根管治療が必要な前歯について

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
歯の神経・根の治療
お悩みの歯
左上正面から1番目
右上正面から1番目
右上正面から2番目

平成20年に右1番、左1番・2番の歯が虫歯で保険治療で神経を抜きました
それから右1番と左1番に保険の歯を入れ、左2番は被せずに神経が無いまま自分の歯を使っていました。
平成26年に保険で入れた歯と歯茎の間に隙間ができ、2本とも保険で被せ直しました。
被せ直した歯を見て審美的に納得行かず、保険外のセラミックを取り扱っている歯医者に変えました(保険治療もしている所です)

平成27年に右1番・左1番の保険の歯を外し、セラミックするために仮歯を入れました。
左2番も神経がないため、このまま使うのは良くないと言われていたのですが自分の歯なので削る事に抵抗があり、とりあえず他の治療をすることにしました(歯周病を指摘されクリーニングに通ったり親知らずを抜いたりしました)
その間にセラミックの事などを色々調べ、他の先生の意見も聞いてみたくなり近所の歯医者さんに行くと、右2番の根っこの膿を指摘されました。
その頃には神経がない左2番もセラミックにする決心がついたため仮歯を入れてもらった先生の所に戻り、他院で指摘された右2番の根っこの治療(保険でしました)と左2番、右2番も仮歯にしました。

凄くこだわって作ってもらい平成29年の12月にやっと前歯4本が綺麗になりました。それからは3ヶ月に一度定期検診に通うだけになりました。

しかし平成30年の10月に硬口蓋の真ん中に膨らみができ、レントゲンを撮ったところ右1番左1番左2番の根っこが炎症しているから外して治療した方がいいと言われました。
(セラミックは保証期間内なので外してもまた作ってくれるそうです)
その前に裏から歯茎の洗浄をしました。
セラミックを入れる前に今の先生に「根っこの治療をしたのはいつですか?」と聞かれ、私が右1番左1番を被せ直ししたから根っこの治療もやったと勘違いをし「半年前くらいにしました」と言ったらしいんです(全く記憶にないんですが...)
カルテにはそう書いてあるそうです。
セラミックを入れる前のレントゲンでは影はあったそうなんですが、半年前に根っこの治療をしたのであれば元々大きかった影が良くなってる(小さくなってる)影かもしれないし、痛みが無いなら無理にやる必要はないと判断し被せたそうです。

今の症状は硬口蓋をグッと押すと痛いです。
今回2回目の根っこの治療になるのでしっかりやる事にして自費の歯医者に紹介状を書いてもらいました。
そこで根っこの先が開いているから通常の治療だけでは治らなくて外科が必要になるかもしれない事、それと顕微鏡で見てもしヒビがあれば抜歯になると説明されました。

なんで半年前に治療したなんて言ったのか、せっかく綺麗になった歯を1年ほどで壊すことになり、ヒビがあれば抜歯なんて...。そのあとは入れ歯?インプラント?
私はまだ20代で女性なんです。いつになったら何も気にせず笑えるようになるのか...。ヒビが見つかるのが怖くて自費の病院の予約の日まで毎日泣いています。例えヒビが無くてそのあと被せたとしても根が割れて抜歯になる事を恐れて一生生きていくのかと思うと辛いです。

私がこれからやろうとしてる事はムダではないですか?
何回もやり直して弱ってる歯を時間とお金をかけて治療するのはムダですか?
いっそインプラントにした方が早い?とも思ってしまいます。


ページの先頭へ