矯正はいつするべきでしょうか?

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
こどもの歯科治療
お悩みの歯
左上正面から1番目
右上正面から1番目
左下正面から1番目
左下正面から2番目
右下正面から1番目
右下正面から2番目
[写真あり]

6歳3ヶ月の娘です。

下の前4本がはえかわりましたが、スペースがなくガタガタにはえてます。

上の歯もグラグラしてきてて抜けそうなのですが、ビッチリ詰まっててはえるスペースがなさそうです。

定期的に検診に行ってる歯科医院で、重なってる部分の磨き残し(虫歯にならないか)が気になると相談したところ、床矯正をしてる歯科を紹介くださり先日話を聞きに行ってきました。

すると、まず、床矯正から始めるが最終的には歯を抜いてブラケットをつける矯正をしないといけないと言われました。

早期(子供のうち)に、顎を広げれば(床矯正すれば)健康な歯を抜かなくてもいいんだろう。
そのためには早く矯正を始めるべきだろうと考えてたのでショックで...

それなら、いっそのこと歯磨きを徹底的に気付けけ、このまま様子を見て本人がどうしても矯正したいと言い出すか、奥歯が倒れて生えてくるようなにっちもさっちもいかない状態になってから矯正に行っても一緒なのかなぁ?と考えたりもします。

矯正は、いつ始めるのがいいのでしょうか??
早く始めるメリットはあるのでしょうか??


また、基本的に健康な歯は抜きたくありません。
抜かない矯正はあるのでしょうか??


小林 研太郎 先生からの回答

どれくらいガタガタなのか?奥歯はきちんと咬み合っているのか?出っ歯なのか?受け口なのか?など・・・・。
それによって矯正治療法や費用も変わってきます。
非抜歯矯正ももちろんありますが、骨格や歯の大きさやスペースによって適応かどうかは診てみないとなんとも言えません。
矯正相談は無料でされている医院も多いですので一度気軽に相談だけでもしてみてから決められたらいかがでしょう。

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

コメントありがとうございます。

今のところ、下が若干奥に入り込んでるようですが、噛み合わせには問題ないようです。

今、定期検診を受けてる歯科ではランパ矯正と言う矯正をされてるらしいのですが、それはちょっと大がかりだからって言われ床矯正をされてる歯科医院を紹介されたので、てっきり床矯正で改善されるんだと思い込んでしまったので、歯を抜かなきゃいけないと言われショックで…

あちこち相談に行きたいところですが、下に3歳の子もいて、なかなか何ヵ所も回るのは大変なので、この矯正法なら抜かなくてもいける!って言うのがあるのであれば、ネットでその矯正をされてる先生を探して相談に行こうと思ってましたが、やはり、実際に見ていただかないと判断は難しいんですね。

ありがとうございます。

地道に探して、夏休みにでも何ヵ所か相談に行ってみます。

北野 やすひろ 先生からの回答

個人的な回答になりますが、矯正はしなくても人生は生きていけますよね。。。


お母さんは矯正治療をされたのでしょうか?? よくあるのが私は、ガタガタなので子供だけでもという方が非常に多いです。

で、お母さんに聞くのが歯並びで困りましたかと聞くと あまりといわれる方がほとんですよね^^。

極端にいうと、した方がいいですが気にしない人であればする必要はないと思います。 仮にする予定でお金もためてるねんという方は
、されるならば9〜11歳ぐらいからするのがいいと思ってます。

されるにしても床矯正よりも、ちゃんと固定式の矯正の方がいいように思えます。 取り外すタイプは、途中でやめられる方が多いのでね。 

北野 やすひろ 先生
北野 やすひろ 先生
医)やすひろ歯科クリニック (兵庫県加古川市加古川町備後5-4)

北野 やすひろ先生の回答一覧

コメントありがとうございます。

私自身は矯正はしてません。
私は上の前2本が若干前に出てます。
その事を今まで気にしたことはありませんし、大して困ったことはありませんでした。

ただ、そのガタつきのために、頑張って意識して歯磨きしてきましたが、磨き残しがあったようで、最近、虫歯になってしまいました。

私は別に子供を芸能人にしたいとは思いませんし、きれいな骨格を!とまでは思いません。
なので、何がなんでも矯正を!とまでは思いません。


ただ、私自身、ほぼ全ての歯が虫歯で親知らずまで銀を埋めてます。
年に1箇所はどこかしら詰め物が外れ、その度に削ったりしてるので歯がいつまでもつか不安で仕方ありません。

子供にはそんな苦労をさせたくなく、2歳半から3ヶ月ごとに定期検診をうけフッ素も塗布してもらってます。

歯並びも、虫歯にさえ関係なければ私は全く気にならないんですが、虫歯が怖くて…


何事も、早期発見早期治療が色んな意味で負担が少ないのかと思ってたのですが、矯正はそうではないんですね。

ありがとうございます。

駒崎佑介 先生からの回答

6歳という子供の時期から始めて大人の時期まで矯正治療が必要になることはあり得ないと思われます。
この時期に始めて、もちろん抜歯が必要になることは、まず無いと思います。
床矯正という装置は、基本的に矯正を専門に学んできた先生が使用する装置ではなく、一般歯科という虫歯などを専門に学んできた先生が使用する装置です。
この床矯正装置は、大人の歯に生え揃うまでの時間稼ぎをする為だけに使用されることがほとんどで、何の改善効果も期待出来ないとされています。
拝見した写真の程度であれば、長くても2年で、今見えている凸凹・顎の大きさ・将来の凸凹など改善や予防が出来ます。
矯正治療を進めるのであれば、インターネットも含めて正しい情報集めや、矯正専門医院を何箇所かまわってみることをお勧めします。
時間と費用を無駄にしないであげるのも、矯正治療をしてあげる親の務めかもしれません。
適切な矯正治療を提供できる医院ばかりになれば憂いも無くなるのですが・・・。
良き矯正歯科医に巡り会えることをお祈りしております。

駒崎佑介 先生
駒崎佑介 先生
こまざき矯正歯科クリニック(愛知県名古屋市)

駒崎佑介先生の回答一覧

内野 篤 先生からの回答

もえままさん,はじめまして。

1枚の写真からでは判断できませんので一般的な説明になりますが,永久歯を抜くかどうかは今後萌出してくる永久歯の大きさに左右されますので,6歳の時点では確定できないと思います。

顎の拡大量につきましては,いくら低年齢から開始しても限度がありますので,それ以上に大きな永久歯が萌出してきた場合は抜歯が必要になります。

抜歯をする代わりに歯の幅を削って細くするという治療方法もありますが,削れる量には限度がありますし,限度内だとしても全ての歯を削るくらいなら,抜歯をして他の歯は削らないほうが良いという考えもでてきます。

8才くらいまでの間に顎の拡大を行うことで,永久歯列期治療での抜歯の「確率」を下げられるとお考えください。

非抜歯治療に固執するとかえって悪い結果になることもありますので,ご心配であれば他の矯正専門医院にもご相談に行かれることをお勧めします。

内野 篤 先生
内野 篤 先生
一ツ葉矯正歯科クリニック(神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町)

内野 篤先生の回答一覧

ページの先頭へ