親知らずの根管治療

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
歯の神経・根の治療
お悩みの歯
右下正面から7番目

どうかご助言下さい...。

生まれつき下の歯の本数が少なく、親知らずが7番目です。
その歯が虫歯で欠け、根管治療中。
(かなりメインで使っており、上の歯とのかみ合わせに必要と思いお願いしました)

ですが根管のうち一本が曲がっており、抜髄出来ず、現在周囲の歯茎が白く腫れて膿んでいる状態です。

その最中別の歯も根管治療になってしまいました...。

主治医からはこの親知らずの抜歯を勧められています。
元々少ない歯を失うことと、噛み合わせへの不安がすごく...
保存の望みを捨てたほうがよいのか判断がつきません。

諦めず、例えば大学病院など専門科のある病院に紹介状をお願いするのはあり得ないことでしょうか?
諦めて別の歯の治療に専念すべきでしょうか。。同時進行でパニックです。


小林 研太郎 先生からの回答

診てみないとなんとも言えませんが、抜歯は最終手段です。
1つの根だけ根管治療がどうしてもできないのであれば、歯根端切除術や悪い根だけ抜歯していい根は残すことも治療オプションの1つですし、私ならばまずそれを考えますが。
他の医院では根の治療ができるかも知れません。
諦めずに担当医とよく相談の上治療を進めていってください。

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

北野 やすひろ 先生からの回答

やすひろ歯科クリニックの北野です。^^

諦めるのは、早いような気がします。どうしても今の先生で無理であれば、違う先生例えば大学病院でもいいと思います

場合によっては自分から紹介状が欲しい旨をいうのは全然問題ないので、よければ訪ねてみてはいかがでしょう。

早く治りますように。

北野 やすひろ 先生
北野 やすひろ 先生
医)やすひろ歯科クリニック (兵庫県加古川市加古川町備後5-4)

北野 やすひろ先生の回答一覧

田中 宏尚 先生からの回答

 今晩は、根管治療の専門医にセカンドオピニオンすべきでしょう。誰にでも得手不得手があります!抜歯を避けるにはセカンドオピニオンが必要だと思います。ご検討あれ!

田中 宏尚 先生
田中 宏尚 先生

ページの先頭へ