差し歯ひびの抜歯の方法

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
その他差し歯抜歯
お悩みの歯
左上正面から1番目

上1番の神経のない差し歯の根にひびがあり骨も溶けているそうで抜歯予定です。
腫れ膿がありましたが、今は時々違和感がある程度です。


抜歯時、中の感染している歯肉を切り取ると言われましたが、他院に行ってみたところ歯肉を取ったりはしない、ただ歯を抜くだけと言われました。
ここで疑問なのですが、この歯肉を切り取るというのは、歯根端切除術というのとは違うものですか?
よくわかりません。


歯肉取って抜歯したら、ただ抜く方法より余計歯茎下がったり陥没しますか?目立つ場所なので、できれば歯肉取りは避けたいです。


歯肉を切り取るのは絶対やらないとけないのでしょうか?その際感染などのリスクはありますか?


袋 一仁 先生からの回答

こんにちは歯肉を切り取ると言われてすこし怖くなってしまわれたようですね?


腫れて膿もでていた状態ですので、おそらく歯の根の先に肉芽組織といわれる病巣ができています。
おそらくこれをきりとるという話です。
この部分をできるだけとっておくと後の治りもいいですし骨への置換がすぐに起こります。
歯根端切除術というのはこのような状態の肉芽組織や嚢胞などを歯を残したままで粘膜を
切開して取り去る手術です。


今回は抜歯時に行うという話ですから
周囲に骨があればその部分は治ってきますので歯茎の問題とは
関係ないと思います。


感染のリスクは低いと思います。

袋 一仁 先生
袋 一仁 先生
袋 歯科医院(群馬県前橋市)

袋 一仁先生の回答一覧

お返事ありがとうございます。
私の場合、周囲の骨が溶けているようなので切り取ったら歯茎が余計へこみそう不安です。できるだけと申しますと取らない方法もありということでしょうか?
理解できてなくてすみません。

北野 やすひろ 先生からの回答

歯肉をきるのではなくて 清掃してその時に、中の悪くなった一部をきれいにとりますよと言う意味ではないでしょうか??


一度先生に聞かれてみてはいかがですか??


それでも切ると言われたら、転院されたほうがいいと思いますよ。

北野 やすひろ 先生
北野 やすひろ 先生
医)やすひろ歯科クリニック (兵庫県加古川市加古川町備後5-4)

北野 やすひろ先生の回答一覧

切るのかどうか聞いてみます。ご回答ありがとうございました。

小林 誠 先生からの回答

>抜歯時、中の感染している歯肉を切り取ると言われましたが、他院に行ってみたところ歯肉を取ったりはしない、ただ歯を抜くだけと言われました。


ただ歯を抜いただけですと、感染源を残すことになり、その後の修復治療に悪影響を及ぼすことがあります。


掻爬を丁寧にしていただくことが必須かと思いますが、その説明を「歯肉を切り取る」と表現しただけのことかと思います。

小林 誠 先生
小林 誠 先生
小林歯科クリニック(東京都渋谷区)

小林 誠先生の回答一覧

抜歯だけではよくないのですね。表現が怖かったので不安でした。ご回答ありがとうございました。

ドクトル ビーバー 先生からの回答

切り取るって、怖い言葉ですよね。僕なら取り除くととか、除去する程度で説明します。
こういう観血処置で骨の中まで、触れて、病巣部位を小さいスプーンのような器具で綺麗に搔爬する場合。やはり問題は、感染です。


抗生剤などの前投薬と同時に、オーラルケアの指導で、お口の中の歯肉炎や虫歯の原因となっている口腔内細菌の総量をできるだけ小さくして、処置前には、染め出しチェックと再度のクリーニングとを行います。染め出しで、30%以上のスコアなら抜歯は延期します。
術後の傷の治り方が違ってきます。短期で綺麗に治ります。お口の中の菌が多い場合などは、治りが悪く、骨吸収も大きくなります。
また、抜歯した歯の抜けた部位の歯槽骨が溶けている状態なら、抜いた後に、かなり大きな骨の吸収が起きてぽっかりとくぼんでしまいます。そうなってから、再度歯肉ラインという、根元の高さを揃えるために、骨移植や、増骨材を埋めたりする必要も出てきます。そういう骨吸収をできるだけ小さくして、抜いた後の歯肉ラインを審美的にならすには、前もっての感染予防の
オーラルケアで予防ケアをマスタして、染め出しスコア20%代にしてください。


そして、抜く歯の感染病巣は、膿の袋が出来ていたりします。その膿の袋を完全に除去するために、綺麗にスプーンで顎の抜いた歯の穴の中をクリーニングして搔爬するのです。抜く時間より、搔爬で中を綺麗にする時間の方が長くなります。
それに増骨材などの処置や縫合などを含めると、歯を抜くよりも、抜いた後の顎の骨をいかに綺麗に処置するかということが、メインです。昔は、コラーゲンスポンジを入れたりするだけでしたが、今は、より、骨再生を促す方法があり、血漿成分を濃縮して使ったり、増骨材と再生骨膜を同時に埋めたりします。
PRP(Platelet Rich Plasma)や、再生培養骨膜を使ったりします。これらは、インプラントを専門にしている先生なら行っている場合が多いです。再生医療で調べると、抜いた後の問題点がわかると思います。


こういう処置を意識しない先生もいて、抜きっぱなしで、吸収したくぼんだ歯肉はそのままにする場合は、保険治療では多いです。
前歯の根が割れたりする場合、いろいろ原因があり、それらを解決しないと、再度他の前歯が壊れてきます。


大事なのは奥の噛み合わせですよ。予防ケアができていれば、長期に奥歯の噛み合わせも安定してきますが、毎日の歯磨きで、寝る前と朝だけで、食後すぐ2分の、Yホルダフロスで奥歯の隣接面ケアができていない方や、親知らずが埋もれて、奥歯を押している場合には、奥歯の噛み合わせが低くなり、前歯にオーバーロードの過重負担が発生してきて、前歯の失活歯やセラミックのすり減らない冠は押されて、根が割れたり、出っ歯に前に出てきます。

ドクトル ビーバー 先生
ドクトル ビーバー 先生
ホワイトファミリー歯科(神奈川県川崎市)

ドクトル ビーバー先生の回答一覧

表現の仕方で随分不安が軽減致します。中もクリーニングのち骨の処置などもした方がよいのですね。詳しく教えて頂いて助かりました。
ご回答ありがとうございました。

小林 研太郎 先生からの回答

診てみないとなんとも言えませんが、恐らくWZ摘出術のことではないでしょうか?
WZ摘出とは簡単に言うと根の先などにできた膿の塊を周りの腐骨などと一緒に摘出することで、骨が溶けているケースなどでは抜歯と一緒にやります。
歯根端切除とは歯を抜かずに悪くなった根の先だけを膿の塊と一緒に取り出す手術ですので、今回のケースでは関係ないと思います。


担当医とよく相談の上治療を進めていってください。

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

歯根端切除の意味がよくわかりました。やはり抜歯と言っても悪くなった所は取るのですね。
ご回答ありがとうございました。

ページの先頭へ