抜歯しか方法は無いのでしょうか?

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
抜歯
お悩みの歯
左下正面から7番目

レントゲンでも判断できなかったのですが違和感があったので被せをとってもらったら歯が虫歯になっていて神経をとる虫歯治療をし、歯の根元は残し被せをして治療が終了しましたが・・半年後に激痛があり再度、歯科医に行くと歯の中の構造が二股みたいになっていたことで神経をとりきれなかったとのことと表面には生えていない横の親知らずが歯肉の中で横向きになっていて虫歯治療した歯に向かって押している様になっていたので隙間が出来やすくばい菌が入り易い状態なので化膿したとのことで治療方法は抜歯しか無いと言われました。抜歯は避けたかったので今の所は痛みの間隔が短くなったら抜歯する方向で様子をみている状況です。最初の激痛後の2回目の激痛は半年後に起こり痛み止めや化膿止めで対応しました。3回目の激痛はまだですがあれから10ヶ月経ちましたがこのまま3回目の激痛まで放置していても歯の土台の骨が溶けたりしてかえって悪い方向にいくのなら困るのでこのまま今の様子をみている状況でもいいのでしょうか?早目に抜歯した方がいいのでしょうか?
もしも抜歯になるようでしたらそこの歯科医では抜いて治療は終了みたいな説明でしたが先程、質問コーナーでの回答を見ていたら抜いた場所によっては歯が移動して歯並びが悪くなったり上の歯が伸びてきて・・と記載があり抜いたままの状態では後々に問題がおきてきては困るのでこれからどの様な治療を選べばいいのか?歯科医を選べばいいのか?色々と教えてください。宜しくお願いいたします。


加藤道夫 先生からの回答

見てみないと分からないですが、
親知らずを抜歯して今の歯は残すことも可能であれば、歯が移動したりする問題ないと思います。

親知らずは経験されないとなかなか抜歯できませんので、口腔外科が標榜されているような歯科医院か大学などの病院でされると良いと思います。

加藤道夫 先生
加藤道夫 先生
加藤デンタルクリニック(神奈川県横浜市中区元町)

加藤道夫先生の回答一覧

加藤道夫先生、御回答をしていただきまして有難うございます。
親知らずについては今のところは7番目の歯を圧迫しているということはレントゲンで確認できています。今の歯を残せたらいいのですが神経をとりきれなくて化膿してしまっている7番目の歯の治療をすると同時に親知らずについても考えたいと思います。先生のアドバイスを参考に口腔外科が標榜されているような歯科医院か大学病院を探したいと思います。

伊藤 徹磨 先生からの回答

ぷんるんさん。こんにちは。先ず第一に気になるのは、その激痛は本当に7番目の歯なのでしょうか?親知らずによる智歯周囲炎の可能性はないのでしょうか?ぷんるんさんも書いておられるように、親知らずが歯肉の中で横向きになっていて・・・・・・隙間が出来やすくばい菌が入り易い状態なので化膿した云々というのは、正に智歯周囲炎の症状そのものです。それなら、通常は親知らずの抜歯をするのが常識です。親知らずの痛みならその部位の消毒と抗生物質で一時的には治りますが、又、半年ぐらいすると、同じ症状がぶり返されてもおかしくありません。又、非常に良くあるのが、親知らずが横向きに隣の歯(7番)にぶち当たっているため、7番の遠心、つまり奥の面が虫歯になって、7番の神経を取らなければならなくなるということです。まあ、私が言えるのはここまでです。実際に診ていないのでここまでしかお答えできません。ですから親知らずを抜歯するというのも一つの手ではないでしょうか?

伊藤 徹磨 先生
伊藤 徹磨 先生
International Dental Clinic(国際歯科) (愛知県名古屋市中区大須)

伊藤 徹磨先生の回答一覧

伊藤徹磨先生 御回答していただきまして有難うございます。
親知らずによる智歯周囲炎の可能性ってこともあるのですね。7番目の歯の神経をとり治療した後に激痛が繰り返されるので通院していた病院に行きましたら神経をとりきれなかったとのことだったので親知らずについては横向きで7番目の歯を圧迫しているとの診断だけでした。再度、治療を開始したいと思っていますので智歯周囲炎の可能性についても相談してみたいと思います。

