歯茎の腫れ、膿について

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
歯茎
お悩みの歯
左上正面から1番目

1年以上前から歯茎(上の前歯)から膿がでています。
検診をしてもらっている歯科医院で相談しても、
歯石等なくキレイ。汚れじゃなくて歯ぎしりで圧迫しているから。
=マウスピースを作れば大丈夫、と言われました。
また、消毒してくれたのは最初の一回だけ。

信じられなかったのでいろいろ調べた結果、放っておいても自然に膿が排出されることはないみたいなので、他の歯科医院を探して治療してもらおうと思っています。

実際に診ていただかなくてはわからないとは思いますが、大体で良いので教えて頂ければうれしいです。


現在、痛みは無く少し腫れている状態。
揺れは無いが、かたいものは食べにくい。
歯周ポケットが6㎜と深い。

教えて頂きたいこと

1、消毒だけで治るのか
2、↑の場合、膿の袋はどうするのか
3、消毒だけで治らない場合の治療法
4、それぞれの治療期間や回数
5、毎日・歯磨き毎ではないが、タンパク分解型除菌水でうがいしています。
それについて膿に少しでも効果があるか

よろしくお願いします。


ほりちゃん 先生からの回答

おはようございます。長崎の堀内と申します。
さて、お問い合わせの件ですが、上の前歯が腫れておられるということですね。
お伺いした感じでは、確かに噛みしめや歯ぎしりも疑われますね。
また、歯周ポケットが6ミリということでしたら十分腫れる原因になる可能性はありますね。
気になるのは、揺れはないが、かたいものは食べにくいということですね。
やはり疑われるのは噛みしめや歯ぎしりです。
もしかすると担当されている先生もそれを疑われているのかもしれませんね。
いずれにしてもCTなどを撮影されて原因を確かめる必要があると思われます。
場合によっては、外科的に歯ぐきの中をのぞいて原因を確認するあるいは除去するといったことも必要かもしれません。

ほりちゃん 先生
ほりちゃん 先生
医療法人永友会 堀内歯科(長崎県諫早市)

ほりちゃん先生の回答一覧

堀内先生
アドバイスありがとうございます。
担当の先生の仰る通り、噛みしめや歯ぎしりが疑われるということで、マウスピースをつくることを前向きに検討してみます。
外科的になるのは避けたいですが、放っておいた私のせいなので仕方ないですよね。
こわいですが、勇気を出して頑張ります。
また、かかりつけの歯科医院で検診が今月中にあるので、そのときにもう一度相談してから他の歯科医院に行くか考えます。
ありがとうございました。

小林 研太郎 先生からの回答

診てみないとなんとも言えませんが、考えられる主な原因は4つです。
TCH(歯ぎしりや食いしばり)
歯周病
根尖性歯周炎
破折
レントゲンや他の部位のポケットの深さ、打診など診てみないとわかりません。
原因によって治療法もまったく違ってきますので担当医とよく相談の上治療を進めていってください。
原因を除去しなければ、消毒だけでは一時的に症状は治まってもいずれまた症状が出るでしょう。
お大事になさってください。

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

小林先生
アドバイスありがとうございます。
やはり消毒だけでは治らないのですね。
原因を探るため、早めに担当の先生に相談してみます。
本当にありがとうございました。

ドクトル ビーバー 先生からの回答

奥歯も含め、全体の歯周ポケットの深さ、出血の有無はどうなっているのでしょうか?
1年も放置状態では、、慢性化して治りも悪くなり、顎の骨の溶けるのも進行していきます。

前歯に強く咬合圧がかかる場合、原因の多くは、奥歯の噛みわせの高さの変化や、歯列に問題があります。
単にマウスピースだけでは治りません、同時に、歯周病予防と、矯正治療も必要な場合が多くあります。

症状だけ止めて、対症治療なら、マウスピースだけはめていれば、症状は軽くなりますが、原因が除去できなければ、徐々に悪化していきます。
前歯で6mmの歯周ポケットがある場合。初期の歯周病治療で、毎月オーラルケアの指導を受けながら、マウスピースを六ヶ月使用して、
寝ている間、マウスピース内にCHXを含む液体かジェル(ジェルコートF)を入れて、そのまま、はめて寝ます。毎晩続け、朝までに、フッ素トリートメントとCHX薬による除菌ができます。3DS法による除菌とも言います。
歯周病のひどい方の場合、30年くらい前からこの方法で、除菌してきましたが、効果バツグンです。
奥歯の歯周ポケットが全て3mm以内になり、出血がなくなれば、その時点までに、毎月一回、咬合調整を受け、奥歯と前歯の噛み合わせのバランスを取ってもらいましょう。その後、六ヶ月ごとに定期健診で、必ず、歯周病チェック、オーラルケアチェックを受け、、毎日では、Y字ホルダフロス主体のCHX液を使った、予防的オーラルケアを続けて、マスターしてください。

奥歯の歯並びに問題がある場合が多く。歯周病初期治療だけで一時的に安定しても、マウスピースも1年くらい使うと、つい放置してしまい、数年後にまた奥歯の咬合低下が起きてきて、前歯が当たって、骨吸収も進みます。それを繰り返しているうちに、30歳になり
40歳ではもっと歯周病が進行します。今の20代でしっかり奥歯の噛みわせを、矯正専門医で診てもらうことを強くお勧めします。

