歯の根っこの治療

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
虫歯
お悩みの歯
左上正面から5番目
右上正面から6番目
右上正面から7番目

固いものを食べた日から、神経のないフルクラウン?の歯が痛くなりました。抗生剤と痛み止めをもらいましたが、顔と歯茎が腫れました。
もう一度同じ歯科に行きましたが、痛みも引いてきているので、被せ物を外すときに歯が折れたりしたら抜歯になって、もったいないからと言われ、また、同じように抗生剤をもらいました。
そのうちに、痛い歯の歯茎だけが腫れました。

次回の診察の日は、クリーニングで予約をとっていると言われたので違う歯科に行きました。

はじめて行った歯科で、レントゲンをとり、クラウンを外してもらいました。
膿が出てきました。

連休3日前なので、あまり触りませんと言われ、針金のようなものでゴリゴリされ、綿を詰め、白色の蓋をされました。
歯が歯茎より上がなかったそうで1本開いたままになっています。

連休1日前に、来るように言われたので行きました。痛みと噛めるかの確認だそうです。
仮の蓋をあけると、中からドバッと何かが出てきました。
針金で2回ほどゴリゴリして、薬はなしで、綿をクリクリとして詰め、白い仮の蓋をされました。
また、1本歯茎のままです。歯茎の腫れも変化なしです。

1本ないだけだから、治療側でも噛める。
反対側が悪くなるから両方で噛むようにと言われました。
(クラウンを外した時に、治療側でない歯で噛んだ方がよいのか確認したら、噛めないと思うからお任せしますって言われました。)

左側の歯も物が挟まりやすくなったり、以前から染みていたり、虫歯があります。このままで大丈夫でしょうか?
長期連休に入るので心配です。
次の診察は13日後です。

4年通院していますが、ほとんどの歯が虫歯です。
歯のことは、ほんとうに、わかりません。
どうしたらよいのでしょうか?


小林 研太郎 先生からの回答

診てみないとなんとも言えませんが、
文面だけから診ると根管治療をして膿を出し、細菌を死滅させていくという治療方針は妥当であると考えます。
右側の痛みや腫れが治まれば左側も触っていかれるのではないでしょうか。
担当医とよく相談の上治療を進めていってください。

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

北野 やすひろ 先生からの回答

ページの先頭へ