歯根破折?歯周病?

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
歯の神経・根の治療歯周病歯茎虫歯
お悩みの歯
左上正面から1番目
左上正面から2番目
右上正面から1番目
右上正面から2番目
右上正面から6番目
左下正面から1番目
左下正面から2番目
右下正面から1番目
右下正面から2番目

根幹治療で月一回1年以上歯医者に通っている者です。
昔から虫歯になりやすく、治療してない歯はないぐらいです。
抜歯した所もあります。

この根幹治療がなかなか終わらないので
他の虫歯の箇所は手付かずなので
みるみる歯の状態が悪くなっていってます。

現在
●全体的に歯茎が下がってきた
●前歯2本(神経とってセラミック(土台は銀))の間の歯の根元の歯茎がブヨブヨしている
●一日中口の中がネバネバしている
●上前歯4本の歯茎が歯に沿って腫れている
●歯が動いて隙間が開いてきて物が挟まるようになった
●顎が痛くて口が開けれない時が何回かある
●朝起きたら上下の前歯同士でぎゅーっと食いしばってたことが何回かある
●歯がパコパコ鳴るとくに食後唇や舌で歯を触ると鳴る

に悩まされています。

歯磨き以外に私にできることはありますか?

あと症状的に、歯周病と歯根破折を疑っているのですがやはりそうでしょうか。


次の歯医者は2週間後で、それまで見てもらうことができないのでわかる方教えてください。

現在30代前半です。


ほりちゃん 先生からの回答

はじめまして、長崎の堀内と申します。
さて、お問い合わせの件ですが、色々と書いておられるようですのでそれに沿って推測の範囲になりますが私見を述べますね。

●全体的に歯茎が下がってきた
>おそらく全体的に歯周病の状態であることは間違いないと思われますが、噛みしめも関与しているでしょうね。

●前歯2本(神経とってセラミック(土台は銀))の間の歯の根元の歯茎がブヨブヨしている
>これも歯周病が進行しておられることが原因でしょうが、やはり噛みしめが関与していると思われます。その前歯2本に指を当ててみた状態でカチカチ噛んでみてください。おそらくそれだけでも歯が揺れていることがわかると思われます。

●一日中口の中がネバネバしている
>これも歯周病の状態が想定されます。歯ぐきの中の歯周病菌がかなり繁殖している状態がうかがえます。まずは徹底した歯磨きでしょうね。通常の歯ブラシと(できれば音波ブラシのほうがベター)そして歯間ブラシを使いましょう。

●上前歯4本の歯茎が歯に沿って腫れている
>これも歯周病ですが、かぶせてあるセラミックがあっていない可能性もあります。縁の部分に爪が引っかかるようであれば間違いありませんね。

●歯が動いて隙間が開いてきて物が挟まるようになった
>これは奥歯の噛み合わせが低い証拠になります。

●顎が痛くて口が開けれない時が何回かある
>顎関節症のようですね。口が開けられないということは、クローズドロックという状態になっている可能性があります。

●朝起きたら上下の前歯同士でぎゅーっと食いしばってたことが何回かある
>これも顎関節症の症状でかつその原因でもありますね。

●歯がパコパコ鳴るとくに食後唇や舌で歯を触ると鳴る
>この音に関しては判然としてませんが、かぶせ歯が脱離している可能性もありますね。

全体的な要因や気を付けることなどをご説明しますと、根管治療は顕微鏡治療などでは1回から2回で通常終了します。
また、口が開かなかったりするのは明らかに顎の位置がずれています。
通院しておられる歯科で治療が難しいようであれば、顎関節治療ができる歯科の先生のご相談されてみるのもいいかもしれません。
上下の前歯が物が詰まったり、噛みしめているような感覚があるのも顎関節症の症状の一つでかつ原因でもあります。

顎関節症の症状が落ち着いてくると歯周病の状態も安定しやすくなります。
おそらくですが、横を向いて寝たり、うつ伏せで寝たり、頬杖をついたり、足を組んだりなどの癖があられると思います。
まずやめてみましょう。また片方の肩に常にバッグをかけたりなども噛みしめの原因になります。
猫背もそうです。
こういった癖や姿勢に気を付けるだけでも顎関節症はいくらかよくなります。
気を付けてみてください。

ほりちゃん 先生
ほりちゃん 先生
医療法人永友会 堀内歯科(長崎県諫早市)

ほりちゃん先生の回答一覧

北野 やすひろ 先生からの回答

小林 研太郎 先生からの回答

診てみないとなんとも言えませんが、

●全体的に歯茎が下がってきた
●一日中口の中がネバネバしている
●歯が動いて隙間が開いてきて物が挟まるようになった

との記述から診ると歯周病が進行しているようです。
医院では歯石取りや抗生剤を局所投与するなどの処置が必要です。

歯磨き以外に私にできることはありますか?

とのご質問ですが、歯肉をマッサージするように柔らかめの歯ブラシで歯よりも歯肉をマッサージしてみましょう。

根幹治療で月一回1年以上歯医者に通っている者です。
との治療内容ですが、月1回で1年以上というのはあまり聞いたことがありません。
担当医とよく相談のうえ、費用や期間を含め治療のゴールを設定しましょう。

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

ページの先頭へ