根管治療

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
歯の神経・根の治療
お悩みの歯
右上正面から1番目

はじめまして。歯科定期検診で、レントゲン撮影にて、上前歯中央に黒い空洞化(歯根嚢胞.根尖性歯周炎?)有り。腫れ痛み無し。治療した歯ではないが、神経がない。治療していた歯ではない為、なるべく削ったり差し歯にはしたくありません。
不都合は感じませんが、治療した方が良いとの事。
ラバーシート.マイクロスコープ使用かは、確認出来ておりません。
お伺いしたい事は...

1.このまま定期的にレントゲンを撮り経過観察は可能か。
病変が確認された以上処置は早い方が良いか。
2.保険診療、自費診療では結果に大幅な開きがあるか。医師次第か。
3.自費診療根管治療専門医に変わった方が良いか

かかりつけ医は、信頼出来るとは思いますが、根管治療専門医ではなく、再治療等必要になった時の事を考えると、どうすべきか悩んでおります。(差し歯にしても、セラミック希望なので作り直しとなると金額や
手間色々な面で)
よろしくお願い致します。


ほりちゃん 先生からの回答

こんにちは、長崎の堀内と申します。
さてお問い合わせの件ですが、上の前歯の根っこの病巣のことで悩んでおられるということですね。
では、箇条書きにしていただいていますので、それにそってお答えしますね。

1.このまま定期的にレントゲンを撮り経過観察は可能か。
>定期的にレントゲンを撮影して経過を見ることは可能だとは思われます。
ですが、確実に体の中で細菌は繁殖しています。その細菌と体の中の白血球は常に戦っています。
白血球がすべてを退治できているわけではありません。
その細菌は、確実に体の各組織になんらかの問題を起こすと考えられます。私は賛成しませんね。

病変が確認された以上処置は早い方が良いか。
>処置は早くされたほうがいいです。そのまま放置することで神経のあったところの歯質は確実に虫歯になります。今の時点でどれくらいの期間が経っているわかりませんが、場合によっては歯に穴が開き使用できないなんてことになる可能性がないわけではありません。

2.保険診療、自費診療では結果に大幅な開きがあるか。医師次第か。
>その歯を後何年使っていきたいかを考えていただけるのであれば、しっかりした治療が必要でしょう。私は、保険治療よりも自費治療をお勧めしますね。
相当な技術の差、材料の性能の差がありますよ。

3.自費診療根管治療専門医に変わった方が良いか
>根管治療の専門医がおられるようでしたら、それがいいでしょうね。
あとは、ご自身との相性や通院のしやすさなどですね。
最近は専門医でなくても顕微鏡での治療になれた先生もおられます。
そこは、しっかり確認されて病院を選んでいただいていいのかもしれませんね。
お大事にされてください。

ほりちゃん 先生
ほりちゃん 先生
医療法人永友会 堀内歯科(長崎県諫早市)

ほりちゃん先生の回答一覧

分かりやすい回答ありがとうございました。
早めの治療を考えたいと思います。
自費診療も、視野に入れたいと思いますので又疑問なのですが、
自費診療では、材料の性能の差があるとの事ですが、治療中や後の痛みの出具合は、保険.保険外で違いますか?現在神経はありません。
又、使用する薬剤も違いますか?.(保険外だと、身体に害が少ない物を使用とか)
よろしくお願い致します。

ほりちゃん 先生からの回答

こんにちは、堀内です。
それぞれのご質問にお答えしますね。

自費診療では、材料の性能の差があるとの事ですが、治療中や後の痛みの出具合は、保険.保険外で違いますか?現在神経はありません。

>治療中や治療後の痛みについてですが、自費治療だとまず痛みはまったくと言っていいほど出ないでしょうね。どうしても治らない場合もありますが、その時も痛みというより病巣が残ってしまってその対応を後々行う感じです。



又、使用する薬剤も違いますか?.(保険外だと、身体に害が少ない物を使用とか)
よろしくお願い致します。
使用する材料ももちろん違いますね。器具などもまったく違います。
身体に害が少ない材料を用いますよ。
ご参考にされてくださいね。

ほりちゃん 先生
ほりちゃん 先生
医療法人永友会 堀内歯科(長崎県諫早市)

ほりちゃん先生の回答一覧

お忙しい中、ご丁寧な回答ありがとうございます。
ほりちゃん先生のアドバイスを参考にして、なるべく早い結論を出したいと思います。
ありがとうございました。

ページの先頭へ