歯科矯正できますか?

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
歯並び・かみ合わせ
お悩みの歯

吹奏楽をやっている後輩が歯科矯正したいのですが、楽器が吹けなくなるので迷っていると相談を受けています。歯科矯正をした場合、クラリネットなどの演奏はできなくなってしまうか教えてください。


神谷 規明 先生からの回答

クラリネットであれば、演奏している矯正の患者さんがいらっしゃいますよ。
金属のワイヤーを使うのではなく、透明なマウスピースタイプのものであれば違和感少ないかと思います。
ただ透明なマウスピース矯正の場合、歯並びの状態やドクター側のマウスピース矯正の熟練度によっては適応にならない場合もあるので、慎重に医院を選ばれた方が良いかと思われます。
インターネットで目星をつけ、いくつかの医院で相談を受け、そこで実際にクラリネットを吹いている患者さんがいるかを尋ねてみるのが良いかと思います。
歯並びは一生の問題なので、良い歯科医師と出会い、良い治療が受けられることを心より祈念いたします。

神谷 規明 先生
神谷 規明 先生
まつおか矯正歯科クリニック 神谷医院(埼玉県所沢市東町11-1)

神谷 規明先生の回答一覧

返信いただけてうれしいです。
実際に演奏されている方もいらっしゃるんですね。

これからも楽器を続けたいと悩んでいたようなので、
彼女に伝えてみます。

ご回答、ありがとうございました。

高橋 和明 先生からの回答

こんにちは。ご相談拝見いたしました。
これは非常に難しい問題です。現状をそのままお話しさせていただくと、個人差です。
何らかの不都合はあると思うのですが、”私は大丈夫だと思う”とおっしゃられ、矯正を始められた方は、当院では今のところ皆様そのまま治療中も吹奏楽を続けておられます。
”あまり自信がないなぁ”とおっしゃられる方は治療をしていないのが現状です。
ご自身のお考え、吹奏楽への取り組み度合い、矯正治療への思いなど様々な条件で変わってくるかもしれません。一度専門医で見ていただき、相談されてみてはいかがですか?

高橋 和明 先生
高橋 和明 先生
KAZ矯正歯科(東京都千代田区神田神保町2-9)

高橋 和明先生の回答一覧

小林 研太郎 先生からの回答

 どれくらいの矯正が必要なのかにもよるのでなんとも言えませんが・・・。
今は舌側にワイヤーをつけたりマウスピースで矯正ができたりと矯正にもいろいろな種類があります。
マウスピース矯正できるなら全く問題ありません。
うちの医院でも吹奏楽部の顧問の先生の依頼で何人かワイヤーを使った矯正されてますが、クラリネットやサックスなど木管楽器はワイヤーがあたって多少痛みを感じるかも知れませんが吹けることは吹けるようです。
ワイヤー矯正の場合ホルン、トランペットはマッピが小さいので器具がどうしても当たってしまって音が出にくいようです。
歯並びにもよるので診てみないとわかりませんがそれ以外の楽器ならそんなに問題なく吹けると思います。
矯正相談は無料でされている医院も多いですから一度相談に行かれてはいかがでしょうか?

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

大村 克彦 先生からの回答

確かに歯の表側からワイヤーをつける矯正では、高音を出すときの唇の形、アンブッシャーが作りにくくなるので通常より高音が出しにくくなりますが、演奏ができなくなることはありません。
 但し、学校などで吹奏楽部に入る際、クラリネットを希望する人が多い場合は、矯正装置を付けていることを理由に、打楽器に回したりする顧問の先生はいるようです。
また、舌側からワイヤーをつけて治療する方法もありますが、最初は舌の痛みがありますので楽器をしながらですと慣れるまではかなり時間が掛かるかもしれません。
マウスピースによる治療もありますが症例によっては難しい場合もありますので、楽器をすることを前提にどの治療が適しているか一度矯正の先生に相談してみたほうがいいでしょう。

大村 克彦 先生
大村 克彦 先生
大村矯正歯科(秋田県秋田市楢山登町2-33)

大村 克彦先生の回答一覧

北野 やすひろ 先生からの回答

おはようございます。 

よくある質問ですね。 個人的の回答になりますが人によっては吹けないことはありませんが
吹きにくくなることがあります。 しかし、はじめだけのことが多くて大体の方は、なれることが多いですね。

今の歯並びとかにもよりますが、一度矯正歯科専門を2~3件は受診されて値段や治療の装置、先生やスタッフの雰囲気等色々親と考慮して決められてはと思います。

北野 やすひろ 先生
北野 やすひろ 先生
医)やすひろ歯科クリニック (兵庫県加古川市加古川町備後5-4)

北野 やすひろ先生の回答一覧

加藤道夫 先生からの回答

ブラケットなど矯正装置を固定装着する場合は、楽器が困難になることはあるかもしれませんが、取り外し可能な矯正装置(マウスピースや床矯正など)であれば楽器の時には外せるので演奏に問題は起きないと思います。

ただし、現在の歯並びやゴールが分からないと時間や装置の選択が分かりませんので、一度矯正歯科を受診され、ご相談してみて下さいね。

加藤道夫 先生
加藤道夫 先生
加藤デンタルクリニック(神奈川県横浜市中区元町)

加藤道夫先生の回答一覧

国井 隆一 先生からの回答

サックスやクラリネットなどの楽器は上顎前歯でマウスピース、下顎前歯と口唇でリードをくわえるため、直接歯に装置(ブラケットやワイヤー)が付くタイプは、影響があるように感じます。
取り外しのできる透明な矯正用マウスピースの装置でしたら、演奏中に外すことができるので影響は少ないです。
しかし、ワイヤーや矯正用マウスピースを交換した数日間は歯が動く違和感を感じることがあるので、マウスピースをくわえにくいかもしれません。
一度専門の先生に相談されて、歯並びの状態でどの矯正装置が患者さんに適しているか聞かれたほうがよいです。

国井 隆一 先生
国井 隆一 先生
くにい歯科・矯正歯科(栃木県宇都宮市)

国井 隆一先生の回答一覧

内野 篤 先生からの回答

こんにちは.相談拝見いたしました.
当院でも,クラリネットを演奏している患者さんはいらっしゃいますので,矯正治療により楽器が吹けなくなるようなことはありません.
楽器の種類によっては,ハイトーンが出にくくなる等あるようですが,演奏者がどこまで求めているかということに尽きると思います.
学校の部活のレベルでしたら問題ないことでも,プロ目指している方にとっては微妙な変化が大きな問題になることもあります.
また,一日2時間程度の練習なら問題ありませんが,一日8時間以上練習しているような場合は,楽器の種類によっては矯正治療の進行が遅れる場合があります.
矯正相談は無料の医院も多いですから,お近くの矯正歯科にご相談されるのが宜しいと思います.

内野 篤 先生
内野 篤 先生
一ツ葉矯正歯科クリニック(神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町)

内野 篤先生の回答一覧

ページの先頭へ