ブリッジ

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
ブリッジ
お悩みの歯
右上正面から3番目
右上正面から4番目
右上正面から5番目
右上正面から6番目

上あご右犬歯から奥歯にかけて、中2本が欠損しているので、犬歯と奥歯のブリッジをする予定です。(ブリッジ用に健康だった犬歯は、削りました。)その素材として、メタルボンドにするかジルコニウムにするかで迷っております。

値段的には、一本5千円しか違わないので、本物の歯と変わらない色になるジルコニウムにしたいと思いますが、一方で、強く歯ぎしりをするのでメタルボンドの方が柔軟性があって割れないとも言われており、迷っております。
アドバイスを頂ければと思います。


小林 研太郎 先生からの回答

診てみないとなんとも言えませんが、ジルコニアもかなり固いセラミックになります。
せっかくいいクラウンを入れられるので歯ぎしりや食いしばり防止のマウスピースを作った方がよいかも知れませんね。
担当医とよく相談の上治療を進めていってください。

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

北野 やすひろ 先生からの回答

犬歯を削っちゃったんですね(^◇^;)

さて、素材というものを理解していただき選んで頂きたいのですが、フルジルコニアと言いまして、全部がzirconiaであれば、そんなに綺麗というか便器の白さみたいになる可能性がありますね。

フレームのみジルコニアの場合であればいいのですが、ブリッジだと・・・・ 何をチョイスするつもりなんでしょうね・・・。

メタルボンドは割れにくいですが、歯茎が黒くなったりする場合がありますので、よく考えたほうがいい場もありますよ。


先生は、どっちが得意なのか聞いてみてはいかがでしょうか

北野 やすひろ 先生
北野 やすひろ 先生
医)やすひろ歯科クリニック (兵庫県加古川市加古川町備後5-4)

北野 やすひろ先生の回答一覧

北野先生

ご回答ありがとうございました。


オールセラミックと言ってましたから、100%ジルコニアなんでしょうか。


はい。健康な犬歯を削ると言われた時は、抵抗がありました。一方で、インプラントをするには、どうも上あごの骨が後退(?)しているので、土台の補強が必要 と大変な手術になるようだったので、ブリッジにしました。


犬歯を削らずにブリッジはできるんでしょうか?

以上

ページの先頭へ