咬合治療

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
歯並び・かみ合わせ
お悩みの歯
右上正面から7番目
右下正面から7番目

左の上下7番を2回削ってから、めまい等の不定愁訴、左の顎関節や左耳もおかしくなっしまい、今マウスピースを入れて咬合治療中なんですが、
7番を削ってから5番が強く当たるようになり、今は5番がガイドになってると言われたのですが、
以前は5番は、ほぼあたってなくて、7番がガイドになってたと、思われます。
(もともと左1から4は、噛み合ってない噛み合わせです)
以前の噛み合わせの高さに戻すのが、不定愁訴が改善する可能性が高いと言われたのですが、7番がガイドになる事になります。
7番のガイドは、あまり良くないと、聞きました。
どう良くないのか知りたいです!
よろしくお願いします!


ほりちゃん 先生からの回答

こんにちは、長崎の堀内と申します。
さて、お問い合わせの件ですが、
左上下の7を削ってからめまいなど具合悪いということですね。
それでマウスピースを入れておられるということですね。
左上下の7を削った理由が気になりますが、まあそういう前提でお話をしますね。
前の1234が当たっておられないということは、前歯が開咬状態といって当たっていない噛み合わせでおられることが推測されますが、いかがでしょうか。
おっしゃるように奥歯の7番目がガイドはあまり思わしくないのは確かですね。この歯がガイドすることで顎関節に負担が大きくなります。
顎関節が支点だとすると接触している歯が力点になるわけで顎関節により大きな力がかかるからです。
6でも同じような力がかかりますが、7がガイドするときは、場合によっては歯が割れることがよくありますね。
なるだけなら345のどれかがガイドするのがいいでしょう。
今の時点で5があたっておられるということは、左側の噛み合わせが低くなってしまっている可能性が高いでしょうね。
本来なら、スプリントを調整することである程度緩解すると思われます。
そして、顎位が安定したところで低くなってしまった部位をレジンなどのプラスティックで高さを補正してあげることでいくらか解消すると思われます。
ですが、おそらく問題は、その状態になられたもとの歯並びでしょうね。
おそらく、右を下にして寝る癖や右を下にしてうつ伏せで寝る癖があられるんではないでしょうか。
注意する必要がありますよ。

ほりちゃん 先生
ほりちゃん 先生
医療法人永友会 堀内歯科(長崎県諫早市)

ほりちゃん先生の回答一覧

回答して頂きありがとうございます!

右側は、1234567番全て当たってて、
左側だけ、削る前は、左7番しか当たってない感じの歯並びです。
左7番が外側に傾斜してて、内側の角が一部強く当たり、歯ぎしりで引っかかる感じがあり、相談したら、上下削る事になりました。

歯ぎしりで引っかかるのは、今考えると、ガイドだったからでしょうか?

左上7番は、咬頭を削り、
左下7番は、レジン充填で形態を変え当たりを弱めると言われ、行いました。

その後あまり当たらなくなり使ってたのですが、

反対側の右下7番のレジン治療をした直後から、
左7番がガリッと強く当たり、顎もずれるようになり、また左7番を沢山削りました。

そしたら体調不良になりました。


7番のガイドは、良くないので、
低くなった咬合高けい、偏位した顎を元に戻し、345番のどれかを新たにガイドにするということですね。

詳しくありがとうございました。


ページの先頭へ