永久歯欠損の乳歯の治療について

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
こどもの歯科治療その他
お悩みの歯
左下正面から5番目

下の左右5番が永久歯欠損のため乳歯のままです。
右は根も神経もなく動いてるため抜けるまで触らず放置ですが、左は根も神経もまだあり、動いてもないです。ただ虫歯治療での銀の詰め物があります。
最近糸ようじでそこに入れると、糸がすべて切れるので診てもらったのですが、レントゲン撮ったところセメントの部分が少し欠けてるけど様子見と言われました

私的には抜けないように大事にしたい歯なので、治してほしいのですが、乳歯だからやはり手をつけづらいのでしょうか。
永久歯欠損での乳歯の治療はやはり根には悪影響なのでしょうか?


小林 誠 先生からの回答

「私的には抜けないように大事にしたい歯」という気持ちが分からなくもありませんが、動揺があるということなのでしたら、お早めに抜歯していただいた方が良いように思います。

部分入れ歯という選択肢もありますが、もしも、隣接する4番や6番が健康な歯なのでしたら、ブッリジではなく、インプラント治療を選択される方が殆どかもしれません。

小林 誠 先生
小林 誠 先生
小林歯科クリニック(東京都渋谷区)

小林 誠先生の回答一覧

小林 研太郎 先生からの回答

きちんとケアしていれば乳歯でも一生持たせることは可能です。
ただレントゲンを診て永久歯と比べてみるとわかりますが、根が短いので歯周病に罹患したケースでは抜けやすくなり寿命が短い傾向があります。
虫歯の処置ではあまり大差はありませんが、きちんとケアがんばってください。

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

北野 やすひろ 先生からの回答

ページの先頭へ