歯ぐきの中で歯に穴が開いている

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
その他歯茎
お悩みの歯
[写真あり]

数年前に前歯のレントゲンを撮った際、黒いもやがかかっている、と言われました。その頃、その部分の歯ぐきを押すと膿が出ていました。そして去年の冬、歯ぐきの真ん中当たりに、赤く斑点があり中に膿が見えました。病院に行くと歯周病と言われ、一度薬を塗られましたが現在まで治らず、最近になってヒリヒリとした痛みを感じます。


そこで新たな病院に行きレントゲンを撮ったら、やはり影があり、体がその歯を歯として認識しておらず排除しようとしている。歯ぐきの中なので見えないが、おそらく穴が開いた状態であろう、しかしできることは何もない。そのうち、歯が折れるだろう。と言われました。


心配な点は、そこの部分の歯ぐきが昔よりも3ミリほど上にあがっていること、これ以上あがらないのか、何もしないでいいのか、ということです。


診察の際は、もうどうにもならないということからか、薬などは何も塗られたりしませんでした。
まだヒリヒリした痛みはあります。
歯ぎしり、食いしばり癖が昔からひどくあります。


小林 誠 先生からの回答

>病院に行くと歯周病と言われ、一度薬を塗られましたが現在まで治らず、最近になってヒリヒリとした痛みを感じます。


基本的なことになりますが、歯周病の状態にあるのでしたら、薬剤の塗布では、根本的な改善には繋がりません。


>しかしできることは何もない。


このまま歯が折れるのを待つのも一法かもしれませんが、対応してくださる歯科医院を探した方が無難のように思います。

小林 誠 先生
小林 誠 先生
小林歯科クリニック(東京都渋谷区)

小林 誠先生の回答一覧

ほりちゃん 先生からの回答

こんにちは、長崎の堀内と申します。


さて、お問い合わせの件ですが、歯ぐきの中で根っこに穴があいているということですね。
原因として考えられることは、お子さんのときに根っこ打撲したりした後、外部吸収と言いますが、根っこが外側から溶けていく現象などが起こります。この状態になりますと確かに難しい場合が多いです。
ただし、顕微鏡などを使用した根管治療+ファイバーコアなどの修復ですと十分修復できる可能性はあります。
自費治療になる可能性が大きいですが、十分価値はあると思いますよ。

ほりちゃん 先生
ほりちゃん 先生
医療法人永友会 堀内歯科(長崎県諫早市)

ほりちゃん先生の回答一覧

袋 一仁 先生からの回答

処置とすると抜くしかないと言われたのであれば、お気の毒でした。
この歯に関する病歴(たとえば根の治療をしたことがあるのか等)がわからないのと、歯自体のレントゲン写真がないので詳しくは言えませんが、歯が折れているあるいは歯内吸収を起こしているようです。おそらく抜歯になるのではないかと思います。


原因としては食いしばりなどが原因で歯が折れる場合もありますが、歯内吸収だと原因はよくわからないこともあります。抜歯するのだとすると、そのあとの処置がも問題となります。隣同士の歯にはなにも治療歴がなさそうですのでインプラントがおすすめになると思います。あとは義歯ですがバネをださないため装置がかなり大きなものになります。
歯茎の位置に関しては左の中切歯が問題の歯だと思いますが、奥に押し込まれているように見えます。また前後的な位置関係がかわることによっても歯茎の位置が変わる場合もあります。
抜くということが前提であればあまり問題にならないと思います。

袋 一仁 先生
袋 一仁 先生
袋 歯科医院(群馬県前橋市)

袋 一仁先生の回答一覧

回答ありがとうございます。口腔外科、大学病院と行きましたが、どちらも診断は内部吸収。大学病院では、もう少し早ければ治ったかも、と言われました。そのうち折れるのは確定なのでしょうが、通院中の病院(歯周病、口腔も診てくれます では、積極的に抜歯はせず自然に任せ、折れた場合どのようにするか決めておきましょう。といわれました。口腔外科、大学病院では抜歯前提の話をされたのですが、抜歯を早めにした方が良いのでしょうか?出来れば抜歯はしたくないのですが温存することでデメリットがあるなら考えたいと思います。

北野 やすひろ 先生からの回答

ご質問拝見させていただきました。


さて、今の現状がいまいちわからないのですが・・・・。


もしかして、歯の根っこが割れたりしているのでは、ないでしょうか。。


もしそうであれば 抜かないといけない場合があったり するんですが・・・。


根っこの中がわるいだけであれば、根っこの中を治療すれば治る場合もありますので、きちんと診断してちゃんと説明してくれる先生に診て頂いたほうがいいと思います。

北野 やすひろ 先生
北野 やすひろ 先生
医)やすひろ歯科クリニック (兵庫県加古川市加古川町備後5-4)

北野 やすひろ先生の回答一覧

袋 一仁 先生からの回答

>出来れば抜歯はしたくないのですが温存することでデメリットがあるなら考えたいと思います。
という部分に関してですが、
歯内吸収いわゆる内部吸収で一番困るのは、周囲部分が骨とそのままくっついている状態のため
あまり揺れないので、進んでいる度合いが本人には把握できないことです。
癒着という状態なのですが、最後の最後まであまり揺れずに揺れだすと一気に進んできます。
そのためボロっという感じで抜けることも多いです。
抜きにくい場合も多いので、最後まで観察を1から2ヶ月おきに行なって、抜けそうになったら
処置を考えるのが良いのではないかと思います。

袋 一仁 先生
袋 一仁 先生
袋 歯科医院(群馬県前橋市)

袋 一仁先生の回答一覧

ページの先頭へ