初めて相談します。神経の治療で麻酔が効かず困っています

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
麻酔・薬
お悩みの歯
左下正面から7番目

歯医者さんで神経を取る治療をしました。

2カ月前に虫歯治療して神経までいってた歯を治療し、とりあえず仮詰めで様子見てましたが、水でも
しみるので、神経を取ることにしました。

虫歯治療した日は、帰ってから激痛でした。。

治療始めたら、麻酔が効かず。。
水をかけるだけで激痛で。

麻酔をどんどん足していって、10回以上打ったと思います。
途中でデンマ?というものも1回打ちました。

が、それでも効かなくて途中で中断したりして、神経には到達しないまま、結局治療できなくて蓋して終わったんです。。

神経が炎症を起こしているからだと思われると言われ、神経を保護する薬と虫歯とかを蓋するのに使う薬を塗りました。

15時から治療しましたが、17時までやったのに麻酔は効かず。。

今まで親知らずを4本抜いたり、神経も抜きましたが、こんなことは初めてです。
ここの歯医者さんでは何回も虫歯治療をしていますが、神経を治療するのは、初めてで。

また次回、同じ事をやるらしいのですが。。

神経を刺激したり麻酔をたくさん打ったので、かなりの痛みが出るかもしれないと言われて、痛み止めと夜間診療案内され、不安です。

次回も同じ感じで、神経の治療が出来なかったら、抜歯になったりするのでしょうか?
今まで麻酔が効かないことがなかったので
辛いです。。

こんなにも麻酔が効かなかったのに、次に麻酔がうまく効く気がしません( ; ; )
唇や舌などは痺れて麻酔が効いているのに、その歯だけ効かないんです。

※一部内容を修正・割愛しました(運営部)


ほりちゃん 先生からの回答

こんにちは、長崎の堀内ともうします。
さて、お問い合わせの件ですが、神経の治療で麻酔が効かないということですね。
大変弱っておられるようですね。
麻酔が効かない要因としては、歯の中の神経症状が重い場合ですが、その原因もあります。
虫歯によって神経症状が出ているときに中途半端に神経を残すための処置をした後など激烈な症状がでてしまったりします。
また、そうでない場合でも歯ぎしりや噛み締めが強い方は、いくら麻酔しても効かない場合がありますね。
そういった場合の麻酔の方法として確かに伝達麻酔をする先生もおられるとは思いますが、私は必要ないと思いますね。
通常の麻酔をして効かない場合は、歯根膜麻酔をしてみます。ほとんどの方がこれで大丈夫です。
ですが、ごくまれにこれでも効かない方がおられます。そういう方は、歯根膜麻酔である程度麻酔が効いていますので、とにかく神経のところに穴をあけ、患者さまにちょっと頑張ってもらって歯髄に直接麻酔します。最初は確かに「うっ」と言われますが、一瞬です。これで効かない方はまずおられませんね。
歯髄に直接する麻酔がどうしてもダメという方は、(いままでそういう方を経験したことはありませんが)歯根膜麻酔でなんとか神経の部屋に穴をあけて、そこに神経を弱らせる薬を塗布してご帰宅いただいて、後日、神経が死んでいる状態にしてから神経を取るということも可能ではありますね。
ご参考にされてください。

最後に重ねておきますが、麻酔が効かない原因のひとつは、歯ぎしり噛み締めです。
虫歯で神経が露出していても痛くないという方はたくさんおられるということを知っていただきたいと思います。歯ぎしり噛み締めの原因は普段からのカラダのねじれが原因です。体をねじるような癖があられるようなら注意したほうが賢明ですよ。
お大事にされてくださいね。

※一部内容を修正・割愛しました(運営部)

ほりちゃん 先生
ほりちゃん 先生
医療法人永友会 堀内歯科(長崎県諫早市)

ほりちゃん先生の回答一覧

ほりちゃん先生さま

ご丁寧なご回答ありがとうございます。

本当に有難いです。

おっしゃる通り、寝ている時に歯ぎしりや噛み締めをしているようで、今回の歯の白い詰物も、一部すり減っています。

それが麻酔と関係があるとは、思いもよりませんでした。

また、先生がおっしゃっている通り、今回の歯は神経を無理やり残そうとした結果、こうなっている感じだと思います。

私としてはこんな風になるなら、虫歯の治療の時に神経を取ってしまいたかったです( ; ; )

再度の質問になり、申し訳ありませんが、次の診察が1日で、次こそは麻酔が効いてくれるよう願っていまして。。

この数日で出来る対策などはありますでしょうか?

現状としては、
・前回麻酔を刺した回数が多かったためか、今も頬が腫れぼったい感じ&その歯の歯茎は出血したり腫れたりしています。
・うがい薬で1日数回殺菌しているのと、授乳中なので痛み止めはカロナールをいただいていて、疼く時にたまに飲んでいます。
・水を含むとしみますが、普段は痛みはありません。

また、先日の治療の際、もう少し麻酔が効いて我慢できれば歯髄に直接麻酔をするという方法をしたいと、かかりつけの先生も仰っていまして。。

私としては、聞いたことのない方法でしたし、直接麻酔だなんてかなり恐ろしく感じたのですが、、
かなり痛いけれども、一瞬なのですね。

先生のところでは皆さんなんとか耐えられているのなら、私も頑張れるかも…と思ってきました。

私が長崎に住んでいたら、先生のところでお世話になりたいところですが、、遠くて残念ですm(._.)m

小林 研太郎 先生からの回答

診てみないとなんとも言えませんが、
下顎大臼歯部は骨も分厚く、炎症があるケースでは麻酔が効きにくいことは確かです。
ただ、伝達麻酔を併用し、カートリッジで3本も打てばまず奏功します。

一度口腔外科に精通されたドクターに診て頂いてはいかがでしょうか。

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

北野 やすひろ 先生からの回答

ほりちゃん 先生からの回答

おはようございます。長崎の堀内です。
寝ている時に歯ぎしりや噛み締めをされているようなんですね。
今回の歯もすり減っておられるということなんですかね。
ということは、その痛む歯の反対側を下にして横向き寝をしたり、痛い歯の側を下にしてうつぶせ寝する癖があられるものと思われますが、どうでしょうか。

今回の歯は神経を無理やり残そうとしとされたということですね。
ご予約の日は一日ということで、このサイトの運営上どうしても期日が過ぎてからのご返事になってしまいますのでもうしわけありません。
もう予約日を過ぎていますね。
ですが、今後同じようなことにならないように気を付けることということでご説明しますね。
おそらく授乳中ということで、場合によっては添い寝したまま、横を向いて寝てしまうこともあるかと思いますが、極力ならないように気を付けましょう。
また、おそらく左側のかみ合わせ自体が低くなってしまっています。

たぶん左肩が凝るんじゃないでしょうか。

いろんな生活習慣が関与していますが、代表的なものをいくつかご説明しますね。
まず、足を組まない、左肩にバックをかけない、食事の時に左を向いて食べない、頬杖などをしないなどです。
横向き寝やうつぶせ寝も極力やめたほうがいいんですが、そうそうやまるものでもありません。

ですが、できることとして足の付け根、肩の付け根の筋肉、靭帯を伸ばすようなストレッチをできる限りやってみてください。
それでいくらかよくなることがあります。
それ以外ですと整体の先生のところでねじれを取ってもらうということもできますね。
ご参考にされてくださいね。

ほりちゃん 先生
ほりちゃん 先生
医療法人永友会 堀内歯科(長崎県諫早市)

ほりちゃん先生の回答一覧

ページの先頭へ