入れ歯の痛み

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
入れ歯
お悩みの歯
左上正面から6番目
左上正面から7番目
左上正面から8番目

母が7、8年前から奥歯に部分入れ歯をしています。入れ歯が合わないようで食事をする度に入れ歯が動き食べ物が挟まったり痛くかむことができないと言いいます。頻繁に先生に診てもらい形等を治していますが先生は様子を見てまた合わないようなら来てくださいとおっしゃいます。なんとかしてあげたいと思い困っています。こんなに合わないものなのでしょうか。


福島 正樹 先生からの回答

長島さん、こんにちは。

お母様の部分入れ歯が合わないとのコトですが、

お口の歯肉のどて(顎堤といいます)の状態を拝見していないので、あまり正確ではないかもしれませんが、

左上の奥歯のみの部分入れ歯とのこと、

部分入れ歯とのことなのでクラスプと呼ばれるバネがついていると思います。
このバネをかける歯が歯周病などで揺れていたりしても入れ歯はあいづらくなりますし、顎堤のかたちによっても合いづらくなることもあります。

あまりに頻回に受診しても変化がないのであれば、他院に治療に行くのもよいかと思います。

福島 正樹 先生
福島 正樹 先生
デンタルサロン青山(東京都港区南青山4-2-6)

福島 正樹先生の回答一覧

伊藤 徹磨 先生からの回答

こんにちは。長島さん。入れ歯は本当に慣れるのが大変ですね。かく言う私も実は入れ歯をしております。恥ずかしながら、自分が入れ歯をはめるようになって初めて、患者さんの気持ちが手に取るように分かった次第です。先ず、第一に異物感です。なぜ、かくも気持ち悪い物なのでしょうか?と思えるぐらいです。そして、内面に食べ物が入って、非常に不潔になりますし、場合によっては食片が介在することで痛くて咬めないという事態になってしまいます。しかし、入れ歯を安定させる方法はいくらでもあります。まず、リベースと言って、まぁ、入れ歯の内面を裏打ちしてもらうことです。最近ではかなり、良いリベース材があり、治療サイドで割と簡単に裏打ちすることができます。そのほか、ティッシュコンディショニングと言って粘膜調整剤を義歯内面に塗布して様子をみる方法もあります。今、テレビの宣伝でよく耳にする入れ歯安定剤のようなものですが、本来の目的は名前のように粘膜を調整して、患者さんの粘膜面の歪みを治すものです。これも最近では、かなり、高品質な材料がありますので、一度、先生に聞いてみたらどうでしょうか?もっとも、先生は、そんなことはとっくに承知済みだと思いますが。

伊藤 徹磨 先生
伊藤 徹磨 先生
International Dental Clinic(国際歯科) (愛知県名古屋市中区大須)

伊藤 徹磨先生の回答一覧

小林 研太郎 先生からの回答

どんな形の入れ歯なのか、保険の入れ歯か自費治療の入れ歯か、粘膜のどの部分が痛いのか実際診てみないと詳しいことはわかりかねます。
7,8年前から入れているということはその時は合っていたということでしょうか?
また食事をするたびに痛いというのは何を食べる時でしょうか?

入れ歯にすると咬む力が元の30%程度になります。
おせんべいやたこやいかの刺身、ねぎやにらなども食べにくいようです。
また入れ歯を支えている骨は年齢とともにどうしても痩せてしまいますので定期的なメインテナンスは必要です。
長島さんのお母様は頻繁に受診されており、にも関わらず入れ歯が動くというのは入れ歯が合っていないか合わなくなっていると考えたほうがいいかも知れませんね。

入れ歯作りの上手な歯科医院というのは
①年配の患者さんが多く来院している。
②入れ歯以外の方法も含め利点・欠点を説明してくれる。
③保険治療・自費治療の違いを説明し大体の費用を教えてくれる。
④どんな入れ歯を作るのかしっかり説明し、決めるまで猶予期間をくれる。
⑤入れ歯の保証書をくれる。(保険治療の場合は6ヶ月)
以上を参考に、新しい入れ歯をつくるのか、入れ歯以外(インプラント等)の治療法を選択できるのか信頼できる歯科医に相談してみてください。

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

北野 やすひろ 先生からの回答

部分入れ歯なんですね??

さて、実際に診ていないので推測で書きますが設計によっては動く場合もあります。
また、骨の状態や残っている歯の状態や、入れ歯の状態等いろいろですね・・・。

ですのでどうしても今の医院では無理であれば違う医院に診ていただくのもありと思いますよ。

入れ歯が得意な医院もありますのでね。

北野 やすひろ 先生
北野 やすひろ 先生
医)やすひろ歯科クリニック (兵庫県加古川市加古川町備後5-4)

北野 やすひろ先生の回答一覧

Dr 松田 先生からの回答

長島さん  初めまして

そうですね、入れ歯が可也動いているようなので顎堤が痩せてしまったか、入れ歯を掛けて支える歯(鉤歯が動揺しているかが主な原因として考えられますが、頻繁に治療されているようなのでリベース若しくは粘膜調整などで顎堤に対するアプローチは既にやられているのではないでしょうか? 

鉤歯の動揺となると少々やっかいになります。 


いずれにしても、入れ歯の動揺の原因をまずは担当の先生にお尋ねになられては如何でしょうか。 

Dr 松田 先生
Dr 松田 先生
松田歯科クリニック(東京都荒川区町屋1-20-12)

Dr 松田先生の回答一覧

ページの先頭へ