矯正について

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
歯並び・かみ合わせ
お悩みの歯
左上正面から4番目
右上正面から4番目
左下正面から4番目
右下正面から4番目

矯正のため4番の歯を4本抜歯したのですが、その後すぐゴムも付けずに3〜4年放置してしまいました。
矯正を再開したのですが、抜歯したところの歯茎が少し狭くなり、矯正後隙間ができたり当初予定していた通りにはならない可能性があると言われました。
自業自得なので仕方ないのですが、治療後どんな風になるのかわからず不安です。
隙間ができた場合その隙間をわからなくする方法はありますか?
また治療後、どうにかして例えばインプラント等をして矯正を再開し理想の歯並びにすることは可能ですか?
よろしくお願いします。


小林 研太郎 先生からの回答

北野 やすひろ 先生からの回答

石田 哲也 先生からの回答

齋藤 貞政 先生からの回答

さいたま市のSilver Lace矯正歯科と申します。

矯正治療の流れとして、積極的に歯を動かす「動的矯正治療」の後に、「保定」といって、動かし終わった歯を「保定装置」や「リテーナー」と呼ばれるものでその場にとどめ、動的矯正治療中に柔らかくなってしまった歯を支える骨が硬くなるのを待つ、という期間があります。

この保定装置の使い方を間違えなければ隙間はできませんので、隙間ができた場合を心配するのではなく、できないように保定装置を真面目に使っていただくことを考えていただければと思います。

実際にお口の中を拝見しておりませんので、理想の歯並びについては何とも言えないと思います。矯正担当のドクターはその辺のことをよくわかっていると思いますので、よく相談してみることをお勧め致します。ご検討下さい。

齋藤 貞政 先生
齋藤 貞政 先生
Silver Lace矯正歯科(シルバーレース矯正歯科)(埼玉県さいたま市 )

齋藤 貞政先生の回答一覧

ページの先頭へ