口内炎について

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
口内炎
お悩みの歯

数日前に、下の唇の内側、中央より左のちょうどカーブ部分に、口内炎のようなプチっとしたしこりのような腫れ物を確認しました。
つい口の中を噛んでしまう癖があり、口内炎も潰してしまえと思ってかんでしまいました。
少し傷ができたのですが、今日には傷は治っていますが、まだモリッともりあがってます。
口内炎が治りにくいと心配というのを、以前テレビで見たのを思い出して 、なんだか心配ですがまだ、小さな息子がいて、母乳のため、なかなか歯医者に行けずこのサイトを発見し相談しました。
よろしくお願いします。


古館 隆充 先生からの回答

あまり心配は要らないと思います。気になるなら、歯科医院で診てもらってください。大丈夫だと思います。口腔外科が近くにあれば診てもらった方がいいですね。おそらく大丈夫です。

古館 隆充 先生
古館 隆充 先生
医療法人 フルダテ歯科(青森県青森県八戸市内丸3-9-9)

古館 隆充先生の回答一覧

返信ありがとうございます。
様子を見てみようとおもいます。

石垣 竜 先生からの回答

おきはなさん こんにちは
口内炎、痛いですよね。
でもあまり心配しないでください。普通の口内炎は何日かで治ります(^^)
テレビで見られたのは、かなりひどい状況なった可能性の一つを紹介していたんだと思います。
口内炎は普通、
1・風邪など体調の変化でできるもの
2・噛んでしまったり、すれてできるもの
の2つがあります。今回の場合、2の噛んでしまったことにより口内炎が大きくなったものだと思います。
市販でも薬局で口内炎の塗り薬(ケナログ・アフタゾロンなど)が買えますので、塗って様子を見てください。
4、5日してもなかなか治りづらい場合は、一度歯医者さんを受診されることをオススメします。
ゆっくり様子を見てみてください(^^)

石垣 竜 先生
石垣 竜 先生
石垣デンタルクリニック(神奈川県大和市)

石垣 竜先生の回答一覧

お忙しいなか、ご丁寧な返信ありがとうございます。
痛みはないのですが、舌で確認すると、まだポコっとしているので気になりますが、様子をみてみようと思います。
他の先生方もそうですが、無料でここまで親身に返信頂けると思っていなかったので、びっくりしました。
ありがとうございます

倉田 友宏 先生からの回答

こんにちは。倉田歯科医院の倉田です。

単なる口内炎であれば少しずつしこりも消えていくかと思いますが、よく噛んでしまうとのことですから、「粘液囊胞」(ねんえきのうほう)になってしまっている可能性があります。

唇にも唾液が出る管があるのですが、唇を噛んでしまうことでその唾液の出る管が潰れてしまい、腫れが引かないことがあります。
もし粘液囊胞であれば手術が必要なこともありますが、小さなお子さんがいて授乳中ということであれば経過観察になるかもしれません。
できれば口腔外科を標榜している歯科医院で詳しく診てもらうといいでしょう。

倉田 友宏 先生
倉田 友宏 先生
倉田歯科医院(長野県上伊那郡南箕輪村)

倉田 友宏先生の回答一覧

お忙しいなか、ご丁寧な返信ありがとうございます。
まだ、舌で確認するとポコっとしてますが、特に痛みもないので、もう少しこのまま様子
を見ようと思います。ありがとうござきました。

小林 研太郎 先生からの回答

診てみないとわからないのですが、症状だけから診ると恐らく粘液嚢胞ではないでしょうか?
歯科医院を受診し確定診断を受けてください。

粘液嚢胞の発生部位で最も多いのは下唇で、舌や口腔底(こうくうてい:舌の下の部位)、頬粘膜(頬の内側の粘膜)にも発生します。
最も多い下唇では、中心部分よりもやや脇よりによくできます。

所見は典型的な粘液嚢胞は、粘膜のすぐ下にできるため、柔らかい半球状の膨らみとして発生し、透き通った淡い青紫色をしています。
やや深い部位にできたものは、粘膜表面が正常な粘膜の色でなだらかな膨らみながら、触ると内部に球形の柔らかい膨らみをふれることができます。自分でつぶしたりして、できたりつぶれたりを繰り返したものでは、表面が白濁したり硬くなってきます。

原因は粘液嚢胞は、唾液腺からの唾液の流出が障害されて、周囲の組織に唾液がたまった結果できるものなので、誤って噛んでしまったり、とがったむし歯や歯並びが悪いこと、歯の生え代わり、歯列矯正装置によるケガが原因と考えられています。
こどもの場合は、唇を噛む癖やつめを噛む癖、ゆびしゃぶりなどの悪い癖も原因になる可能性があります。

治療法は原則的には、嚢胞周囲の小唾液腺も含めて摘出する必要がありますが、嚢胞を形づくる嚢胞壁が非常に薄く、きれいに摘出することが困難なため、小さなものは周囲組織を含めて切除することが多いです。
他にも凍結療法や薬物療法、レーザーによる手術方法もあるようです。

予後は注意深く摘出術を行っても再発することがあります。
また、原因が改善されないかぎり、再発する可能性は高いです。

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

北野 やすひろ 先生からの回答

そうですね、あまりに治らず長いのは腫瘍のこともあるのでやはり一度診ていただくのがベストですが、子供が小さいのでいけませんよね(^_^;)


年齢がわからないのでなんともいえないのですが、口内炎でも長いのは1週間ぐらいかかる場合もあります。

しかし、悲しいのですがネットでは診断が出来ませんので、様子を見ていいですよといえないんです。

時間が出来れば、一度診てもらってくださいね。

北野 やすひろ 先生
北野 やすひろ 先生
医)やすひろ歯科クリニック (兵庫県加古川市加古川町備後5-4)

北野 やすひろ先生の回答一覧

ページの先頭へ