自覚症状がない歯の抜歯

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
抜歯
お悩みの歯
左上正面から7番目

右奥下の7番欠損、伸びてきた上の歯についてご相談します。

10年ほど前にトラブルの多かった右下を抜歯、以降はトラブルから解放されて快適な生活を送っています。(歯並びも良く、ほかに虫歯はありません)

定期検診で、上の歯が伸びてきて頬の内側と下の歯肉を傷つけていると言われました。
言われてみれば、確かに2度ほど痛くなったことがありましたが、硬いものでも噛んだのかと思い、すぐに治ったために気にしたことがありませんでした。


医師からは上の歯の抜歯を提案されています。
自覚症状がなくても、のちにトラブルを起こす可能性が高いからとのことです。

目視でも少し白っぽくなった傷らしきものがあるのは見えるので、抜いた方が良いのかとも思いますが、あまり自覚がなく、上の歯も健康なため躊躇しています。
先生方のご意見をお聞かせください。


小林 研太郎 先生からの回答

石田 哲也 先生からの回答

ほりちゃん 先生からの回答

こんにちは、長崎の堀内と申します。
さて、お問い合わせの件ですが、右下7を抜歯後に右上7が伸びてきたということですね。
それで抜歯を提案されているということですね。
右下7を抜歯されてから10年ということでしたら、右上7は下の歯ぐきを咬むまで伸びているということだと思われます。
確かにさがまきさまのおっしゃるように健康な歯であるが故に抜歯が必要なのか迷っておられるということですよね。

私の私見ですが、申し上げますね。
私は抜歯をお勧めしますね。右下7を抜歯されてすぐでしたら右下7にインプラント治療をお勧めしたでしょうが、現在は10年経っておられることで相当伸びていることと思われます。
右下の歯ぐきに上の歯が当たっている状態が続くことは将来の歯肉ガンの要因になる可能性があります。
ご参考にされてくださいね。

ほりちゃん 先生
ほりちゃん 先生
医療法人永友会 堀内歯科(長崎県諫早市)

ほりちゃん先生の回答一覧

北野 やすひろ 先生からの回答

ページの先頭へ