子供の前歯(永久歯)が折れました

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
こどもの歯科治療
お悩みの歯

はじめまして。昨日子供(8歳)が、転倒し上前歯永久歯を強打しました。
出血とぐらつき、痛み、根元で折れているのが見た目でわかり、休日だったので、その時にあいていた町の歯科をあわてて受診しました。
上前歯1本が根元近くから折れており、かろうじて歯肉でくっついている状態、おそらく神経がやられているので、抜いて詰め物をし、いわゆる差し歯になるであろうとの説明を受け、その場では応急処置としてボンドで接着(固定)していただきました。
翌日、かかりつけの小児歯科を受診、再度レントゲンをとり、やはり上記と同様のことを言われました。
ただ、両隣の歯も相当のダメージを受けているはずなので、1週間後、2週間後と経過観察し、両隣の歯が問題なければ、折れた歯1本のみの治療に入ること、それまではとりあえず今の接着材で固定したまま、2週間このまま様子をみること(途中で腫れてきたりすれば受診するように言われました)
折れた歯の治療は上記のとおりおそらく神経が死んでしまっているので取らざるを得ず、根っこの掃除をして差し歯になると説明を受けています。
かかりつけの先生を信頼しておりますが、母の私としても初めてのことで動揺し、いろいろとインターネット等で調べておりますと、子供の歯根はまだ成長途中なので、このような場合でも神経とらない、もしくは少し残しておいて歯根の成長を促す、見かけは被せものをするが最終的な差し歯はもっと子供が大きくなってから(高校生以上)という情報が多々あり、困惑しています。
子供にとって一番良い方法を選択したいという思いから、こちらで相談させていただきました。
歯は歯茎ぎりぎりのラインで1ミリほどみえる状態で折れています。
神経を少し残す方法というのは限られた病院でしかできないのでしょうか。
どうかよろしくお願い致します。


倉田 友宏 先生からの回答

こんにちは。千葉県松戸市むつみデンタルクリニックの倉田です。

歯の折れた部位によっては神経を温存することもできますが、今回のように根元近くが折れてしまうと神経を取らないというのは不可能です。
歯冠部の歯髄は取らないといけない状況ですが、8歳という年齢を考えると歯根は未完成なため、根部の歯髄は残せるものなら残していけたらいいですね。
根部の神経が残せることができれば歯根の成長が期待できます。

神経の状態によっては全て取らなくてはいけないこともあるため、大学病院等で早めに一度診てもらってもいいかと思います。

倉田 友宏 先生
倉田 友宏 先生
倉田歯科医院(長野県上伊那郡南箕輪村)

倉田 友宏先生の回答一覧

ありがとうございました。
神経を温存するのは、できる場合とできない場合があるのですね。
大変よくわかりました。
ありがとうございました。

小林 研太郎 先生からの回答

 診てみないとはっきりとはわかりませんが、結論から言いますと
上前歯1本が根元近くから折れており、かろうじて歯肉でくっついている状態という文面から診るとかかりつけの医院は妥当な処置をされていると考えます。
 ゆりかごさんは恐らく生活歯髄切断法のことをおっしゃらっれてるのだと思いますが、生活歯髄切断法とは
①生理的根吸収が1/2から1/3で歯冠に限局する歯髄炎
②露髄点の大きさが2ミリ以下
③出血の色が鮮紅色
④出血量が少量
これらの適応が当てはまるケースで幼若永久歯によく使います。

歯は歯茎ぎりぎりのラインで1ミリほどみえる状態で折れています。
神経を少し残す方法というのは限られた病院でしかできないのでしょうか。
という問いですが、
生活歯髄切断法は昔からある治療法で、小児歯科を標榜されている医院ではほとんどされているのではないでしょうか。
歯茎ぎりぎりのラインで1ミリほどみえる状態ということは大きく露髄していると考えられますのでこのケースでは生活歯髄切断法は選択できません。
補綴に関しては前歯ですし、小学生とはいえなにも入れないわけにはいきません。
かかりつけの先生とよく相談し、予後やメリットデメリットをよく考慮し選択(大きくなってから最終補綴物をいれるという選択も含めて)してください。

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

ありがとうございました。
神経を温存するのは、できる場合とできない場合があるのですね。
私が申していたのは、まさにその生活歯髄切断法のことでした。
大変よくわかりました。
安心して治療に臨みます。
本当にありがとうございました。

北野 やすひろ 先生からの回答

>歯は歯茎ぎりぎりのラインで1ミリほどみえる状態で折れています。

神経が見えている状態ではないでしょうか?? それとも見た目は歯茎ぎりぎりだが、折れ方が裏側には歯が沢山のこっているのでしょうか。

状態によりますが、完全に神経が見えているのあれば後々を考えて早めに根っこの治療をしたほうがいい場合もあります。

取らないほうがいいに越したことないでが、ケースバイケースですね。

どうしてもというならば、違う医院ではどういわれるか診ていただくのも手だと思います。

自分の子供のことですので、非常に気になると思いますが冷静に相談されてくださいね。

北野 やすひろ 先生
北野 やすひろ 先生
医)やすひろ歯科クリニック (兵庫県加古川市加古川町備後5-4)

北野 やすひろ先生の回答一覧

ページの先頭へ