は先生が手術の際に骨と一緒に抜くと言っていたのですが、
le fort と同時に 上顎歯槽骨切除?(前方歯槽骨切除術?)をやるみたいなのです。
上の歯も下顎のように4番を抜歯して矯正で隙間を埋めるやり方をしないのはなぜでしょうか?
またle fortと上顎の前方歯槽骨切除を同時に行っても大丈夫なのでしょうか。


齋藤 貞政 先生からの回答

さいたま市のSilver Lace矯正歯科と申します。

上顎に下顎のような方法を採用しないのは、おそらく上下顎で抜歯の目的が違うためなのではないか、とは思いますが、お写真を拝見する限りでは、歯並びの様子がよくわかりませんし、手術方法の決定はそんなに簡単なものではないのでなんとも言えません。ただ、le fortⅠと歯槽骨切除を同時に行なうこと自体は、必要性さえあれば特に問題はないと思います。

いずれにしろ、本当のところは矯正担当の先生にしかわかりませんので、疑問や不安がある場合には矯正担当の先生に直接聞いてみるのが一番確実だと思います。ご検討下さい。

齋藤 貞政 先生
齋藤 貞政 先生
Silver Lace矯正歯科(シルバーレース矯正歯科)(埼玉県さいたま市 )

齋藤 貞政先生の回答一覧

ページの先頭へ