矯正について

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
歯並び・かみ合わせ
お悩みの歯

歯科矯正を考えており、幾つかカウンセリングに行ってきました。いろいろな意見を聞いて、わからなくなってしまったのでこちらでも質問させてください。
私は、【切端咬合】【口元が少し出ている】
特にこの二点を改善したいと思っています。
しかし、【歯並びはピアノの鍵盤のようにまっすぐ】【舌の位置が悪い(下がっている)】【舌が大きい】これらの理由から、ある矯正歯科で抜歯はしない方がいよいと言われました。
歯並びが現状悪くないので抜歯すると前歯の位置がかなり下がって口が狭くなり、舌の行き場がなくなり、口が窮屈で苦しくなるそうです。
そして、舌のトレーニングをしたとしても、狭すぎる口では舌がまた歯を押してしまって抜歯したぶんすきっ歯に前に出て行く(後戻りというか悪化)と言われました。
切端咬合は治せるけど、抜かないとなると口元を下げるのは無理だそうです。
美容整形も考えており、できれば矯正で口を下げてコンプレックスを解消できれば、、、と考えていたので抜歯が不可と言われとてもショックでした。

抜きたい、という気持ちと抜いたらダメと強く言われたことに対する不安、また、歌関係の仕事をしているので、口が狭くなるのはそういったことにも影響してくるのかな、、と心配です。

先生方のご意見をどうか聞かせてください。
よろしくお願いいたします。


小林 研太郎 先生からの回答

診てみないとなんとも言えませんが、非抜歯で矯正できるならばそれに超したことはありません。
非抜歯矯正にはメリット、デメリットもあります。
矯正相談は無料でやっておられる医院が多いので、自分の現在の状態や費用など気になっていることを一度相談にだけでもいくつか行かれてみてはいかがでしょうか。

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

榊原 康智 先生からの回答

北野 やすひろ 先生からの回答

ページの先頭へ