外科矯正中の保険外治療について

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
歯の神経・根の治療治療費
お悩みの歯
右上正面から6番目
右下正面から7番目

歯列矯正の相談の際に外科矯正の適応になる可能性があると言われました。
精密検査はまだしていないので可能性がある、の段階です。
上の6番にボロボロの神経のない歯があり、一般歯科ではもう抜歯をするしかないと言われていたのですが、矯正歯科の先生は知り合いの所で保険外の根の処置をすれば残すことが出来るかもしれないとおっしゃっています。
また下の7番も歯根嚢胞、腫瘍により欠損しておりそこも保険外で歯の移植を勧められています。

外科矯正をスタートしてから同時に6番7番の保険外の治療をすることは可能なのでしょうか?
私としては歯を残せるのであれば保険外の治療をしたいです。
保険治療を始めてからでは出来ないのであれば、精密検査で外科矯正適応の診断が下りる前に6番7番の治療をしたいと考えています。
同時で可能であれば矯正を始めつつ6番7番の治療をしたいです。
よろしくお願いいたします。


北野 やすひろ 先生からの回答

ページの先頭へ