差し歯について

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
差し歯
お悩みの歯
右上正面から1番目

初めて相談させていただきます。
よろしくお願いします。

2年前の4月に前歯の差し歯が取れてつけ直していただいたのですが、今年の3月頃にぐらつき始めたので、つけていただいた歯医者に見てもらったら、両側の歯に補強をして動かないようにするという処置でした。
ところが、それ以降もグラつきは収まらなかったので再度たずねたところ、中の歯にひびがあるので、どうしようもないと治療を拒否されました。
しかたがなく、他の歯科医で見ていただいたら中の歯を抜いて治療するということになりました。

そこでお聞きしたいのは、いつ中の歯にひびが入ってたかということです。
2年前の時点でひびがあって抜けたのだとしたら、そのときに今回のように歯を抜いての治療をするべきではなかったのかということです。
その時はたいした説明もなくさし歯を付け直し、2年の保障の説明などもなかったので、今になって不信感がわいてきたのです。
2年前の差し歯の治療や、その後の補強などの治療が本当は無駄だったのではないかと思うとショックです。

申し訳ありませんが、ご回答の方よろしくお願いいたします。


小林 研太郎 先生からの回答

さし歯を付け直した?とは型取りをして作り直したということですかねえ?
2年の保証とは補綴物保管制度のことをおっしゃられていると思うのですが、保険診療で補綴物保管の点数算定を届出されている医院でさし歯やクラウン等を作成されてから2年間の保証になります。
その医院が届出されている医院なのか?2年前にさし歯を作った時に補綴物管理のお金を支払っておられたのか?わからないのでなんとも言えません。
 いつ折れたかに関しましても2年前のレントゲン等を診てみないとわからないので、文面だけからの回答になりますが、2年近くぐらつくことなく、痛みも出ることなく使用できたということはその当時は折れてなかったのではないかと考えられます。

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

小島 耕作 先生からの回答

今となっては無駄だったかどうかはわかりませんが。
さとうさんは、どうしてもらいたいですか?
またどうしたいですか? 
ヒビの存在があっったとしてもレントゲンや直接みてもわからない事が結構あります。
曖昧なところで抜歯するのもどうかとも思います。
適切な処置であったかどうかを判定する必要があればレントゲンをお借りして他の先生に判断してもらうのもひとつの方法です。

小島 耕作 先生
小島 耕作 先生
やまさき歯科(熊本県熊本市)

小島 耕作先生の回答一覧

国井 隆一 先生からの回答

ご相談の内容だけでは判断できませんが、2年前に差し歯が取れた際に、歯の根に微細なひびがあったとしても、歯肉の腫れや痛みを感じないこともあり、レントゲンや直接診たとしてもなかなか分からないこともありますし、。
また、虫歯などで差し歯にした場合、構造上歯の根に負担がかかりやすくひびが入ったり割れたり折れやすい傾向があります。
今回は残念ながら真ん中の歯の根を抜くことになりましたが、今後の治療に際して先生とお話をしていただき、納得のいく治療を受けていただければと思います。

国井 隆一 先生
国井 隆一 先生
くにい歯科・矯正歯科(栃木県宇都宮市)

国井 隆一先生の回答一覧

ページの先頭へ