歯の神経を取らない治療について

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
歯の神経・根の治療
お悩みの歯
左上正面から4番目

歯の健診に行ったところ、痛みはなかったのですが虫歯が発見されそのまま治療することとなりました。
削ってみると神経まで届いているとのことで神経を抜く必要があると伝えられました。
その時は神経を抜いたことがなく、また初めて行く歯医者だったためすぐには神経を抜く判断ができず、とりあえず神経を抜かず白い詰め物を被せて終了しました。
虫歯に反応する青い薬剤を歯に塗り、虫歯箇所を判断されており、まだ小さな青い点が残っている状態でとりあえず蓋をした状態となっております。
昔に神経ギリギリまで削ったから次に痛みが出てきたら神経を抜かないとダメといわれて治療した歯も5年以上経ちますが痛みはありません。
神経を抜くと歯の寿命が短くなることや変色することからなるべく神経を抜かない治療を行いたいと思っております。
治療後の今も痛みが全くないのですが、神経を抜くしかないのでしょうか?
薬剤を塗り被せ物をし、神経を抜かない治療があると調べてわかったのですが、この治療はどう言う場合に適応することができるのでしょうか。
よろしくお願いいたします。


小林 研太郎 先生からの回答

診てみないとなんとも言えませんが、
文面と治療経過を診ると、今すぐに神経を抜く必要はないでしょう。

薬剤を塗り被せ物をし、神経を抜かない治療があると調べてわかったのですが、この治療はどう言う場合に適応することができるのでしょうか。
とのご質問ですが、いわゆる覆髄という処置で、虫歯が深く神経ギリギリまで削るようなケースでの適応となります。
定期検診を受診し、担当医とよく相談の上治療を進めていってください。

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

石田 哲也 先生からの回答

北野 やすひろ 先生からの回答

やすひろ歯科クリニックの北野です^^。
>
> >治療後の今も痛みが全くないのですが、神経を抜くしかないのでしょうか?
>
> 痛みがないのであれば、取る必要性がありません。 また今では、MTAと言い
> まして取らずに出来る治療の方法もありますよ。
>
>
> 適応は、今の状態の場合だと思います。 ただ、診ていないので確信ではあり
> ません事許してくださね。
>

北野 やすひろ 先生
北野 やすひろ 先生
医)やすひろ歯科クリニック (兵庫県加古川市加古川町備後5-4)

北野 やすひろ先生の回答一覧

ページの先頭へ