本人に合った入れ歯を作る方法

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
入れ歯
お悩みの歯
全ての歯

家内(72歳)の歯の件です。
大半が摩耗しているため歯に被せる入れ歯を上下作っていますが、老齢のせいか下顎が引っこんでいるため型を取って作った入れ歯では何度作っても上下が噛み合いません。立体映像から入れ歯を作る方法等他の方法はありませんでしょうか?


岸 高生 先生からの回答

大変お困りのようですね。
文面からだけでは状態を把握できないので回答は難しいのですが、
投稿内容から勝手に想像してお答えします。

下顎が引っこんでいるとは いわゆる出っ歯の状態でしょうか?
つまり 上あごと下あごの大きさがかなり違い そのために奥歯の一部しか噛み合っていない。そして噛み合っている歯とその周辺の歯が斜めに擦り減っていて、奥歯でカチンと噛み合わせると下の歯は上あごの、上の歯は下あごの、どちらも歯ぐき近くで噛み合う・・・

そんな状態を想像します。

作った入れ歯は一時的に噛み合わせを修正するためにプラスチックでできた物ではありませんか?

もしそうであれば噛み合わせの調整によって改善できると思います。

最終的にどのような状態で治療が終わるのかをもう一度担当の先生とよくお話されるとよいと思います。

入れ歯もかぶせ物も患者さんにお入れする時にそれぞれの方のお口の動きに合うように調整して入れるのが普通です。
文中に何度作ってもとありますが、新しいものをいくつも作るより、根気よく調整に通ってみて下さい。

そんなことは全部やったしもう長いこと通ってるのに・・・
ということであれば、仕方ないので他の医院を探すか、大学病院に行ってみてはいかがでしょうか?

岸 高生 先生
岸 高生 先生
岸歯科医院(神奈川県川崎市)

岸 高生先生の回答一覧

小林 研太郎 先生からの回答

上下が咬み合わないとは前歯部のことでしょうか?
診てみないとわかりませんが、総義歯で顎堤が高度に吸収している(骨が痩せている)ような症例では前歯部をわざと当てないように作り、下顎を前に出したときにだけ当てるように作るケースが多いです。
これは咬んだときに前歯部や小臼歯部が最初に咬んでしまうと入れ歯がはずれやすくなるのを防ぐためです。
顎堤が高度に吸収している(骨が痩せている)症例は確かに難症例です。
入れ歯の作成方法ですが、型をとって模型を作成し、その模型を3Dで読み取る作成法はありますよ。
型取りは絶対に必要なステップですねえ。
入れ歯作成で最も大切なのは咬み合わせです。
咬み合わせをきちんと取れれば、保険でもそこそこいい入れ歯ができると思いますよ。
何度作っても納得できないなら、別の歯科医院で相談してみてはいかがでしょう?

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

北野 やすひろ 先生からの回答

そうですね。。。

根っこは少しは残っているのでしょうか。 それともそう入れ歯なのでしょうか。

文面からでは意味が分かりにくいのですが、入れ歯であれば入れ歯が得意な先生を探さないといけないかもですね。

根っこが残っているのあれば、違う方法もあるかもですが・・・。

違う医院で一度診ていただいてもいいかもしれません。

北野 やすひろ 先生
北野 やすひろ 先生
医)やすひろ歯科クリニック (兵庫県加古川市加古川町備後5-4)

北野 やすひろ先生の回答一覧

倉田 友宏 先生からの回答

こんにちは。千葉県松戸市むつみデンタルクリニックの倉田です。
歯を削った物をスキャンして立体的に削りだしてかぶせものを作る方法もありますが、まだまだ腕のいい技工士さんが作る製作物にはかないません。
加齢と共にかみ合わせが安定しなくなることはよくありますので、仮歯を装着して調整しながら奥様の咬みやすいかみ合わせを構築していく必要があるでしょう。

場合によっては大学病院等のかみ合わせ専門、入れ歯専門の科で相談されてもいいかと思います。

倉田 友宏 先生
倉田 友宏 先生
倉田歯科医院(長野県上伊那郡南箕輪村)

倉田 友宏先生の回答一覧

ページの先頭へ