左下6番の詰め物について

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
詰め物・被せ物
お悩みの歯
右下正面から6番目
右下正面から7番目

<前回の相談はこちら>
最近新しい歯医者に通い始めてレントゲンを撮ったところ、何年も前に治療した左下6番が虫歯になっていると言われました。
ずっと銀色の詰め物をしており(多分10年くらい)1~2年前に6番と7番の間に小さい穴ができ、プラスチックの樹脂をつめている状態でした。
痛みはありません。


治療の方法としては、今の銀色の詰め物を外して虫歯を取ってまた詰め物をする。7番は虫歯が小さければCR。もし虫歯が大きければ詰め物をする。


という流れなのですが、最終的な詰め物の種類で迷っています。
選択肢としては、
・イーマックス 5万円
・ハイブリッドセラミック 28000円
・セレック 43000円
・保険の銀色の詰め物

この中でセレックか保険の詰め物で迷っています。
担当の先生に、「先生ならどれを被せますか?」と聞いたところ「僕ならセレックにします」と言っていました。
↓セレックの説明↓
・削るのは先生で、そのあとは機械の力を借りて作る。コンピューターにAIみたいなものが入っていて噛み合わせのズレが生じにくい。
・型どりが必要なものは色んな人の工程が入るので色んな過程が複雑になればなるほどエラーが出やすくなる。
・デメリットは銀よりセラミックの方が削る量が少し多い。厚みが必要。保険の詰め物との大きな差は厚みだけ。

・銀歯は自分の歯の固さと固さが違うから、銀歯は擦れるけど欠けない。自分の歯は欠ける。隙間が出来て中でどんどん広がっていく

・インレーの寿命は3年~4年
・セレックは10年97%
※もちろんこれより早くだめになったり、これより長く使える場合もある

・セラミックと接着剤は同化する。レジンセメントというのでつけると隙間がない
・もちろんセラミックでも隙間はあるけど、それを樹脂で固めてくれる。光で固めるから一度固めちゃえばその隙間も塞いでくれる。
・銀だといくら強力な接着剤を使っても隙間が出来て、そこから長年かけて接着剤がとけだす。
・セレックは欠けたり割れたりする可能性も0ではない。ただ、良い方に言えば強い力が掛かったときに歯を守るために割れる。

と説明されました。
高いお金をかけてセラミックを入れても、一生ものではないので何回かやり直す事になると思うのですがその場合は何を被せるのが一番良いでしょうか?


北野 やすひろ 先生からの回答

やすひろ歯科クリニックの北野です。^^

いい質問ですね。 これは、本当に迷います。 しかし、やはり一長一短あるというのが前提です。 いくら高価な機械を買っても
必ずメンテが必要だったり交換がいる場合があります。


ちょと違うかもでが、歯も同じだと思います、 毎日、何回か食しますよね、でその都度清掃をする。。また人によっては噛む力や噛み方や食すものも違います。  やはり詰め物も言葉では一生というのは当てはまらないかなと思います。 

と前置きはですいません。 

ここは、先生のお得意なものが一番いいと思います。 だって、進めてくるのでそれで保証等があれば、バッチリですよね。

ですので、先生を信用してみるのはいかがでしょうか^^。

北野 やすひろ 先生
北野 やすひろ 先生
医)やすひろ歯科クリニック (兵庫県加古川市加古川町備後5-4)

北野 やすひろ先生の回答一覧

コメントありがとうございます
まだ悩んでいるので次回行った時にもう一度詳しく説明を聞いて、もし症例写真などあれば見せてもらおうと思います。

詰め物の種類を4つ書きましたが、その他にも
18カラットゴールド 36000円
白金加金プラチナ 46000円
ダイレクトボンディング 25000円
がありました。
ですがこれらは今はあまり選ぶ人が居ないという事で詳しい説明はありませんでした。
ネットで調べていたら、ゴールドインレーが一番長持ちすると書いてあったのですが本当でしょうか?
でも流石に20代で金歯は少し抵抗がありますね
ちなみにセレックの材質は、簡単に言えばイーマックスのような感じのガラス系と説明されました。

あと、銀色の詰め物を入れたあとに出来た隙間はきちんと歯磨きをしていても虫歯になるんでしょうか?
定期検診ではいつも、良く磨けてますね!と言われます。

加藤道夫 先生からの回答

ぺさんこんにちは。

最近新しい歯医者に通い始めてレントゲンを撮ったところ、何年も前に治療した左下6番が虫歯になっていると言れ、虫歯の治療の選択肢に迷っているのですね。

選択肢としては、セレックか保険の詰め物で迷っているのですね。
確かに高いお金をかけてセラミックを入れても、一生ものではないので何回かやり直す事もあるかもしれまん。やり直しの時は、同じか大きさであれば作り直す程度のこともありますが、歯が大きくかけた場合などでは、クラウン(歯を全体的に覆うかぶせもの)になることもあります。

虫歯の大きさにもよりますが、ダイレクトボンディングが選択できないのであれば、先生のなれたお勧めの知慮が一番安心ですね。

加藤道夫 先生
加藤道夫 先生
加藤デンタルクリニック(神奈川県横浜市中区元町)

加藤道夫先生の回答一覧

コメントありがとうございます。

加藤先生のオススメはダイレクトボンディングですか?
どうせプラスチックだしあまり良くないんじゃないか?と自分的には思ってしまいます

ページの先頭へ