抜歯をするべきか

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
その他抜歯
お悩みの歯
右下正面から7番目
[写真あり]

すでに十数年前に神経を抜いた左下7番の根に膿がたまり1年前に治療しました。その時に1年後に治っていれば新しいクラウンを作るということになりました。


今回、その1年後になり再度歯科に行ったところ、抜歯したほうがいいと言われ、抜歯すべきか、治す方法があるのか悩んでいます。激痛ではなく、疼くような痛みがあります。


写真を添付しました。現在どのような状況なのか説明いただけませんでしょうか。こちらは海外在住で、詳しい説明聞くことができませんでした。やはり抜歯が最善策なのでしょうか。


小林 誠 先生からの回答

まず、お困りの歯が7番ではないようですね。


滞在地には、歯内療法の専門医はいないのでしょうか?
まずは、抜歯が回避できないかの相談が出来ると良いでしょう。


ただ、その相談が出来ない、もちろん、歯内療法の専門医が抜歯が相当と判断したのでしたら、潔く抜歯していただいた方が良いということになるでしょう。


激痛ではないにしろ、疼くような痛みがあるのでしたら、悠長なことを言っているような状態ではないかもしれませんね。

小林 誠 先生
小林 誠 先生
小林歯科クリニック(東京都渋谷区)

小林 誠先生の回答一覧

早速のご回答ありがとうございます。
7番ではなく、6番の間違いです。
言葉の問題など億劫になっていますが、歯内両方専門医に相談し、
抜歯も視野に入れて、いい方法を選択したいと思います。

伊藤 徹磨 先生からの回答

抜歯するかどうかは別にして、もう、かなり限界に達していることは確かです。


すでに、近心根の根尖部に根尖病巣ができていて、のう胞になっております。それに、根の壁ももう、ぺらぺらです。私なら、抜歯をしますが、それを決めるのはあくまで患者さんです。私だったら、こんな歯はもう駄目だから、抜歯しましょうと勧めます。しかし、それを決めるのは患者さんだし、少し懸念するのは、あくまで、レントゲン所見を申しただけのことで、実際には歯磨きさんとお話して、他の症状もよく診てからでないと、軽々に結論は出せません。

伊藤 徹磨 先生
伊藤 徹磨 先生
International Dental Clinic(国際歯科) (愛知県名古屋市中区大須)

伊藤 徹磨先生の回答一覧

早速のご回答ありがとうございます。
現状を説明いただき、よくわかりました。
残せる可能性を探していますが、
抜歯も視野に入れ、専門医に相談したいと思います。

岸 高生 先生からの回答

レントゲンを見ると、左下6番のようですが・・・


根の治療は神経の穴をかなり大きく広げている状態なので、これ以上は難しいと思います。
治療してうまく治ったとして、この先ずっと不具合なく(根の破折等も含めて)使い続けられるのかという事まで考えると、痛みがあるなら抜歯して神経を残したままでブリッジが良いのではないでしょうか。
インプラントという選択枝もありますが、前後の歯に治療がなされていることを考えると、ブリッジでもよいのではないでしょうか?


抜いた後のことは担当の先生とよくご相談のうえ、決定するようにしてください。

岸 高生 先生
岸 高生 先生
岸歯科医院(神奈川県川崎市)

岸 高生先生の回答一覧

早速のご回答ありがとうございます。
7番ではなく6番の間違いです。
先生のご説明、納得できました。
確かに高額をかけて治療したとしても
のちのち結局抜歯という可能性も高いです。
ブリッジは歯を削るので避けたほうがいいと言われていましたが
前後の歯の状態でこのような考え方もあるのですね。
とても参考になりました。
専門医に相談したいと思います。

小林 研太郎 先生からの回答

実際に打診等診てみないとわかりませんが、下顎7番は通常2本の根があります。
2本とも膿の塊ができるということは稀です。
通常の根管治療で膿を出し切ることができないケースでは、悪い根だけを取り出すヘミセクションや悪い根の先だけ膿と一緒に取り出してしまう歯根端切除術等が治療の選択肢となるでしょう。
抜歯は最終手段です。
担当医とよく相談して治療を進めて行ってください。

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

早速のご回答ありがとうございます。
歯を残す方法を教えていただき参考になりました。
7番ではなく左下6番の間違いだったのですが、
私の6番の根でも片方は大丈夫で残せるという可能性はあるのでしょうか。
レントゲン上でわかれば教えてください。
よろしくお願いします。

北野 やすひろ 先生からの回答

考え方にもよると思います。 日本人は極力抜きたくないと思う方がいますが
海外では場所にもよりますが、抜くという選択肢を選ぶ場合もあります。


今回お写真からは、どうしても抜きたくなければ外科的手術をして、それでもだめならば抜歯だと思います。


海外の場所によっては、治療費が高いので、いっそのこと抜いて、インプラントやブリッジのほうがいいかもしれませんね。。。。

北野 やすひろ 先生
北野 やすひろ 先生
医)やすひろ歯科クリニック (兵庫県加古川市加古川町備後5-4)

北野 やすひろ先生の回答一覧

ご回答ありがとうございます。
先日、別の歯の問題で歯内専門医にかかりました。
その際にこの歯についても質問したところ、
このままほっておくと、インプラントもできない骨になってしまう。
やはり抜歯が最善だということでした。
自分の気持ち的に抜歯の方向に向いてきました。
ありがとうございました。

ページの先頭へ