小林 研太郎 先生からの回答

診てみないとはっきりとしたことは答えられませんが、激痛を感じるということは必ず原因があります。
激痛ならば歯が折れてしまっているのかも知れませんね。
神経が取りきれていないのが原因とわかっているならば細菌感染している可能性が高く、すぐに腐った神経を取りきるべきでしょう。
細い根管や二股の根管は確かに見つけることが難しいケースがあります。
なぜ再根管治療に踏み切らないのか理解に苦しみますが、もし受診中のドクターの技術で難しいなら大学病院等にすぐに紹介してもらうべきでしょう。
大切な7番目の歯を抜歯するというのは最終手段です。
よほどのことがない限りできるだけ残していく治療を選ぶべきでしょう。
横向きの親知らずが炎症を起こして感染源となっているなら親知らずはすぐに抜歯すべきでしょう。
万が一7番目の歯を抜歯するなら親知らずを7番目の歯に再植するというのもひとつの方法として適用できるかも知れません。
いずれにしても今のままですと悪くなっていく一方でよくなることはあり得ないと考えます。
早くしないと手遅れになり本当に抜歯しか治療がなくなってしまうでしょう。
きちんとした歯科医院を受診しセカンドオピニオンを聞くことをお勧めします。

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

小林研太郎先生 回答をしていただきまして有難うございました。
歯が折れてしまっているとは治療した歯の根のことでしょうか?もしも根が折れていた場合は再根管治療は出来るのでしょうか?
通院していた時に治療に不安を感じ電話で他の歯科医院に相談したことがあり再根管治療をお願いしてみたほうがいいと言われました。その後、通院中の先生に再根管治療をお願いしましたが断られました。断られた理由が前回に記載した様に①二股の根管なので神経をとりきれなかった②親知らずが横向きで圧迫しているので隙間が出来てばい菌が入る
と、前回の質問で記載しなかったのですが③レントゲンには写っていないがもしかしたら歯の根が折れている 複数の原因が重なって激痛がでたので再根管治療は無理だと言われました。なので抜歯しか無いと言われたので困っていました。私の希望としましては先生の御回答の様に再根管治療をして完治を目指したいのです。もしも完治が出来ないなら親知らずを7番目の歯に再植するが私の希望する治療方法なのです。先生の御回答が無ければ諦めなければいけないのかと思っていたのですが希望が持てたことに感謝しています。有難うございました。転勤したこともあり以前に通院していた歯科医には通えませんのでこれを機会に早目に他の歯科医院を探してみようと思っています。遠方なのですがもしも通院可能なら小林研太郎先生のクリニックでは御回答の様な治療は可能でしょうか?完治が出来ないなら親知らずを7番目の歯に再植をしたいので再度の御回答を宜しくお願いいたします。

松永 興昌 先生からの回答

抜歯を選択するということは、その歯の痛みの原因を取ることが出来ないということですので、歯を抜きたくないということであれば別の歯科医院を探すことになると思います。
親知らずが横にあるということであれば、親知らずの存在が痛みを引き起こしている可能性があります。親知らずと痛みがある歯の治療方法とそれぞれの治療方法の利点と欠点を説明してくれる歯科医院にセカンドオピニオンを聞くといいと思います。

松永 興昌 先生
松永 興昌 先生
松永歯科クリニック 審美・インプラントセンター薬院(福岡県福岡市中央区薬院)

松永 興昌先生の回答一覧

松永興昌先生 御回答をしていただきまして有難うございます。
「親知らずと痛みがある歯の治療方法とそれぞれの治療方法の利点と欠点を説明してくれる歯科医院に・・・」歯を抜きたくないので、それに転勤して福岡にきましたので新たに歯科医院を探していた所なのでこれを機会に再治療したいと思っています。

Dr 松田 先生からの回答

ぷんるんさん 初めまして

レントゲンが無いので 同様のケースに対する一般的な処置としてお話をします。 治療するべきことは 簡単に申し上げれば 2つのことだと思います。 ひとつは、左下7番の根っこの治療を再度しっかりと行うこと、 もう一つは 親知らずの抜歯を検討すること だと思われます。
後々に問題が起こる可能性を消去するとすれば 早期の親知らずの抜歯が必要かと思われます。左下7
番保存の為にも 歯列保持の為にも そのほうが有効かと思われます。
いずれにしましても治療は痛くなってから ではなく、痛くなる前に積極的に行われた方が宜しいのではないでしょうか。

Dr 松田 先生
Dr 松田 先生
松田歯科クリニック(東京都荒川区町屋1-20-12)

Dr 松田先生の回答一覧

松田先生 御回答をしていただきましたのに返信が遅くなりまして申し訳ございませでした。
昨日にセカンドオピニオンに行ってきました。
親知らずについては横向きに生えている以外に問題は無くやはり7番目の歯の神経がとりきれていないことが原因で7番目の歯の根元の骨が溶けて膿が溜まっている状態でした。なので再根管治療をお願いしてきました。親知らずについては7番保存の為にも歯列保持の為にも有効とのことなのでしたら親知らずの抜歯について次回に治療に行く時に相談したいと思います。今回の件ではレントゲンに被せの中の虫歯が写らなかったことで発見が遅くなり前回お世話になりました病院自体も2件目の病院でしたがそこでもレントゲンに写らなかったので先生に相談して被せをとってもらいやっと虫歯を発見でき治療を開始することができました。今まで歯について簡単に考えすぎていた自分を反省するとともにこれからは定期的に歯科医を訪れてもっと歯の健康について考えていこうと思います。

