銀歯ではなくてはいけないのですか?

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
虫歯詰め物・被せ物
お悩みの歯
左下正面から5番目
[写真あり]

先ほど歯医者へ行って虫歯を削ってきました。下の歯で前から数えて5番目の歯です。銀歯にしますねと言われてしまいました。嫌でしたが、何もいえず、銀歯の型を取って今日の治療を終えました。大きな穴ではないはずなのに銀歯でなくてはいけないのでしょうか?


説明も不十分でしたし、笑うと見えてしまうのが嫌で仕方ないです。以前、今の治療中の歯の隣の奥歯の方が大きな虫歯でしたが銀歯ではないもので保険適用で詰め物を入れて貰いました。それもあって、なぜ銀歯でなければいけないのかと納得ができません。銀歯以外に方法があるのなら、教えて頂きたいです。


小林 研太郎 先生からの回答

診てみないとわかりませんが、写真だけから診るとコンポジットレジンという保険適用の白い詰め物で処置できそうですが、実際の齲窩の大きさや咬み合わせ等がわからないのでなんとも言えません。
保険外ならばセラミックインレーという方法もありますし疑問点があるならば早急に担当医に質問してみましょう。

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

小林 誠 先生からの回答

>以前、今の治療中の歯の隣の奥歯の方が大きな虫歯でしたが銀歯ではないもので保険適用で詰め物を入れて貰いました。


確かに以前の治療では1本奥の歯のようですが、写真からは、咬合面と近心隣接面の充填のように見えます。


今回は1本手前の歯ですが、咬合面と遠心隣接面の治療のようです。


その辺りの治療の難易度が関係しているのかもしれません。


>銀歯以外に方法があるのなら、教えて頂きたいです。


そもそも、健康保険には審美的な要素は低いですから、自費での修復を検討なさってはと思います。

小林 誠 先生
小林 誠 先生
小林歯科クリニック(東京都渋谷区)

小林 誠先生の回答一覧

ほりちゃん 先生からの回答

おはようございます。長崎の堀内と申します。


さて、お問い合わせの件ですが、虫歯治療された歯に銀の歯型を取られたということですね。
そして、白い歯でできないのかということですね。


前から5番目の歯とは第2小臼歯だと思われますが、それなりに噛む力のかかるところです。
白い詰め物や銀を選択する基準として、歯と歯が接触する隣り合わせの部分に虫歯があるときには、白い詰め物では耐えられないとさえています。
ですから、隣のはと接触する部分に虫歯があるときには、銀の歯型を取られてしまうということ
になりそうですね。


もし、こういう状態で無理やり白い詰め物をお願いしますということになりますと、つめたものがすぐにダツリしてしまう。あるいは、フロスが引っかかる(詰め物では正確に淵を合わせることが通常はできません)という条件を受け入れる必要があります。


また、白い詰め物については、壊れたからといって、同じようにまた治療してくださいというのは、まずとおらないでしょうね。


下の前から5番目の歯が銀歯の歯型を取られたということと白い歯でできないのかということですね。


白い詰め物のことだと思われますが、前から5番目の歯ということで第2小臼歯という歯ですが、この歯がある程度咬む力がかかる部位です。


ということである程度咬む力に耐えられる状態でないといけないという条件ができます。


白い詰め物と銀を選択しわける基準としては、咬む力に耐えられるかということとある程度の精度をもって治療できるかということも基準になります。


白い詰め物で起こりやすいこととして、奥歯では操作がしにくいため縁の部分が合いにくいこと、処置中に唾液が入りやすいため処置が難しいこと、そして条件によっては、すぐ壊れることです。


特に5番目の歯の場合は、選択が分かれやすいところであはあると思いますが、最終的な判断基準としては、隣の歯との接触部分に虫歯があった場合などです。


この場合は、おそらく白い詰め物では、強度的に無理があります。


おそらく、このパターンだったと思います。

ただし、どうしても白の詰め物がいいと思われるときは、たとえば、フロスが通りにくいとか、引っ掛かるとか、取れるかもしれないという条件を受け入れた
上で白の詰め物をしてもらうということもできるかもしれません。


ただ、すぐ取れたからといって再度白の詰め物でできるというのはないかもしれません。


保険外でマイクロスコープを使用してする詰め物ですと、それは、普通にできたりもしますけどね。
ご参考にされてください。


ただし、保険適応でなければ、白の詰め物をきちんとした強度のもので仕上げてもらえるところはあります。
一度相談してみられてはいかがでしょうか。

ほりちゃん 先生
ほりちゃん 先生
医療法人永友会 堀内歯科(長崎県諫早市)

ほりちゃん先生の回答一覧

増田啓太郎 先生からの回答

虫歯の大きさに関わらず、隣接面(歯と歯の間)に虫歯が出来た場合は口腔内での充填は困難なので(器具が届かないので充填物にステップが出来たり、歯ぐきに被ったりして歯垢や食渣が停滞して炎症の原因になります)、型取りして銀歯にするのが一般的です。今回お尋ねの小臼歯の場合、全体を削って被せ物にするのならばHJK(レジンジャケット冠)やCAD/CAM冠といった保険適応の白い被せ物もありますが、咬合面から隣接面にかけての小さな詰め物となると保険適応だと銀歯になってしまいます。どうしても銀歯が嫌といことになると自費治療になり、病院ごとの価格設定や材質によって治療費は違いますが、ジルコニアやポーセレン、ハイブリットなど3万円~5万円というところでしょうか?確かに病院側も保険適応の銀歯にするか自費の白いものにするかどうかを聞くべきだと思いますが、「銀歯にしますね」と言われているのですから、「銀歯は嫌」とはっきりと言ってほかの選択肢も聞いた方が良かったですね。しかしながらまだ銀歯が入ったわけではなく、昨日の夕方の治療であればまだ銀歯の作製には入っていないと思いますので、今からでも病院に電話して自費の白いものに変更が可能かどうか尋ねてみることをお勧めします。価格の折り合いがつかなかったり、白いものにするにはもう少し削合が必要で再印象になったりする可能性もありますが、一度銀歯を入れてからやり直すよりは治療費や来院回数は少なくて済むと思います。

増田啓太郎 先生
増田啓太郎 先生
ますだ歯科医院(福岡県福岡市 博多区下川端町8-18)

増田啓太郎先生の回答一覧

北野 やすひろ 先生からの回答

お写真からすれば、診断していないので推測ですが 銀歯のほうが無難かもしれません。


本人にとっては小さいかもですが、ぼくには大きくみえますね・・・。


後、どうしても白ということあれば、出来ないこともないかもですが、詰めるのにかなり技術がいりますね。


僕にしてくださいと言われたとしたら、自費でいただいて、尚且つ詰めにくいことをお知らせして、許可を頂いた場合にかぎってはするかもしれません。


なぜなら、保険の白い詰め物をするのに今回は難しいので 保険の1000円ぐらいでは、やってられません。  


それでも保険でしてくださいいならばしてくれる先生を探しましょう。。

北野 やすひろ 先生
北野 やすひろ 先生
医)やすひろ歯科クリニック (兵庫県加古川市加古川町備後5-4)

北野 やすひろ先生の回答一覧

ページの先頭へ