抜歯以外の治療の選択肢はあるかどうか

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
その他ブリッジ抜歯
お悩みの歯
右上正面から5番目

問題の歯は、15年ほど前に大変悪くし、そのときの先生からは神経を抜きましたと説明を受けました。


今月定期検診を受けたところ、レントゲンでこの箇所に問題を指摘されました。専門的なことがまったくわからず、写真もなくてすみませんが、ほかの歯の神経のところ?は黒くなっていて、この箇所は白い筋で写っており、その歯の後ろ側がぼんやり黒くなっていて、そこに炎症があって、膿がたまっていて、さらに、骨をとかしていると説明をうけました。
痛みも違和感もありません。


今回の先生は、歯茎の中、外からは見えないところが悪くなっていて、これは歯を抜いてインプラントにしないといけないと言われました(ブリッジにも触れられましたが、両隣の歯を削るのですすめないということでした)。お尋ねしたいのは、抜歯しないで治療するという選択肢は本当にないのかということです。


実は今アメリカに住んでいて、来年春に帰国予定です。今から説明された治療を始めれば、アメリカにいる間にインプラントも完成するスケジュールにはなっていますが、予定通り進まなかったとき、中途半端で路頭に迷うのは困るということと、後々のメンテナンスなどのことも考えるとインプラントは日本で受けたいと思い、気が進みません。(インプラント歯周炎というのも怖いです。フロスもやって、クリーニングと定期検診を受けていてもこういうことになるとなると、歯茎を良い状態に保てるのか不安で仕方ありません)ただ、悪いところを来年まで放っておくのは最もよくないとも思っています。


今の根元のばい菌を治療して、骨の侵蝕を抑えるための方法は抜歯のほかに本当にないのか(たとえ来年までのつなぎの意味しかないとしても)ということが知りたく、相談させていただきました。来月、日本に一時帰国する予定なので、ほかの方法を模索できるのであれば、そのとき帰省先の歯科を受診するということも視野にあります。抜歯しか方法がなければ、悪いものをそのままにしておきたくないので、こちらのDrの指示に従うしかないか、そんな風に迷っています。よろしくお願いします。


粟生田 晃一 先生からの回答

神経をとった歯が再び悪くなると、根の先端で膿を作ることがあります。
症状がない場合もありますが、いずれ痛みや違和感が出ることもあります。


抜歯かどうかは、その膿の袋の大きさや、骨の溶け具合、
歯の揺れ具合、その歯自体が割れてないか、など
実際に見て見ないとなんとも言えませんが
抜歯でなくても、根の中を再度治療することもできる可能性がありますので、
気になるのであれば、他の歯医者さんでも見てもらうのが1番安心かと思います。
(根の治療も1ヶ月くらいはかかるかもしれません。)
根の治療をしっかりできれば、膿の袋もなくなり、
元どおりとまではいかなくても、また新しい骨も作られてきます。
ブリッジは隣の歯を削りますが、インプラントは骨を削ります。
どちらも利点、欠点がありますので、
よく整理してから、ご自身の状況にあわせ決断された方がいいかもしれませんね。
またインプラントをした場合は、トラブルを防ぐためにも
定期検診がより大切になりますので、しっかり通うことをお勧めいたします。

粟生田 晃一 先生
粟生田 晃一 先生
あおだ歯科クリニック(埼玉県所沢市)

粟生田 晃一先生の回答一覧

小林 誠 先生からの回答

>歯茎の中、外からは見えないところが悪くなっていて、これは歯を抜いてインプラントにしないといけないと言われました

アイリスさんの右上の歯を実際に診査した歯科医師がそう判断したのでしたら、かなり良くない状態なのかと推測します。


>来月、日本に一時帰国する予定なので、ほかの方法を模索できるのであれば、そのとき帰省先の歯科を受診するということも視野にあります。

まずは、アメリカでの担当医に、1ヶ月放置することの是非について、改めて説明していただきましょう。


そのうえで、日本での診査を検討なさってみてはと思います。

小林 誠 先生
小林 誠 先生
小林歯科クリニック(東京都渋谷区)

小林 誠先生の回答一覧

古川 益弘 先生からの回答

アイリスさん、


定期検診は、どの程度の間隔で、受診されているのでしょうか?
歯を抜かずに済むように、長持ちするように、定期的に検診するのでしょう。


「痛みも違和感もありません。」ということですから、
ご相談の歯科医の説明は、アイリスさんには衝撃的なことであったのかもしれません。


日本やアメリカの、他の歯科医のセカンドオピニオンを受けられたらよいと思います。


歯の根の治療の得意な歯科医も、歯茎の中の治療の得意な歯科医も、いらっしゃるので、
アイリスさんの、ご希望に沿った治療計画を立案できることもあるとは思います。

古川 益弘 先生
古川 益弘 先生
古川歯科医院(千葉県八街市)

古川 益弘先生の回答一覧

北野 やすひろ 先生からの回答

まず 今後の住居はどこなのでしょうか??


それによりますが、基本は住んでいる先生にしていただくのが一番いいと思います。


今の根っこの中の状態にもよりますが、ファーストチョイスはかぶせを外して根っこの治療ですね


個人的に思うのですが、アメリカもすむ地域によって技術の差があり、すぐに抜く傾向がいまだに強いと思ってます。


すぐに抜歯は、短慮の場合がありますので、とりあえず帰国して診て頂いたほうがいいと思いますよ。

北野 やすひろ 先生
北野 やすひろ 先生
医)やすひろ歯科クリニック (兵庫県加古川市加古川町備後5-4)

北野 やすひろ先生の回答一覧

ページの先頭へ