歯の黒ずみ

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
歯の神経・根の治療
お悩みの歯
右上正面から1番目

神経を抜いた歯が1本あります。その歯だけ黒ずみが目立っています。
目立たないようにするにはどんな治療をしますか?


Dr 松田 先生からの回答

恵子さん 初めまして

一番目立つところなので 辛い思いをされていることでしょうね。

神経を抜いた歯は、歯の中の血流がストップしてしまいますので 象牙細管という細い管に血液成分や歯髄組織由来のものが留まり、徐々に変性を起こして 歯が黒く見えてしまいます。

治療法としては 「ウォーキングブリーチ法」(インターナルブリーチという院内だけの短時間ブリーチもあります) といって 象牙細管の中を お薬で漂白する方法と セラミックなどの差し歯で歯を被せてしまう方法の2つに大きく分けられると思います。


なるべく自分の歯は 削りたくないと思いますので まずはブリーチをトライされてもいいと思いますが、 神経を抜いた歯は、栄養も供給されなくなりますので とても脆くなります。

結果として 日常の臨床で 歯にヒビが入ってきたり、歯が折れてしまったりするケースを経験しているので  個人的には長期的な観点から 差し歯による治療を お勧めするかもしれません。

担当の先生と よく御相談のうえ 治療法を決めてみて下さい。

Dr 松田 先生
Dr 松田 先生
松田歯科クリニック(東京都荒川区町屋1-20-12)

Dr 松田先生の回答一覧

小林 研太郎 先生からの回答

大きく分けると治療法は3つあります。
①ホワイトニング
②ラミネートベニア
③ジャケットクラウン
その他にも歯のマニキュアなどで白くする方法もありますが、はがれやすく手間がかかるのであまりお勧めはしません。
上の前歯は審美的に大切な歯ですので②がお勧めです。
歯の表側の表面を薄く削り、そこに薄いセラミックの板を貼り付ける治療です。
一般的に6万円から10万円くらいかかりますが、あまり歯を削らなくてよくきれいになりますよ。

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

福島 正樹 先生からの回答

恵子さん、こんにちは。
歯は神経を失うと変色することが多く、特に前歯だと審美的にもよくありません。

治療方法は諸先生方が詳しく方法を説明されているので省略させていただきます。

歯科医師と相談し、現状でできることから治療をされるのが良いと思います。

まずブリーチで歯をほとんど手を加えずに治療されるのはいかがでしょうか?
その後、審美性などが解決しないのであれば削る治療方法をお勧めいたします。

福島 正樹 先生
福島 正樹 先生
デンタルサロン青山(東京都港区南青山4-2-6)

福島 正樹先生の回答一覧

福嶋 広 先生からの回答

初めまして、神田ふくしま歯科の福嶋です。

神経を抜いた歯が黒ずんでしまうことをご存知なのですね。
虫歯が深くなってしまい歯の神経を抜くことになってしまったのでしょうか。

神経の治療に問題がない場合は、歯の色を変えるという目的の審美治療になりますので、保険の利かない治療となります。

方法は、歯の漂白をする方法と、人工の歯であるセラミックで歯を覆う方法があります。

お値段は病院によって異なりますし、仕上がり具合もかわります。
しっかりと調べてから、治療に入られると良いでしょう。

審美歯科、ウォーキングブリーチ法、歯の変色、といったキーワードで検索されると良いと思います。

それでは失礼いたします。

福嶋 広 先生
福嶋 広 先生
神田ふくしま歯科(東京都千代田区神田鍛冶町)

福嶋 広先生の回答一覧

北野 やすひろ 先生からの回答

こんにちは。

もしかすると、お笑い芸人のハリセンボンの方ほうの人みたいになってるのかもしれませんね。

このような場合は、歯の残っている状態にもよりますが個人的にですがいつもかぶせることをおすすめしていますね。

場合によってはブリーチングといいまして漂白の方法があります。 個人差はありますがそれをして満足できなければかぶせるほうがいいと思います。

あと、かぶせ物には種類がありますので、症例写真等を見せていただいてよく主治医の先生と相談されることおすすめしますよ。

北野 やすひろ 先生
北野 やすひろ 先生
医)やすひろ歯科クリニック (兵庫県加古川市加古川町備後5-4)

北野 やすひろ先生の回答一覧

椿 知之 先生からの回答

恵子さん、こんにちは。

神経を抜いた歯は、時間とともに茶色~黒っぽく変色してきます。通常の表側から行うホワイトニングではほとんど白くすることができませんが、変色の程度や歯の状態によってはホワイトニングで白くできる場合もあります。

1.ウォーキングブリーチ

神経を取った後の歯の中にホワイトニング剤を入れて、1週間くらいかけて白くする方法です。変色度合いによって、数回行います。以前は保険適用でしたので、一般の歯科医院でも取り扱っているところがありますが、薬剤を密閉するために痛みが出ることがあります。
費用)1本1万円前後

2.インターナルブリーチ(インオフィス)

神経を取った後の歯の中にホワイトニング剤を入れて、ライトやレーザーなどで白くする方法です。ブライトスマイルやティオン、ズームなど効果の高いホワイトニングと組み合わせて行うことで、一回でもかなり白くすることができます。
費用)1本1万円前後(他のホワイトニングと組み合わせて行う場合は、その料金+1万円前後)


3.マニキュア

市販されているものではなく、歯科医院で行うマニキュアは、変色してしまった歯をマスキングして白くしますので、一回で確実に白くすることができます。2~3ヶ月保つものから、5年くらい保つものまであります。
費用)2~3ヶ月のもので数千円、数年保つもので1本1万円前後

4.ダイレクトボンディング

変色してしまったを薄く削って、硬質樹脂を歯に接着して白くします。マニキュア同様、一回で確実に白くすることができます。費用)1本5万円~10万円前後

5.セラミッククラウン

上記の方法でも白くすることができない場合や、天然の歯がほとんどなくなっている場合は、土台を立ててセラミックなどを被せます。ただし歯をかなり削らなければならないことと、費用が高額になる欠点があります。費用)10万円~20万円前後


神経を取ってしまった歯は、セラミックを被せなければいけないと思っていらっしゃる方も多いと思いますが、その前に試してみる価値がある方法です。早くきれいになるといいですね。


※費用は医院によって異なります。


椿 知之 先生
椿 知之 先生
ティースアート 銀座本店(東京都東京都中央区銀座3-12-15)

椿 知之先生の回答一覧

ページの先頭へ