壊れた詰め物を直した後、オ―プンバイトに

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
詰め物・被せ物
お悩みの歯
左上正面から2番目
左上正面から3番目
左上正面から4番目
左下正面から2番目
左下正面から3番目
左下正面から4番目

以前相談させて頂いたのですが、右下奥歯の詰め物の治療後、前歯2本の左、3本の歯の上下に舌先が出るほどの開きが出来ました。

ここの先生のアドバイスもあって、詰め物を入れ直しましたが、隙間は空いたまま。
左側が高いと言うことで、削って高さを調節しましたが、開き具合はかわらず。

セカンドオピニオンでネットで調べた歯医者へ。

レントゲン、診察の結果、噛み合わせ自体に問題はないので、そのままにしておく方が良いとのこと。
これくらいの隙間ならざらにあると、まるで他人事。
また、歯は舌の動き等によっても微妙に動くとの事。
自分が治療したわけではないので原因は今となってはわからないとも。
朝起きた時は歯が閉じているので、ここの先生からは顎関節症の疑いもあると教えられましたので、その事を言うと「自分にはわからない」との答え。
あまりに頼りないので、以前の歯医者に戻りました。

そこの先生が最初に提案してくださった、隙間のある部分の歯に高さを調節して被せ物を作るということを頼みました。

これ以上奥歯を削っても、治るとは到底思えないし、噛み合わせ治療も金額と期間を考えると現実的ではないと思ったからです。
2件目の医者は、何故か被せ物で高さを調節することに否定的でした。

最初の医者は、人間の顎は柔軟でずれやすい、それが原因かも、と言っています。

私はサックスを吹きますが、二番目の医者は「管楽器奏者に多い」などと言っていました。
結局原因はわからずしまいです。
しかし、隙間が空いてるより少しでも、塞がるのならと被せ物をすることを選びました。
実際、何が正しいのでしょうか?


小林 研太郎 先生からの回答

診てみないとなんとも言えませんが、
右下奥歯の詰め物の治療後、前歯2本の左、3本の歯の上下に舌先が出るほどの開きが出来ました。
との記述が正しければ、私ならばこの詰めた5本の詰め物だけをまず外してみて、元の咬み合わせに戻るかを確認し、以前の咬み合わせに戻るのであればそれに合わせて詰め直します。
私はサックスを吹きますが、
との記述より、詰め物が原因ではなくサックス演奏によりオープンバイトになったのであれば
隙間のある部分の歯に高さを調節して被せ物を作るということはあり得ます。
診てみないとなんとも言えませんので担当医とよく相談の上治療を進めていってください。

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

ページの先頭へ