根本は奥歯の歯並びある場合が多く、矯正専門医にて、全体の歯並びのチェックを受けること。成長期に舌の筋力と顎を使って噛むという力、口を閉じて、しっかり唇を合わせる動作、それらの筋力のバランスで歯列は思春期までに完成します。それらのバランスが取れていない現状が、今の前歯の乱配列になっています。当然、犬歯間幅も狭く、下の奥歯の左右幅も狭く、内傾斜している場合も多く、舌スペースが狭くなっています。
舌は100%筋肉ですが、年齢とともに、霜降りに脂肪がつき、大きくなってきます。標準体重以上の場合は、多くは舌が、下の歯列からはみ出てしまい。舌足らずの話し方になったりします。

しかし太っていない、痩せている人でも、下あごの幅が狭く、前歯が乱排の場合。舌のスペースが不足して
います。鼻炎や、アレルギー、副鼻腔炎など鼻づまりがある方は、口をいつも開けて呼吸しているので、
この傾向は強まります。低位に舌があり口呼吸で前歯は乾燥し、歯肉は歯周病が進行します。

奥歯の内傾斜を強める原因に親知らずの生える時の方向や力があります。矯正を行う場合は、まづは、この力をなくし、お口の歯周病菌の隠れ家になっている親知らずは早めに抜歯した方が良いでしょう。海外では、親知らずは10代の根未完成時に4本とも綺麗に抜歯します。20代後半まで親知らずを放置しておくことで、歯列はますます、乱排が進み、奥歯も内傾斜します。

歯を単純に、抜いて、並べるなら、どこの矯正歯科でもできるでしょう。しかし、抜いて、短期間で済ますと、根が溶けて、短くなったりします。
パワースマイルという、言葉があります。笑ったときに唇の口角まで奥歯が密接して並び、口角と歯列の隙間の影がない歯並びのことです。抜歯して矯正でなく、非抜歯矯正では、このパワースマイルが確立します。
噛み合わせで重要な奥歯の位置をしっかり頭蓋骨の位置関係と、呼吸や頭蓋骨の重さ(6Kg前後)のサポートする歯列として観ると、抜いて抜歯というよりは、奥歯からしっかり機能的な位置に治し、それに合わせて、前歯を並べる方が、健康的なんです。

人生の長さで考えてみてください。
中高年で、睡眠時無呼吸や、奥歯を歯周病で抜くのは、奥歯左右幅が狭く、内傾斜していて、上の歯の咬合圧や、頭蓋骨の重さの力のベクトル方向がずれているために、歳をとるほど、さらに奥歯が内傾斜して前の歯に負担が移動して、力による歯周病の進行と、食いしばり癖もつきます。そのために下あごの犬歯の内側に、骨の増殖も起こります。骨隆起と言います。
このため、ますます舌スペースが不足して、睡眠しているときに、舌の筋肉の力が抜けている状態で、
仰向けの時、喉に舌がつまる・・・・・
睡眠時無呼吸を続け、10年もすると、薬剤耐性高血圧になり、睡眠時の低酸素血症で血管が酸素低下による損傷で硬化し、命に関わる循環器梗塞を起こします。

これから、長い人生ですが、20代よりも30代は忙しく、40代はもっと忙しく、50代まで自分の体をメンテするということの基本知識を持たないと50%の人は、ガンや、命を失う疾患を人生の後半で発症します。
もっと永い目で歯並びを考えてください。
お口の噛み合わせ、毎日のお手入れが需要ですが、歯並びが悪いと、多くの磨き残しができ、綺麗な歯並びの方と比べて、3倍も歯周病罹患率が上がります。


※一部内容を修正・割愛しました(運営部)

ドクトル ビーバー 先生
ドクトル ビーバー 先生
ホワイトファミリー歯科(神奈川県川崎市)

ドクトル ビーバー先生の回答一覧

ドクトル ビーバー先生
アドバイスありがとうございます。
全体の歯周ポケットは2~3㎜、4~6㎜のところが6箇所だったと思います。
出血は普通にしているときは特にありません。
矯正、歯周病の専門医院にも行こうと思います。
やはり少しでも長く自分の歯でいたいですから。
本当にありがとうございました。

春 先生からの回答

藤山先生
アドバイスありがとうございます。
片方で噛む癖があり、また小さい頃に転んで前歯を強打したこともあります。
言いづらいですが、担当の先生にもう一度相談してみて、また同じ答えだったら新しい歯科医院に行くことを検討します。
本当にありがとうございました。

春 先生
春 先生

北野 やすひろ 先生からの回答

そうですね。。

なかなか苦労されてる感じがしますね・・・。

>1、消毒だけで治るのか
内容によりますが、歯周ポケットが6mmであれば、消毒だけでは完治はしないように思えますね。


>2、↑の場合、膿の袋はどうするのか
膿の袋ですか??  もしかして根っこの中が悪くて膿がでてるんでしょうかな それであれば、きちんと診査、診断が必要ですね・・・・。  根っこの清掃がいるかもですね・・・・


>3、消毒だけで治らない場合の治療法
こればっかしは、診ていないのでなんともいえませんね(^^;

>4、それぞれの治療期間や回数
5、毎日・歯磨き毎ではないが、タンパク分解型除菌水でうがいしています。
診断が出来ていないので、わからないですね。。  タンパク分解型除菌水が、診断内容によりますが、僕の推測では、治らないように感じますね(^^;

違う医院で一度診ていただくのもいいと思いますよ。

北野 やすひろ 先生
北野 やすひろ 先生
医)やすひろ歯科クリニック (兵庫県加古川市加古川町備後5-4)

北野 やすひろ先生の回答一覧

ページの先頭へ