歯根破折かも?治療の進め方について

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
歯の神経・根の治療
お悩みの歯
左上正面から1番目

半年前より左1番(無髄歯)が時々熱いものがしみるようになり診察を受けましたが、レントゲン上では以上が見当たらず、破折しているかも、セラミッククラウンを外さなければ分からないので様子を見るように言われました。
最近になり痛みはないのですが、食事中以外でもたまに違和感のようなジワーっとした感じが出てきました。

質問したいことは、
1、破折がレントゲンに写らない場合、他にどのような診察をすれば破折していると分かるのでしょうか?肉眼で確認しなければ分からないものでしょうか?

2、また、どのような症状があると踏み込んだ治療(クラウンを外す)するのでしょうか?


もし破折している場合はブリッジにしようと思ってますが、このまま様子を見て骨吸収が大きくなり、前歯なので審美的に問題が出ることに不安があります。
ある程度の骨吸収は仕方ないと思いますが、先のことを考えた時に今どのような治療をするか悩んでます。
よろしくお願いします。


小林 研太郎 先生からの回答

診てみないとなんとも言えませんが、破折の仕方によってはレントゲンでは確認しにくいものがあります。
歯根が垂直破折しているケースではCTを撮らないと詳細はわかりにくいでしょう。
ご心配されているように骨吸収についてですが、こちらは定期的にレントゲンを撮ればどれくらい骨吸収が進んだかわかるでしょう。
歯根垂直破折は抜歯がファーストチョイスとなりますが、破折の仕方によっては経過観察が妥当であるケースもありますので担当医とよく相談の上治療を進めていってください。

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

水川 悟 先生からの回答

こんぶさん こんにちは


>1、
そうですね、余程パックリと割れているなどしないとレントゲンではわならない場合が多いですね。その場合、マイクロスコープで拡大してみることでわかる場合もあります。
また、ひびのある部分だけがポケットが深くなる特徴があるので、うまく歯周ポケットを計測してわかることがあります。
また、CTを併用することでわかることがありますが、総合的な診断能力がないと診断がつかない場合が多いです。


>2、
破折していることがわかれば踏み込んだ治療をします。
怪しいから外しましょうなど、診断をしないのにクラウンを外すなどはされない方が良いと思います。


>先のことを考えた時に今どのような治療をするか悩んでます。
破折しているのであればおっしゃるとおり骨が吸収していくので早めに抜歯をされて方が良いと思います。また、将来的にインプラントなども含めて審美的な治療を考えているのであれば、抜歯をするときに骨を増やす、または骨が減らないような処置をされるのが良いと思います。


水川 悟 先生
水川 悟 先生
水川歯科医院(東京都荒川区東日暮里)

水川 悟先生の回答一覧

田中 宏尚 先生からの回答

こんにちは!
繊細な診査が必要ですね。レントゲンだけでは明確にハセツがわかるのは稀です。実際は五感を研ぎ澄ましての診査が必要になります。骨の吸収が歯肉炎からではないのであれば疑わしいですね。レントゲン写真上異常がなければその歯の周囲の環境を整えてあげ、血液循環を良くした状態で、経過観察することでしょう。お大事にしてください!

田中 宏尚 先生
田中 宏尚 先生

石田 哲也 先生からの回答

北野 やすひろ 先生からの回答

やすひろ歯科クリニックの北野です^^。


>1について

昨今、すぐに痛みがあるというと割れているかもというのが多いのですが、確認に主にCTを使うことが多いですね。
しかし、CTも車みたいに高級なものから安いものまであるのでやはり、高級なものをつかって診断能力の高い先生が見れば見つけれるかもですが、CTの質が悪いとわからない場合もありますね(^◇^;)

ですのでちゃんとした確認であればやはり外すのがいいのですが、きちんとやらないと不幸な結果になることもありますね。(^◇^;)


>2について

症状によりますね後、レントゲン等ですね。

やはり何軒かの先生に相談するのが最良かもしれませんね。


北野 やすひろ 先生
北野 やすひろ 先生
医)やすひろ歯科クリニック (兵庫県加古川市加古川町備後5-4)

北野 やすひろ先生の回答一覧

ページの先頭へ