安藤 正実 先生からの回答

ぷんるん様

はっきり言って抜いたほうが良い結果を得られる場合に歯科医師は患者様に抜歯を勧めるのであって、患者様が少しでも抜きたくない気持ちがある場合抜くべき歯というものは存在しません。
レントゲンを見なくては本当のことはわかりませんが、7番が破折しているか周囲の骨が90パーセント以上溶けていて歯根の表面のセメント質も除去しきれないほど汚染されている場合、抜くべきと判断されます。根管治療が難しいだけでは一度抜歯して反対から(根の先から)治療し再び元に戻す再植という治療法もありますので抜く判断をするまではもう一度セカンドオピニオンを受けてみるべきかと思います。
まして現在では抜歯直後にインプラントもできる時代ですので抜歯後の歯の再建を考えずに抜歯を提案するのは一考が必要かと思います。

安藤 正実 先生
安藤 正実 先生
安藤歯科ORC インプラント矯正センター(東京都板橋区高島平)

安藤 正実先生の回答一覧

安藤正実先生 御回答していただきましたのに返信が遅くなりまして申し訳ございませんでした。
昨日にセカンドオピニオンに行きまして再根管治療をしていただけることになりました。再根管治療を受けても不可能な場合は安藤正実先生の御回答の中にありました一度抜歯して反対から(根の先から)治療し再び元に戻す再植という治療法を提案していただきました。今回は多くの先生方から御回答をいただきましたことで再治療に踏み切ることができ最善の治療を選択できた事に感謝しています。有難うございました。

国枝 武靖 先生からの回答

ぷんるんさん、こんにちは。
かなり強いお痛みがあった様子、大変でしたね…。
まずは、痛みの原因が治療した歯なのか、親知らずなのかをはっきりさせる必要があると思います。
それによって治療の方法や対処の仕方が変わってきますので。
今のドクターの説明で不安が残るようでしたら、他のクリニックで別の先生のご説明を受けるのもいいと思いますよ。


国枝 武靖 先生
国枝 武靖 先生

国枝武靖先生 御回答いただきましたのに返信が遅くなりまして申し訳ございませんでした。

先日セカンドオピニオンに行ってきました。レントゲンを撮りましたらやはり7番目の歯が原因とわかりましたので再根管治療をおこなうことになりました。お気遣いいただきまして有難うございました。

小林 研太郎 先生からの回答

回答2
再植適応であれば再植術はもちろん自院でもできますよ。
7番目の歯を支えている骨に問題がないこと、親知らずが炎症を起こしていて7番目の歯の骨にまで炎症が及んでいないこと等適応症例であればです。
診てみないとはっきりとは言えませんが、7番目の歯の根尖部に炎症があったにも関わらず10ヶ月前から投薬程度で放置していたとすれば、骨がかなり溶けていて膿が溜まっている状態ではないかと考えます。
その場合再植はできませんので、まずは近医で現状をしっかり確認し、治療方針に対する希望がしっかり決まっていらっしゃるようなのでそれを伝えてみてはいかがでしょうか。

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

小林研太郎先生 再度の御回答をいただきまして有難うございます。
返信が遅くなり申し訳ございませんでした。
親知らずの再植についても質問をしてきました。
親知らずの場合は横向きになっているので抜歯する場合普通は小さく半分に切ってから取り出すらしいですが再植の場合は歯を切れないので綺麗に取り出すのに骨だったと記憶していますが大きく掘り下げないと駄目らしくて7番目の歯を抜歯して反対側から治療して元に戻す再植を提案されました。再根した後に何年ほどもつのかということを親知らずの場合と反対から治療して再根した場合の違いを聞き忘れてしまいました・・・親知らずの場合の大きく骨を削るリスクと再根後のもちを考えてどちらがいいのでしょうか?

勘違いや詳しく書かなかった部分があるので皆さんの参考の為に書き直します。
親知らずを移動する方法は骨は削らないです。綺麗に取り出すために深くまで掘り下げるが正解です。
以前に通っていた歯科医の抜歯後の放置するとは全くの放置では無くて親知らずが抜歯後に自然に隙間が出来るので生えてくるから放置です。生え方が綺麗では無い場合に親知らずの移動を提案されていました。
以前、通っていた先生も 今回、治療をしてくださっている先生も腕のいい先生方で安心して治療が出来ています。ここに回答をくださった先生方ともいい出会いが出来て嬉しかったです。有難うございました。

ページの先頭へ